サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

不正アクセスの現場

Google端末確認詐欺師のいる場所かもしれないので、私のルータに不正アクセスしている端末の位置を公開。

 

f:id:end-hide2017:20190515171214p:image

場所は神奈川県大和市深見。私の自宅のすぐ近く。

 

Google端末確認詐欺のほかに迷惑メールを送信してくる。

 

こいつは、

ルータに不正アクセスしてあらゆる犯罪を犯しながら、バレていない、と信じているようである。

 

17:20 追加情報

場所を公園内に変えたかもしれない

f:id:end-hide2017:20190515172053p:image

 

17:23

dmm.co.jpのドメインiOSのメールアプリの送受信を止めているようなので、いま調べると、localhostIPアドレスでさっき公開した公園内の端末を表示している。localhost、といえばプライベートネットワーク内のIPアドレス。つまり、dmm.co.jpのWebサーバがどこにあるのか? というと私のネットワーク内にある、ということを意味する。そのdmm.co.jpはどこにある端末か? というと、神奈川県大和市深見のかしま2号公園にある、ということがわかったと思う。

まとめると、

192.168.128.7

という私のネットワークのIPアドレス不正アクセスして勝手に使っているマヌケは、dmm.co.jpというエロ動画ダウンロードと課金を行うサーバを持って神奈川県大和市深見に来ている、ということになる。

 

このdmm.co.jpは、東北沢のアパートにあったもので、ルーティングループ狙いで今日はやって来ているが、そのほかあらゆるサイバー犯罪を犯すつもりで来ていると思われる。この端末は私のネットワーク内に不正アクセスしているので、アレ? と思った賞金稼ぎや被害者は私に聞けば賞金で儲かる可能性がある。こいつは江戸城のネットワーク機器を踏み台にしている端末でもある。

 

Wi-Fiを使い、ネットワークの知識を持つと、あっという間に犯人の端末がどれなのか? を調べることが可能になる。

 

警察は証拠がないと動けない。

もし、国防問題になったら自衛隊が動けるのだが、まだ決定していないので動かない筈。

そこで、証拠を掴むことが被害者としては重要になる。証拠を掴んだその後は、被害者の意志によって自由な反撃を選べることになる。

 

私は、ネットに晒し上げる。

だが、あなたは車でコイツをひく。

こういう具合に合法、非合法問わなければ、まさに最大の自由で犯人にやり返しができるわけで、被害者はそれぞれの見識に従って、まずは

①合法的にか?

②非合法な方法で?

からサイバー犯罪者への報復を選ぶと良い。証拠さえ掴めれば、だが。

 

私からは非推奨なやり方として、何かしらのコールセンターに連絡、通報、というやり方がある。サイバー犯罪者はコールセンターなどの低収入な仕事をしていることがあるらしいからである。

 

 

17:42

いま犯人はここにいる

f:id:end-hide2017:20190515174314p:image

他人の敷地に入り、その敷地の所有者のフリをするなどは、数年前から同じ手口。

 

 

まとめ

深見神社と公園から丸見えになる犯人。

 

 

21:00

東北沢のアパートにサイバー犯罪者の端末が移動した模様。

私の端末がアクセスしていない時にも常に必ずDNSリクエストをするサーバーは、

www.apple.com

である。何にもしてなくても常に必ず。

おそらく

dmm.co.jp

が常に必ずルート上にいるからだろう。

つまり、常に必ず不正アクセスして勝手に私の端末からリクエストしている、ということだ、と私は考えている。Appleミュージックの不正利用が目的なのかもしれない、と思っているが、それは断言不可能。

f:id:end-hide2017:20190515210538p:image

 

この前は江戸城のネットワーク機器が踏み台にされていたが、

www.apple.com

に私がアクセスしても今回はルート上に江戸城がないので、皇居のネットワーク機器が踏み台にされていない、ということになる。

 

21:08

思い出したので書いておくが、箱根登山バスで、ポーラ美術館のバス停で仙石原方面の方のバス停に、見えない人が立っているらしく、バスが停まってドアを開けるとすぐ閉めて発進する、という光景を見た。同じ現象は、仙石案内所 バス停から歩いて数分のココカラ ファイン の最寄りのバス停、箱根ガラスの森に向かう方向のバス停でもあった。

つまり、見えない奴が東北沢からサイバー犯罪用のルータを持っていま大和におり、そして、東北沢にはIOSのメールの送受信を盗聴し止めるファイヤーウォールも動いており、ただし、いまそこに立ってる奴はわたしには見えないし、東北沢のアパートにいるやつも目視できない、コレ、私だけが体験してるわけではない、ということがわかるので書いておく。

 

Wi-Fiの位置情報の精度は誤差約1メートル。だから、そこにいる、とわかっても見えないから、ではどうするか? ということを考え始めている、と伝われば良い、そのように思って一応思い出したので書いておくことにする。