詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

2020-06-06から1日間の記事一覧

MacでWindows用のプログラムを動かすことがてきると、敵軍の端末を特定することができるようになる

Macに Wineを インストール こういうことらしい。Wineは無料。 Java+dllのアプリ、たしかEXEもあったような記憶があるのだが、macOSで戦勝を重ねたので次はiOSで、と今まで戦っていたため、記憶があんまり残っていない。さらに、戦勝を重ねた私に対して顔面…

サイバー犯罪者の声が初めて遠隔地から聞こえてきた。コイツの声の主は

大和のノジマの近くにあるローソンストア100のアルバイトの女だか男だかわからん、背の低い奴がいるのだが、コイツの声にそっくりだ。 私が深夜に当該ショップに行くと時々いる。他の店員のように妨害はしない。だが、詐欺師そのまんまの挙動なのでいつかコ…

あと不正送金ではないから。いまどきの私の敵の場合は。

オンライン不正送金 という表現がある。私を襲っている犯人は、 オンライン合法送金 の手口で金を動かしている。だから、ロシアでウクライナのエネルギー企業がマネーロンダリングの舞台になっている、とバレたのである。 ロシアのハッカーたちは、このマネ…

さっき紹介したhttps://cybersecurity-jp.com/cyber-terrorism/34742 について

サイバー戦争で、犯人をナメすぎると負けて殺されることになるのだが。 とはいえ、まだまだ新兵レベルのこの紹介したさっきのウェブサイトの記事を書いた人、間違えてはいない。だが、対策がダメ。ぜんぶである。この記事に関しては、だが。他は読んでないの…

Googleがやって来ても安心なオニオンブラウザで以下のページのセキュリティレベルは1でもOK

GoogleのAPIを使っている。もしかしたらクラウドフレアのサーバーアプリケーションも使っているかもしれない。 https://cybersecurity-jp.com/cyber-terrorism/34742 もしクラウドフレアのサーバーアプリケーションを使っていた場合は、こなサイトは いまは …

アメリカの暴動についての情報の意味

正しい情報かどうかは未確認。 合衆国での暴動がジュリアン・アサンジや若者の釈放を促すように暴動をコントロールするべきである という趣旨。私はバカじゃねーの? と思ってみている。イランのガセニュースだ、と考えると、まだ同じ手が合衆国に通用するわ…