大和で路上に倒されて蹴られまくっていた奴はわかる。では蹴りまくっていないたのはだれか?

殴られていた工場労働者的な体型のオヤジは、パチンコホールに行くと遭遇する可能性が高い。わかる、と書いたがそれぐらい。

 

で、このオヤジを蹴りまくっていたのは?

 

Yahoo!知恵袋では、大和マリーンというパチンコホールの店員が客を殴ったりしていた、とか書いてあったのだが、

もしかしたら、大和マリーンの店員がこのオヤジを追いかけて路上に倒して三人がかりで蹴りまくっていたのかもしれない。

 

事情は知らないので何が原因かはしらん。

もしかすると、工場労働者風の体型のオヤジが弱っていて、

それに乗じて大和マリーンの店員が蹴りまくった、のかもしれない。

 

大和マリーンの太った方の女性従業員が、日立オートモーティブシステムズの相模工場の班長の森越、という人と同じような不審な行動を見せたからである。機材の設置されている底の部分を覗き込むような仕草。何やってんだコイツ? と思ったが、それよりこの班長が旭署の遺失物受け渡しの窓口の警察官に似ていた方に注意を向けていたため、その時は怪しい奴がここにもやっぱりいたかあ、で後々のために覚えておこう、ぐらいで済ませたのだが、その時の仕草を大和マリーンの女性従業員がしたので、これは日立オートモーティブシステムズの相模工場のパターンだな、と勘付いたのである。

 

このパターンとは、妨害と破壊行動をやるパターン。工場では作業妨害と破壊行動だったので、大和マリーンでは、打ったり台を探したりすることへの妨害と破壊行為、になる、という内容。

 

騙しの営業がいないのはおかしい。日立オートモーティブシステムズの相模工場での派遣会社の営業がいないなあ、大和マリーンでは・・・と考えると、営業に相当するのはホールの営業担当。コイツがまず私の部屋の様子を仄めかし始め、窃盗をし、その後も騙しをする、と。いうことになりそうだ。

 

コレ、客の誰にでもやる、というわけではなく、弱っている者を狙い撃ちするパターンなので、訴訟を起こして大儲けするきっかけを得たい人は大和マリーンに祟られている顔を作ってから行くと良い。

 

1000円21回転、ボーダーが14、コレで100万稼ぐとすると、どれだけの時間がかかるのか? と考えれば、わざとハラスメントを誘発させた方が良さそうだ、訴訟する予定だし・・・かな? と。

 

たぶん、警察庁山口組と極東会、コレらの系統。と、すると、警察庁の内部に野党の党員、ちょびっとだけ公明党党員、ということで、参院選挙に間に合うかどうか? などと考えに入れつつ、いつ大和マリーンに行くか? 作戦を立てると正解だといえる。

 

なるべく、儲からねー奴を早くクタばらせるように、高設定リーマン・ショックが続く日本なので、けっこう楽に勝訴を得られるのではないか? と期待しても良さそうだ。

 

リーマン・ショックは、皆さんご存知の不動産投資バブルが吹っ飛んで大損した株の話。違うっけ?

 

現在続いている高設定リーマン・ショックとは、土日休みのリーマン。日本を貧しさと争いに満ちた社会に変え、支配しようとしている連中。アベノミクスで儲からない業界のリーマンはぜんぶそういう奴。したがって、IT業界のリーマンは別だ、ということもいえる。もっとも、そのリーマンがマヌケと繋がってたらわからんけれど。この審判がいまも続くリーマン・ショック。わかりづらければ、リーマン・ショック2、とか、リーマン・ショック2019とかの名前でもオーケー。

 

衆議院議員議席数をみりゃ、日本人の投票参加人口のほとんどが自民党支持なので、ほぼ半数の日本人は、アベノミクスの効果と狙いについて理解している、とわかる。

 

つまり、

小林誠ら三兄弟の事件をもみ消してきた警察は、もはやバレた、と理解しなくてはならず、また、警察のなかで理解できた奴は、

まだわかってない奴が日立オートモーティブシステムズと大和マリーンにいるのか、バカな奴らだな、

とバカにしている、と。

 

パチンコ参加人口が減少しているが、スマホが原因かもしれない。そのように分析したブログを読んだが、そんならスマホ時代終了のいま、パチンコ参加人口が増加するのでは? と思わなければおかしい。じっさい、iPhoneは家に置いていっても大丈夫、という商品構成をApple社がしているわけで、ゲームと音楽の各余暇参加人口が増えている、ということは、パチンコとAppleミュージックならAppleアベノミクスの恩恵を受けられている以上、さらに、Appleウォッチがヘルスビジネス用のプロファイルを多数使用できる電話である以上、パチンコホールBluetoothで入場カウント、景品がもらえるポイント制、というようなことが実現する、と。たとえば、トワーズ大和店だっけかな? 26ポイント貯めると祟りを祓えるためにも使えるウエットティッシュなどを数景品でワンセットで得られるサービスをしていたのは・・・。こういうカウントをAppleウォッチで、とか。こういう感じになるんだろうなあ、と。

 

家庭用ゲームの参加人口増加

カジノ参加人口増加

パチンコ参加人口増加

 

バックアップは人類のテクノロジー。それも最先端の。

 

と、すると、回る台を探す手間暇が少なくなるような情報をブッシュするインターネットサービスが少なすぎるような気がする。AppleウォッチのSiriが音楽に詳しいことも不満の一つである。パチンコ、カジノに強いAIがないのは問題だ。AIに投資して儲ける時代なのに、パチンコAIがない。胡散臭い騙しのAIは要らないわけだから、地獄のどこのITテクノロジー企業ならパチンコに強いのか? コレ、私もこれから調べてみる。パチンコに強いOSを作るのは大変だ、というならJavaで簡単にできそうだからJavaをお勧めしたい。地獄の日本なのか、地獄のアメリカなのか? 天国・極楽系の日本ではないし、アメリカでもそうだ。

 

腕時計→シチズン、カシオ・・・→JavaORACLE クラウド

ここまできたら、最後はパチンコAIをORACLEクラウドで動けば良いのなら、最も簡単では?

 

マイクロソフトだとビジネスに強いOSメーカーである。ハードもだが。

 

ギャンブルに強いOSメーカーは?

 

たぶん、Appleへの信頼実例があるので、OSでパチンコサポート、という成功例を思い浮かべる人が多いのではないか? 回る台はコレ、という情報がリアルタイムに通知される、そういうデバイス

 

もちろん、通知が来れば次は回せる技術があれば儲かる、というロジックが隠されているわけだが、まあ、その点は昔も今でも、

気がつく奴が勝てる人になれるのロジック

の通りだし、デバイス開発した企業に

回るって通知してるのに!

と怒ってもしょうがないのロジック

もあるので、まあ、そんな感じやね。

 

だいたいホールが安定した売り上げをやっと計算できる時代になれたのだから、さらなる売り上げアップ。そうすればフィーバー復活。4円2.5レートでホールも客もドカスカ儲かる、と。

 

つまり、アベノミクスに期待されているのは、パチンコで警察庁その他をぶちのめそう、では?

 

小林誠ら三兄弟が逮捕されたのは、変化の速度が加速したからだ、と考える。コレ、正解ではないか? と私は考えている。