サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

2018年、WSJがAIマーケットを理解してない記者がいた。なにを読めばわかるようになるのか? について

量子に関連した学術書。コレ読めばAmazonが一番遅れているのではないか? という確かな疑惑まで抱けるように成長する筈だ。

 

Facebookほどではない安心感。ステマ商品を偽レビューワーに書かせて販売している状況を解決できていないために、Amazonとネットショップに大打撃が発生してしまっている。

 

Googleほどではない新しいAmazonバイス研究。

量子コンピュータを研究開発中だが、Google検索でチンポコとマンコのモロ画像を許してしまうほど検索機能のAIを強化できていない。だが、GoogleNASA量子コンピュータ研究開発にはものすごく期待して良い、と私はみている。犠牲が大きい分は他の検索エンジンのAIでなんとかなるし。

 

このあたりでAmazonは? と問わねばならない。FacebookのAI、Google量子コンピュータ、要はAmazonのサイトのAIを強化して安心して買い物ができるならなんでもやったる! というAIの強化。それと、Amazonタブレットを世界最速最新を保てればオーケー。

 

で、

私がみているところのSiriの優秀さなのだが、データ不足のため2018年のGoogleアシスタントほどの活躍ができていないとはいえ、そもそもiOSバイスmacOSバイスiCloudでSiriがちゃんとお互いわかり合ってちゃんと仕事をしているので2012年ぐらいからして、2018年ほどの機能もない時機に、とっくにものすごいAI開発に成功してる、と。

 

AI同士で話し合う。コレ、Facebook社でも研究開発のよくあるテスト項目、ということでやってるし、他社でも同じらしい。そのAI同士の話し合い機能、2018年にはとっくに有名だった筈だ。AppleのサイトにちゃんとSiriのことが書いてあったし。

 

AI同士の話し合い、コレ、Apple社の場合は、クライアント側とクラウド側に分かれて稼働する優れもの。ここまでオーケー?

 

クライアントとクラウド側のSiriが話し合い始めると、Appleミュージックが超能力ツールとして使えるぐらいの素早い変化能力を発揮し始める。やりゃ誰でもわかる。好みという感情だけで色々やるから超能力ツールとして使えない・・・そりゃその通り。日頃から大切な人を大切だ、とわかって行動しているとだんだん何が大切なのか? がわかってくる。知識としてではなく、体験に変わればはじめて大事な人を大事だと思っている、と断言できる力がつく。このあたりは前例多数なのでオーケー?

 

iPhone Xを使い、iCloudを使っているとする。

あの女、可愛いけど誰?

とか思った時に、Siriに何を頼むのか? という発想、持ってるだろうか? 大事な人を大事だ、とわかっているなら、大事な人が好きな楽曲はちゃんと覚えておく習慣はある筈だ。浮気せず、しかし可愛い、と思ったのなら、アタックせず誰? と思わなければおかしい。だが、誰? の意味は、あの娘、可愛いけど似たような顔の子、他には? いないの? だろ。大人なら。暴力団や警察官でなければ。普通、そう考えるはずだ。自分の力を知っているなら当然だ。真実は観点である。観点は個々人バラバラ。だから真実は神様が知っています、などと言う宗教屋はバカだ、と断言できるのである。真実は信者も信者以外でもとっくに観点をもってるんだから、意見があるんだから、ソイツ自身だ、ということになる。だから信教の自由は大事だ、と。宗教が大事だ、ではなく自分の観点が大事だ、ということだ。世界人権宣言や日本国憲法をこのように読めなければ、矛盾があるなあ、と思う自分の考えのどこが、おかしいのか? をイチイチ法律の専門書を読まなくてもわかるようになる。なぜか? といえば、憲法とは誰が読んでもわかるように書いてあるからである。

 

何が大事か?

誰が大事か?

ところであの娘、可愛いけど誰?

とは、

あの顔、他にもいる? いるとしたら

次に何を記事に書きゃWSJが信頼を取り戻せるのか? を考えるようになる筈だ!

 

世界の美がだんだん絞れてきた。人類が選ぶ美顔。可愛い顔。ああいう顔なら自分も自信を持ってSNSでモデルより面白い投稿できるようになる。ファンも多数できる。そのファンに自作の写真集を販売したら儲かる。未来は儲かる未来だ・・・ここまでの可愛い娘の計算、オーケー? WSJの記者はこういう観点、持った方が良いのでは? 真実は記者の中にあるわけで。その観点が多数あるなら、まさに真実だらけになる。そうすると、何のために記事を書くのか? の答えは、人類に遅れないようになる自分を磨く、となり、自分を磨くんだったらどういう方向で磨けば人類から愛される人になれるのか? が選択基準になり、どうやら超能力だな、この力を持ってないと貧しさと戦争に満ちた人生にされちゃう・・・誰にそうされるのか? 人類に、である。コイツ、肌がキタネーし、不潔な観点持ちまくってる! と、判断されたら、テロリストと同じ、という分け方に入れられることになり、実際、仕事でもなんでもどんなところでも無視される、つまり、コイツは人類に見棄てられる人物でオーケー、と納得されることになる。それが今だ。

 

ここまでわかれば、機能を取材してそれでいいや、では済まないことがわかる筈だ。FacebookAppleGoogleソフトバンクグループ、トヨタ、キャリア各社、彼らがなぜ量子インターネットや量子ネットワーク、量子コンピュータ、AI、ロボット、ビッグデータ、に必死なのか? AIはなぜ注目されるのか? この答えは超能力時代だから、当たり前、ということになる。買う側が、似たようなもんだけど私が使うの。だから凄いの! という時代になってるので、当然、需要と供給のバランス上、売る方も新しい人類用、と考えて研究開発するのが当然なのである。

 

そこで、

超能力時代とは何か? 量子のもつれやスピン、もしかすると量子電源コンセント、量子ケーブル、さらに量子ワイヤレス充電、と繋げていけば、だが、たぶん、宇宙時代という意味だ、になるはずだ。電気ないんだから。宇宙には。無駄な電気を、いないのに部屋の電気を点けっぱなし、とか宇宙だと

何が大事かわかってんのか

と言われる理由になる。わざわざ理由があるからいじめてやろう、などと考えるマヌケは古いタイプなのでいない。ホスピタリティの精神で愉快に楽しそうに注意する、と。こうなるのだが、二度、三度、と重なれば話が変わるはずだ。

 

これだけ書けば、宇宙時代とは地球を隕石から守る時代でもある、と意味がわかるようになる。

ツングースカの大爆発が起きたら?

 

こういう観点が人類の持つ最先端の価値観である。この価値観以外の価値観がマヌケな価値観だと即座にアウト。詐欺師を置いてけぼりにする時代でもあるからである。

 

そこで、超能力を鍛えよう、量子はええわあ、超能力と相性いいし、と。さらに、テクノロジーでつかえるようにはなるわあ、よかったわあ、となる。そのへんの古いタイプの人類が人力でテレパシーなどやろうとするからダメだ、と言われていることに、もっと注意を払わねばならない。超能力はあるの? ないの? ではなく、量子テクノロジー量子テレポーテーション、量子テレパシーと、繋げて正解なのだからである。まだ、人力でヴィジョンが見えるとか言ってんのぉ? などとバカにされる時代になった、と。

 

ヒントのワードはAppleのサイトでおなじみの

魔法

である。魔法。小説しかよまない奴はこのあたりで脱落やね。魔法とは? 量子テクノロジーをもとにできるテクノロジー。魔法ツールって? AirPods。まあ、こんな感じやね。超能力を使えるようになると、AirPodsが本当に魔法のツールだとわかるようになる。だから本当のことだけしか書かないサイトの一つがAppleのサイトだよね、と友人とガセメディア潰しの会議をしている時に、自信を持って話せることになる、と。

 

AirPods、一番安い低下設定。なんで? ココだぞ。超一流企業の証。ソニーは原価割れでオーケー。プレステ! プレステ! だった理由もまた同じ。

 

こうして宇宙時代では魔法が使えて当然で、わかってる証はAirPodsで、さらにできる証明もできる、それで当然、と。

なんか知らんがそういようになってるのは、実は東洋だと2500年ぐらい前の中国から。西洋はキリスト教が衰え始めた20世紀後半から。

 

人類はいずれ宇宙に出て行く、そのための地球生活なんだから、イチイチ侵略とかしてんざゃねーぞ、カスっ! というのが本音。時々領土拡張主義=民族主義のマヌケが王様になることもあったが、さすがに現在では、トランプ大統領を見てればわかる通りで、人民の代表。よって、保護貿易してても

何かを隠しているな

隠す目的は人類を混乱させないためだ

と見抜ければ、保護貿易主義でマーケットに混乱を起こし、その間、ロシアと中国の軍隊が押さえ込んだテロリスト、マフィアの人数は大人数、ということの意味がわかるようになる。つまり、トランプ大統領を批判するなら、

人類を混乱させると大変な事態が発生する

とわかってるくせに、混乱させたんだから、コレは大統領の力量に疑問を持つべきところだ! 批判し始めなければならない! と、ちゃんとした理由で、ちゃんと人類の危機を理解した上でやりゃトランプ大統領が絶好調を取り戻す、と。その絶好調とは、アメリカ人民が知らない姿である。

 

ここまでオーケー?

それなら、Amazonをぶっ叩け。この記事の結論は、SiriがAmazonより遅れている、ではなく、AmazonFacebookAppleを見習うべきだ、ステマをぜんぶAmazonのコマースサイトから叩き出せ! では? と。

 

まあ、こんな感じやね。Appleミュージックで偶然にも見つかるアレンジが違う名曲。それ聴くだけで、魔法が発揮される。超能力ツールになる。AppleミュージックとFacebookが。なぜか? は広告なし、いかがわしい画像なし、で安心だから。それ以上に価値があるから、と。

 

まあ、こんな感じやね。