サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

広末涼子も祟られたり祓ったりの連続のようである

広末涼子の場合、公園はあんまり詳しくない。神奈川県の大和市では、だが。

 

広末涼子の共に公園で大人気の矢口真里については詳しい。

 

本当かどうかはわからん。だが、公園の代わりに祟りと戦ったことで、二人とも公園内の自然に大人気。

 

広末涼子の実家で祟りとの戦いがあった場合は、何十年かかかるのではないか?

 

肌が綺麗なこの二人の有名芸能人は、祟られたらお肌ケア、の法則以外にも技を持っている。それは戦う技術らしい。

 

プロレスを見ていた鳥が、猪木に似てる、とファイトスタイルを判定。その後、確認される手続きを経て、正しい答えとして定着した、らしい。聞いている限りでは、だが。

 

広末涼子が倒した祟り、というか倒したらそれより強い祟りがやってくる。このあたり、たぶん、細川ふみえが詳しそうだ。

 

矢口真里については、

ポルターガイスト、ってソレかあ

など、鳥が学んだのち、

ポルターガイストなんじゃないか? いまの皿投げ

と、矢口真里が皿を割られるぐらいなら武器にする、ということらしいのだが、皿を壁に潜む祟りに投げ、殴る蹴るの改革を加えて撃退に成功するところで、

鳥が満足を得て正しい手続きを経て、矢口真里ポルターガイストされるなら敵から学べ式でやり返しに成功、さらに公園に立派な鳥が集まるようになり、その鳥が見ていたところ、

人類初の祟り骨折現象

を起こすことに矢口真里が成功

ということを見て、鳥たちの研究が再開されて、その後、鳥たちは矢口真里

どこだこらあ!

目が出てんだよ! 目がここかこらあ!

という声とともに壁や蛍光灯の裏から出てくる白や黒の霊、つまり祟りなのだが、コレを撃退に成功、その後、立派な鳥たちが伝えたところによると、相当凄いのが地球に来た

という場面を迎え、釈尊の地球降臨に繋がったらしい。

 

コレ、シュタイナーが言うには、2000年にイエスが人類から釈尊を奪って宇宙に捨てて、釈尊の代わりに人類の胸の中に憑依した、ということなので、2000年続いたイエスの詐欺が完全に終わった、という意味で矢口真里は宇宙を地球に呼んだ契機となる勝利を収め、その後たいへんなピンチに立たされた、ということになる。

 

そこで、矢口真里がデビューした前後で、クリスチャンは全て詐欺師、となり、アラー、ブッタも似たようなもんだ、と鳥が言うからには全て詐欺師、となった。コレ、たぶん、マイケルが目指した人類の正しい進化の結果だ、と私は考えている。

 

そこで、

宗教なんぞ何の役にも立たネー

ということは、本当に確立した真理になっており、さらに、人類が初めて相手にする力の強い祟りがやって来たため、とんでもないことが多数発生しつつ、ソイツらをメッタクソに釈尊が潰し回っている、という事態になっているので、なるほど、バカが多くなった、チベットが滅亡した・・・なるほど、と理解を進めれば、ダライ・ラマの未来がわかってくるし、フェト・フッラーのもわかってくるし、イスラム国が全滅する未来もわかってくるのである。彼らは大義名分の根拠となる宗教、コレ、コレ自体、すでに詐欺そのものに変わったので、もはや彼らの全ての抗弁が大国のロジックに合わなくなった、と。それに気がついてないからテロリストってバカにもほどがあるな、と。さらに、彼らほどバカでなくてもメラニン対策に失敗してる又はしてなき奴が、最近の太陽風の激化が原因かもしれないが、脳みそが釈尊に食われて思考力が減退、買い物客の買い物を妨害するなどし始めている、と。

 

なぜ、公明党議席を減らすのか?

なぜ、自由党社民党がそれぞれ衆議院で一議席なのか?

 

なぜ、自由党の党員は宗教臭いやつばかりだ、と叩かれるのか?

 

なぜ、少林寺拳法はこの時代がわからず、宗教面を強化したのか? それにより憎まれるのか?

 

など、公園の方が詳しいので簡単に書くと、矢口真里の偉業、矢口真里を襲う奴は誰かがぶち殺す、という具合になってるらしい。釈尊からすると当たり前のことだ、と。

 

そこで、広末涼子もたぶん矢口真里に似た勝利を収めた筈なのである。二人に負けた、ということで強力な奴が地球に来た、ということかと。

 

一人ならともかく、というところやね。釈尊も来た、というのは天文物理学者の調査によってはっきり知りたいところである。それと、祟りのより強力な奴、って? というのもわかれば知りたい。

 

だいたいエルニーニョあたりで、なんかおかしい、と思っていたが、人類のテクノロジーの及ばぬところに原因がある、というなら、なんとなく納得できるし、公園が伝える内容がすべて正しければ、なるほどね、とわかるようなことばかりだし。

 

なんでロジック上おかしい主張をするんだろう?

誰もがわかるレベルなのに

 

コレ、↑こういうことらしい。

 

ちなみに、私の住んでいる町の周辺でのキリスト教の布教活動は困難を極めている、とか。そんな状況なのに引っ越してきた宗教ビジネスの集団。さらに、コンビニのトイレにお札を貼れば儲かる、というコンビニも。なんでバカなのか? はわかったとして、治せると思ってるからバカはバカ、と。治らないから中国のApple製品製造工場に叩き込め! と。自殺に追い込め! と。コレ、釈尊の正しいロジックだし。

 

まあ、こんな感じやね。広末涼子についてはガセネタだのが多いので、ちょっとだけ調べただけ。でもわかる。広末涼子を襲った奴、たとえば早稲田大学の近くの道でカバンに手を伸ばして通学妨害した奴は、いまの時代だと、一体何の原因になっているのか? によって、遡求されて刑罰のようなものも加えられる、ということをわかるべきだなあ、これからもし広末涼子を襲撃しようとするバカがいたらぶち殺されるようだが、まあ、そんな感じやね。

 

でも、広末涼子の大学生時代の災難のニュース、アレ、本当なのかなあ? といま不安に感じてきた。

 

広末涼子矢口真里と同じく人類にとっては英雄、という定義が宇宙に加わったとか。

 

まあ、そんな感じやね、チベットの次は? イスラム教国でインドネシアかも。インド→インドネシア。この順番かな? サウジアラビアとイエメン、もう戦争するより防御中心のシステムで睨み合いと治安向上に全力を注ぐ、で良さそうだ。その方が儲かる。絶対に。金も金以外も。