サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

ADGUARD Pro バージョンアップ

当該アプリの盛衰についての記事はADGUARD Proの日本語ページが詳しい。

 

App Storeの規約によってバージョンアップ不能になってから、

App Storeの規約変更によってバージョンアップ可能に。

 

公開してから改善を続け、停止になり、再開した、と。そういう感じやね。

 

今回のバージョンアップについて、

小さなバグを直したし、あとちょっと手直しした。

たったこれだけ

 

だが、メジャーバージョンアップ級の効果がある、とのこと。

 

 

実際、やってみると、

今年の2月まで酷い広告被害が多かったのだが、今は完全に快適になっている。

 

 

ファイヤーウォールでブラックに登録したヒドゥンコブラや怪しい隣のネットワーク機器などいろいろ登録していたが、ぜんぶ突破されていた。MacBook Airには勝手にローカルネットワークを作られるなど、酷い目に遭っていた。

 

今は、ない。やっとMacBook Airが使える時がきたのだろうか・・・使ってみりゃわかる、と。

 

まあ、そんな感じやね。

バージョンアップが停止・・・と読んで、それならシスコのファイヤーウォールしかないなあ・・・と思って今日まで様子見してきた。ポケットWi-Fi、結構良いよ。テレビも観れるし。じゃあ自分のネットワークを守れるかどうか? の点で、ポケットWi-Fiは守りづらいことがわかって、どうしようか、と。

 

コレら、被害は、普通じゃありえないレベル。だから、そのあたりのサイバー犯罪にメッタクソ詳しい程度の犯人を想定するなら、そりゃ違うのでそんな言うほど心配しなくても良い筈。最先端のセキュリティテクノロジーをすぐに破れるレベルの犯人に襲われることなんて、よくあることではないので。

 

犯人が誰なのか? はだんだんわかってくる筈。公園の一部が鳥の鳴き声に混じらせながら言うには、

顧問弁護士 全国民

ということなので、顧問弁護士を全国民は持つべきなのかもしれんね。

 

iOS12でなりすまし対策のセキュリティテクノロジーが搭載されてから、かな?

あと、まだよくわからんが、東北沢のアパートの地下にある謎のネットワーク機器。江戸城大阪城のも謎。なーんにもワイモバイルに関係なさそうだし、ソフトバンクにも関係なさそうだ。なんで? って江戸城の中にあるわけねーだろ? というか。どういう権利で? と考えればすぐわかる。大阪城の堀の中のネットワーク機器もだが。

 

あと、うちのすぐ裏。それからうちの目の前の公園。公園をほじくる工事をしていた業者がいたのは見た。あれか? 

 

ここまで書かれて、書いてる私も含めてそろそろ気がつけば? なのは、

警察の事件のもみ消しじゃねーか

オマエんちで妹が地上げ屋の追い出し、来た警察官と打ち合わせ。そこまで全世界に丸わかりになる脳波だかなんだかで丸わかり!

ということで。小林誠ら三兄弟、それと堅気という次兄。たぶん次兄は警察官やってると私はみているが。

 

大阪の芸能事務所。

大阪の警察。

大阪の暴力団

大阪から神奈川の大和、香川の丸亀のルートが犯罪ルート。どうせ沖縄、台湾、香港、深圳、ダライ・ラマのうち。こうなってんじゃねーの?

 

まあ、そんな感じやね。よかった。バージョンアップ可能になって。