サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

いまの私の美顔工事の進捗状況はコレ読めばわかる。

http://gossipssip.com/2333

進藤陽子という人の美顔工事前の肌。毛穴が開くわたるんでるわシミは多いわ・・・

 

コレ。

その前は昆虫の殻みたいは皮膚まで顔にできていたし、ありえないほど黒かった。

 

ここまで復活すると、あとは進藤みたいな肌になるまでルシード大佐なら二ヶ月くらいかな? と。と、すると、祟られてから現在の7月半ばまで2ヶ月で進藤工事前。と、すると、あと二ヶ月ぐらいで進藤工事完成かと。

 

と、すると、

進藤46歳は35歳に見られるようになった、と書いているので、それが本当だった場合は、私は39歳ぐらいに見られることになる。

 

いまは後頭部を襲う不自然な激痛を肩から祓えてる段階で、つまり、皮膚に関してはルシード大佐を使い出してから治ってきてるのだから、人知の及ぶ範囲内だった、とわかる。

 

ちなみに、だからといっても、顔の皮膚がくたばりかければ全身が動かなくなり、頭が悪くなるので、ナメてはならない、とは書いておく。

 

ちなみに、祟られているとメラニンの量で他人からもソレがわかるようになるのだが、たとえば、厚木市の人口を減らした犯罪者の小林誠ら三兄弟の長男の顔を見てみればすぐわかる。

 

茶系が占める

 

とCharisma .comもマメマメボーイで歌っていたが、この茶系、とは、木々の茶色のことで、アグネス・ラムなどは小麦色。その差がわかるようになれないバカがたくさんいるが、それは高島屋などに行き、皮膚の健康度など測ってもらえばわかる時代になっているので、この場合のバカは、人類のテクノロジーの範囲内で治るバカ、とわかる。治せないなら祟り、ということで、香椎は白肌メイクで大成功、マットの方は白肌系で坂上忍

それ、メイク? 整形?

と、突っ込まれるくらい、失敗方向、ともわかる。

 

こうして

小林誠殺人犯

進藤

香椎

マット

とならべてみていくと、なるほど、HITOEが最も大社長、ということになるので、また満足を得られたので、一応この記事を書いとくことにした。

 

祟りを見抜くのは、このようにさまざまな調査をすれば、けっこう簡単。

 

難しいのは、祟りのその後をどうするか? である。

 

たいがいの祟りは、祟ってる奴が仕掛けてかけたもの。陰陽師とか超能力者とかかな? と。

それなら祟りを祓う場所は、襲ってきた奴の家の前で祓う、というのがベストだ、という結論にならざるを得ない。間違えると、倍返しロジックがあるので、そのロジックは知っておいた方が良い。トンデモない痛みに苦しみ抜くことになるので。

ちゃんとやり返せた場合は、自分の方は幸運が戻るようになるのでわかる筈。酷い目に遭ったら間違えた、となるのだが、間違えると祓えなくなる可能性が出てくる。このあたりやね。ちゃんと身体を練れている人は有利やね。

 

祟りを祓う時は自宅で・・・は間違えていない。コレも重要。もし、祓う場所なんぞ気にしなくても良いレベルに達していたら、見識が問われることになるのだが、そんなもん、襲ってきた奴が地上げヤクザばっかりで、内訳は、警察庁、公安、野党、公明党山口組、極東会ばっかりで、さらに内訳ると、実は創価学会、空き巣、泥棒しかいない、ということになるので、自分のことを創価だ、空き巣だ、泥棒だ、と言う奴がいれば、コイツかあ、とわかることになる、までは見識としてちゃんと持っておくこと。コイツらの家の前で祓えば祟りを倍返しで返せる、失敗すると自分の痛みが倍になる、だね。持つべき見識は。

 

ここまで書けば祟りを返す相手を間違えることはなくなる。

 

あと、身体を練り上げる、とはいっても、80年の前の少林寺拳法でないと意味がないようである。つまり、ほとんどの奴は祟ろうとして失敗している、と思われる。では、なぜ祟られたのか? と考えを進めると、祟りを自在に操る奴に金を払ってんだろう? ということになる。たぶん、警察庁か公安だと思われるのだが、事件のもみ消しと祟りを自在に操って地上げ、かな。殺人もだね。

 

と、いうことで、怪しい奴の過去の金の動きを調査していくと、巨悪判明まで至るのである。厚木市は人口減少。なんで小林みたいな悪い奴が捕まらないんだ、という地元の声多数。Google端末確認詐欺もやってそうだしね。酷い奴だから、地元ではなんで逮捕されなかったんだ? にいまは疑問が変わり、さらに、Gmailアカウントがクラックされた以上、被害者はGoogle社だ、ということで、Google社も小林を疑っているのでは? と考えれば、そういえば、今時のルータならルーティングテーブルに残るけどね、となりのルータって、とちょっとでもネットワークの勉強をしただけで調査が正確になり、その結果、どのIPアドレスが怪しいのか? と自分のWi-Fiネットワークの中を調べて成果をあげることができるようになり、怪しいIPアドレスがわかったら、そこから調査すれば、必ず東北沢のアパート・・・私の場合の怪しいとこ・・・などがわかる、と。そこまでわかると、警察庁と公安、野党とか暴力団って、工場労働者レベルだな、とバカにすることができるようになる筈だ。ドカスカわかっていけば。

 

と、すると、

まだ、警察庁と神奈川県警は隠してるだろう? 小林の犯罪を! と怒りの声に変わっていく厚木市民の声が増えるんだろうなあ、とこれからの発展を予想可能だ、ということになる。サイバー犯罪やってんだろう! テメーら警察がもみ消してんだろう! という感じやね。

 

丸亀の業務威力妨害の警察官、アレ、小林の犯行をもみ消してるメンバーの一人では?

 

サイバー犯罪被害を損害賠償請求で償わる。これ。報道されないだろうから、国民全員、それぞれ勝手に犯人を追い詰めていけばオーケー。

 

美顔工事をちゃんとやり、整形はしない。コレやね。世の中、信頼だから。