サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

定価販売のコンビニ→天国・極楽系のクズ。業務スーパーなら78円。コンビニなら108円。

今時、定価販売のコンビニなんぞバカバカしくて買う気になるのはローソンストア100ぐらいになった。

さらに、108円のスナック菓子が業務スーパーなら78円。よって業務スーパーは市民党で自民党系だ、と私は考えていることにしている。パチンコ業界の衰退は、野党=天国・極楽系のクズによるもの。クズがやる警察庁を使った出玉規制により30兆円のマーケット規模が21兆円まで縮小したのだが、コレに対して国民の審判が下り、健康保険税の増税期待、消費税の増税実現となり、低収入の天国・極楽系のクズを支持する破壊と妨害活動が盛んな工場労働者ごと野党をくたばらせることになった、と。2019年になって天国・極楽系のクズは殺害を含む犯行を犯したのだから、死刑を含む政策その他の処刑が実行されて当然、ということが、規制緩和をちょびっとやった警察庁と野党とコレらマヌケの支持者がやっとわかったようだ、と規制緩和がちょびっとあったおかげで国民にも知られることになった、というのが最近の大儲けの妨害するマヌケとの戦いの最新情報、最新情勢、ということ、と。私はそのように理解した。

 

国民による審判は、追い出しである。住めなくさせるわけである。それに対して天国・極楽系のクズは資金をどこからか調達し、豪華な不動産、豪華な動産を得て公務員になっている、とか色々やっている。

 

この攻防戦は、悪質な国民の圧勝に終わりそうである。大儲けを妨害したためである。衆議院議席数を見りゃすぐわかる。

 

低収入で低脳なくせになぜ豪華な不動産や動産を持っているのか? は調査が必要。調査のほかには問答無用の審判が下る、と。

 

今ならパチンコは空いている・・・から空いている席を探すのは簡単だ、は間違い。客が少ないと私が困るし、悪質な国民も困るからである。ホールも困る、客も困る。たくさん居ないと困る。儲からないから困る。

 

このパチンコ離れ現象というわけのわからない損害が拡大したのは、パチンコファンが少なくなったからである。少なくなった原因が出玉規制である。地方公共団体の議会を通さない風営法の規制は、国民には無関係なので、死刑もやむなし、と悪質な国民が断定するのは当然。死刑が下ることがわかり、追い出され始めた理由がやっとマヌケにもわかったのが去年だから、これからパチンコファンが戻ってくる、勝てるようになる、儲けられるようになる、ホールも客も日本も海外も。空いてる席が多ければ多いほど、調査費用がかかる。たくさん居ないと困るのである。

 

これから大儲けしたいパチンコファンは、パチンコを研究しなければならない、と天国・極楽系のクズのような言い方をしても余裕なのはなぜか? そりゃ大儲けの原理原則だから、それ以外に言い方がないからである。出玉規制のような儲からないロジックをもとにして、ねばならない、などと言う奴がいたら、追い出しと死刑、ということかと。私が受けた被害は、天国・極楽系のクズによるもの。無意味なパトカーを警備走行は、国民に対する脅迫だな、という結論でオーケー。毎日、必ず走ってるから、その都度、追い払われる警官なりが生まれるだけで。

たとえば、警察をクビになった奴は、大東建託の営業車に乗って営業、半年後には産業振興株式会社へ転職、さらに三ヶ月後だか経過した頃、郵便配達となっていたのだが、その後、姿を見ないからくたばったのでは? と楽しくコイツの人生の終わりを予想している。たしか、コイツは事件のもみ消しをやった奴だったような気がする。

 

ところで、私の親戚にエイブル不動産、と言ってみたら

なんだ、そのバブリーな名前の不動産は!

とかキレたマヌケがいる。今ならだいたいわかるが、コイツは天国・極楽系だ。

 

と、すると、

バブリーな名前の不動産会社をはじめ、バブリーな名前のホールは、非常に素晴らしい名前を持った法人だ! ということがわかるのである。

 

バブリーな名前、エイブル、とか素晴らしい名前である。

 

この反対の名前を持ちがちなのは、旧財閥系。住友不動産とか三井住友銀行とか。いま悪質な国民は、どうやったら旧財閥系の法人名をバブリーな名前に変えられるのか? を考えているのでは? と期待。みずほ銀行、とかまだまだバブリーさが足りないので、個人的には残念。みずほをカタカナにするとミズホ。まだバブリーな名前とは言い難い。最近のネットバンクにはソニー銀行、のようなバブリーな銀行名もあるひ、ネットバンクリストを見るだけで楽しくなる。フューチャー銀行、とか、なんか天国・極楽系のクズをバカにすることも可能な素晴らしい名前に変えられないだろうか? 最近、住友不動産の神奈川県内のモデルルームでは、半数近くの営業マンがいなくなったのかもしれないのだが、半分近い人数に相当する求人をハローワークに出していた。なんとなく、出玉規制でブチ切れた祟られて弱っているところを狙って殺害を試みる奴らが実は社員だった、と気づき、クビを叩き落とした・・・この場合、妨害された以上、何がなんでも儲けてやる! という大社長が住友不動産の社長だ、と12期連続増収増益の企業の成績から見てもわかるのだが、本当にいなくなった連中が天国・極楽系のクズだった場合で、かつ、社長が祟られていて跳ね除けているとしたら、住友不動産こそ日本の一流企業だ、と言える・・・私はそう考えている。

 

そこで、やっと増収増益に転じたパチンコメーカーの社長は、警察庁警察庁の陰に隠れている野党の党員を追い出せたら、相当儲かる、と、そのように考えている、ということが悪質な国民全員に伝わるような施策を打つと良いのでは? と私は考えている。新日鉄住金が新しい法人名に変わったのは2018年である。パンフレットを新しくしないといけない、とか商業登記簿に・・・とか、色々あるのだが、バブリーな企業名にすると、パチンコ業界の場合は、製鉄業界に匹敵するかそれ以上の良い効果を得られそうな気がするのである。

 

三洋物産をサンヨー物産に、サンヨー物産からプリハッピーサンヨーに、それからハッピー三洋に、という具合。こんな感じで。要はバブリーな名前だと悪質な国民がニヤニヤできる、つまり、愛されるとは悪質な国民・・・日本を豊かで平和な国にしていく国民・・・が、みんな幸せになれる、という感じならオーケーでは? と。私は考えているのである。

 

パチンコ業界ばっかりについて考えていたが、キャバクラについても考えねばならないかもしれない。風俗業界とキャバクラはまったく異なる。メラニンが濃くてキタネー客のチンポコやマンコをいじる風俗業界は、キタネーのである。キャバクラはその反対。キャバクラのキャバ嬢は、結婚するなら天国・極楽系のクズが多い工場労働者やホテルの従業員、派遣会社の営業マンは徹底的に避ける、コレでオーケー。

 

風営法を用いて国民を殺害する野党、ということまでちゃんと伝わっただろうか? 伝わったら嬉しいのだが。

 

まあ、こんな感じやね。