詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

2021-10-13から1日間の記事一覧

ビットフライヤー、コインチェック、ザイフ。あまりにも小さすぎて相手にできないことに確定した

市場数が無いに等しい数であった。日本の取引所はほとんど相手にされていないみたいでもあった。

石油と天然ガスと魚。リチウムとマンガン。いまのところ私が考えている軍団とは石油軍団、天然ガス軍団、魚軍団、リチウム軍団、マンガン軍団、だと思うかもしれないが実はソルティさん軍団、巨大人食いピラニアさん軍団を私は考えているのである。長江に軍団を放流したらどうなるんだろう?

ファーウェイが石炭分野など「五軍団」を設立、米国の制裁下での生き残り戦略Record China中国の通信機器大手の華為技術(華為、ファーウェイ)は過去数年来、米国などから強い圧力を受け続けていることで、米中の経済摩擦の象徴とも見なされてきた。そのフ…

リチウム鉱山をダーウィン港扱いする中国の侵略戦争、と私は考えている。つまり、また私たちの戦勝数が増える筈である。人類は中国人を圧倒するチカラを持つからである。

中国企業がひっそりと世界のリチウム鉱山争奪戦を開始―中国メディアRecord China2021年10月12日、米華字メディア・多維新聞は、今後さらなる需要の高まりが見込まれるリチウムについて、中国企業が「静かに世界規模の争奪戦を始めている」と報じた。記事は、…

CEXストライプは使いたくても使えない。同様の理由でスクエア、ペイパル(私は日本人だし)、マスターカードも使いたくても使えない。そもそも対価や報酬がネーよ。このブロックチェーンは。つまり、時代遅れで誰も投資しないもんだ、というわけなのである。私が得ている暗号通貨の仕組みの方が優秀だ。なんとか安く利用できればよいのだが。

2021年10月13日 / 13:26米大手決済企業ストライプ、仮想通貨決済に向け人材募集中 | ビットコインサポート撤退から3年米国のフィンテック大手企業ストライプは、ユーザーの仮想通貨支払を可能にするための新しいブロックチェーンチームの採用を進めている。…

ウォレットにロックされている、という意味はウォレットを使っている という意味であろうから、この記事によればDEXに対応したウォレットだったら大人気、さらに対価として報酬がもらえるなら預ければ利子が増える、というカンジだからどんどん利用しよう、という内容だと理解して良さそうである。本当のことは私にはまだわからんが。ところで、中国はブロックチェーンに関連しては暗号通貨を弾圧の理由にしている。と、すると、いまでは壊滅している暗号通貨がPolkadotだ、ということになる。バイナンスより優れた特徴を持つPolka

Web3.0見据えるポルカドットの開発すすむ代表が語る2020年の総括2020年12月31日/23:44異なったブロックチェーンをつなげるプロトコル「ポルカドット(Polkadot)」の勢いが増している。同プロジェクトが30日発表した2020年の総括で、ステーキング分野でトッ…

ステーキングとは対価、報酬> IEOとはトークン販売の仕方の一つ

パレット(PLT)、9月14日に公式ウォレットにステーキング機能追加9/3(金)15:17パレットトークン(PLT)の公式ウォレット「PLTウォレット」において、PLTのステーキング機能追加が9月14日にされることが分かった。なおステーキングとは、↓対象となる暗号資産…

酷い広告だったので私は改ざんしてこの記事でその広告を公開することにした。

原文ttps://coin-otaku.com/topic/57744Moonstakeウェブ・ウォレット:Cardano (ADA)のステーキングを開始hinasan2020年10月31日Cardanoは中央集権的システムを、 委任されたステーキング機能 と 報酬インセンティブ を兼ね備えた分散型システムへと移行させ…

コンテンツ制作者は自分の作品を自分で閲覧して報酬を自分が自分に払う仕組み、とブレイブを認識してブレイブを活用しているらしい、とこの記事を読むとわかってくる。SEOポイズニング攻撃は強制的に自分のサイトをGoogle検索結果一覧の上位に表示させるために用いられている犯罪手口・・・とわかっている私は根こそぎブロックしている。とはいえ、iOS15デバイスでテザリングをコツを用いながら使うだけでこの攻撃は防ぐことができることも私は発見している。ようは、特定を防ぐためにはブレイブじゃダメ。むしろブレイブは追跡を行う

プライバシー重視ブラウザ「ブレイブ」、アクティブユーザーが2020年に倍増 月間2500万人にベーシック・アテンション・トークン(BAT)をもとに構築されたプライバシー中心のウェブブラウザであるブレイブ(Brave)は、2020年の間にユーザーベースが2倍以上…

エコシステム全体 > クラウド全体、ブロックチェーン全体 > コレらについてわかっている人が少なすぎる、とのこと

コラム:し烈さが増すインドのIT人材獲得競争24分前更新[ベンガルール 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - インドでは、IT技術者にとってかつてないほど恵まれた時代が訪れている。デリーに拠点を置く、あるフィンテック新興企業の新人は、BMWのオー…

極超音速ミサイル > 北朝鮮軍も持っている。アメリカ合衆国が他国に追いつかれたミサイルとはまさにこのミサイルである。撃墜されたコソボF117機体を中国が現地で買い取って911テロが発生して以来、2035年までにはアメリカ合衆国を軍事力で追い越す、という根拠の一つにもなっている。だったら2035年までに極超音速ミサイルをものすごく強化すればもはやアメリカ合衆国は対中戦争に勝利確定。私はそのように考えている。

極超音速ミサイル、米国防総省が企業に開発費用の低減を呼びかけ17分前更新米国防総省のハイディ・シュー次官(研究・開発・技術担当)は12日、極超音速ミサイルの開発総費用を防衛請負企業が1基何千万ドルもの水準から下げることを望むと表明した。写真…

if( (EVシフト= 採掘 蒸発 > DLE ) || (中国 > 大量の真水と電力) ){ 中国滅亡 } どっちの方法論でも処理は中国滅亡、とするのである

焦点:「グリーン・リチウム」はEVシフトの救世主になるか[カリパトリア(米カリフォルニア州) 7日 ロイター] - 2020年代末までに電気自動車(EV)のバッテリーに使われるリチウムに対するグローバル需要の25%、あるいはそれ以上を賄えるので…

タリバンが暗号資産の起業家を歓迎する?

「ピザ2枚が700億円に」タリバン、北朝鮮も悪用するビットコインの儲けのカラクリブロックチェーンと暗号資産に関する分析やサービス提供を行っているシンガポールのチャイナリシス社によると、2020年にランサムウェアの身代金として支払いに使われた暗号資産の…

資金洗浄サイト

ビットコインの“資金洗浄サイト”の管理者が逮捕され、改めて証明されたことビットコインの取引を匿名化できると謳った資金洗浄サイト「Bitcoin Fog」の管理者とみられる男が逮捕・起訴された。きっかけとなったのは、彼自身の10年にわたるデジタル取引の痕跡…

「安全ではありません - http://www.bitcoingold.org/for-miners/」

安全ではありません - http://www.bitcoingold.org/for-miners/↓whoisコマンドの送信を開始しました…## ARIN WHOIS data and services are subject to the Terms of Use# available at: https://www.arin.net/resources/registry/whois/tou/## If you see i…