Against MiTM Attack

中間者攻撃対策を報告するブログです。ブロックすると良いscam関連のサイトのURLも紹介する他、コラムも公開するブログです。

国民のWi-Fi回線速度が遅くしてる原因→隣接するルータ

ちゃんの隣接している場合は問題になるわけがない。つまり、キャリアと契約した通りの速度でインターネット接続ができるキャリアのネットワーク機器に接続していれば、契約した通りの回線速度が体験できることになるからである。

 

ところが、国民のWi-Fiの回線速度が契約通りにならないことがある。

 

犯人のサイトを信用できるわけがないので、ちゃんと調べると、隣接するルータが犯人のネットワーク機器で、ルータかもしれないが、リピーターバブかもしれないし、単なるスマホかもしれない、こういう場合であろう、と想像できない国民はいない筈である。

 

隣接するルータを調べると、遅いのはコイツのせいだ、とすぐにわかる。ルートトレースやpingなどで、やたらに遅いからわかるのだが、キャリアのネットワーク機器なら速い、速い。

 

コレだけで損害賠償請求訴訟を起こせる筈である。私たちもキャリア各社も。

 

f:id:end-hide2017:20190423230335p:image

 

遅いのは無名のルータ。名前があるのはみんな速い。よぉく見るとキャリアのものばっかりだし。

 

遅くて古い情報又は捏造されたガセネタばかりだ。

 

iPhoneのその他を削除したい場合はどうすれば良いのか?

 

色々Google検索すると、ぜんぶガセネタ。

 

たぶん、iOSの機能でその他のカテゴリになってるストレージが削除できるのに、偽画面を表示させられるため、隣接ルータが犯人のルータである限り、その他は削除できないのではないか?

 

ちなみに、

Googleをルートトレースした場合、犯人のルータだと思われる遅いルータがゾロゾロ表示される。

 

メールをブロックするiCloudメール盗聴サーバは東北沢にあり、dmm.co.jpが入ってることはわかった。東北沢のアパートにそれがあった。アパートでなければ地下にあるわけで。

 

では、App Storeからの自動ダウンロードをブロックするのは何か? そりゃ犯人のファイヤーウォールだろうし、コリジョンドメインにいるなら起こるコリジョンが起きてそうなダウンロード停止状況が何度も発生するのだから犯人はファイヤーウォールリピーターハブを使ってそうだ、とわかる。場所は東北沢で。又はうちの近所若しくは近所の公園に。

 

で、

たぶん、近所に犯人が納税妨害目的で通信妨害をしている場合は、隣接するルータとして何がルーティングテーブルに登録されているのか? がわかれば誰でも犯人特定ができそうだ、ということ。

 

まあ、そんな感じやね。