サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

国松警察庁長官が狙撃された理由は、パチンコの時短システムを廃止させる弾圧をかけようとしたから?

うちの妹同様、チンピラは必ず遺産分割協議をせずに家族から遺産を盗みとる。そして若いうちに高級マンションに住む。チンピラは殺されても当然だな、と理解が進んだのだが、と、すると、国松は? という話。

 

国松が狙撃された年は1995年。高級マンション住まい。

国松狙撃事件の10年後の2005年までに、警察庁がパチンコの時短システムをなくす弾圧に着手しようとして国民からの狙撃を恐れてやめたのかもしれない。

 

何でもいいから警察を訴訟で追い込む、こういう国民の運動は2019年になると勢いを増してきているのではないか?

インターネットが警察の代わりになるため、警察は不要になった、という国民の見方と、違法職質や強制連行などYouTubeに録画されてアップロードされる現在、道交法違反のパトカーなど狙って市民の持つ逮捕権を行使して訴訟まで起こす・・・告発などでもオーケー・・・ようになるまではもはや時間の問題か、と。

 

黙っていると警察に殺されるのは私の例を挙げればよくわかる。就職妨害、就労妨害などは警察による殺人の手口なのだが、フルキャストでもどこでも良いから派遣会社の周りを監視していれば、警察官がウロウロしているのがわかる。風評被害はこうして起こされているのだが、つまり、この派遣スタッフには仕事を回させない、という目的=殺人で、証拠もなく派遣スタッフを犯人扱いする、ということ。

 

都道府県で警察官を殺害したとしてもわ捜査能力は国民の方が上のようだし、国民が犯人隠匿罪ぐらいはこの場合、やって当然、と考えるようになるのでは? と。

 

そこで、

小林誠ら三兄弟と木田を比較する。

小林らは凶悪犯行をずっと繰り返してきた暴力団とつながる凶悪犯。警察官同様、殴る蹴るの改革を食らわされてもどうにもできない連中なのだが、捕まった。警察官が捕まえたように見えるだけだろう、と私は考えている。小林らを殺害しようとした国民から逃げれなくなり、騒ぎを起こして逮捕される方向を取った、ということではないか? と。

 

で、

木田は逮捕後、散々逃げているのだが、大阪府民が不安だどうのこうのテレビのインタビューで話すわりには、木田の逃亡中の凶悪事件が起きていない。警察官は最初の頃は1000人投入。それでも木田はなかなか捕まらなかったのだから、大阪府民による犯人隠匿罪上等、の方針を感じられないだろうか?

 

大阪府警が犯罪を犯して逮捕されないことは大阪府民が知ってるのでは?

報道だと、木田はスマホをトラックに投げ捨てて居場所がわからなくなるようにして逃げ回った、と警察が発表した、という内容。マスコミが何も取材をしてないのは日本国民には丸わかりになったのだが、木田が面会室? の鍵が外れていたので逃亡が可能になった、とか、ぜんぶ大阪府警の発表なんだよなあ。嘘かどうかをなぜ取材しないのか? これが日本国民の思うところである。

 

そこで、

小林ら三兄弟は日本国民が殺害して当然の連中、木田はそうでもなさそうだ、という感じがしてるので一応書いておくことにした。

 

で、

パチンコ業界への弾圧は、どう考えても警察法5条違反の行為、と、私は考えている。警察官全員を一気に逮捕できそうな気がするんだよなあ。何を隠しているのか? というとうちのチンピラの妹のような奴を隠してるんじゃないか? と。

 

国民の中で、遺産分割協議なしで今日まで至っている人は、どんどん凶悪な家族の一人を調べた方が良い。金を警察に払って殺害、というパターンかもしれないからである。

 

で、

ちょっと話が変わるが、国民に犯行がバレた警察官は次はどこに就職するか? について。

工場労働者になる、建設・不動産業者になる、までは大和署の場合と旭署の場合は実例があるので確かである。

 

大東建託は犯行がバレた警察官が必ずいる会社、と私はみている。いつまでそうなのかは知らんが。

 

そこで、またまた話は飛躍するのだが、いま一番面白い警察官処刑方法として、あの強力な軍隊、北朝鮮軍と戦わせる、という方法。ふざけて書いているわけではない。常に、為政者は戦争では自国にとってまったく必要のないバカをこの際だから処刑しちゃお、と考えるものである。なぜならどうせ自国を裏切り敵国に寝返るからである。それなら、寝返る前に最前線に警察法5条違反で逮捕した警察官を送り込み、メッタクソにやられる、というのは? と。北朝鮮軍は人気が上がると思うね。日本国民からは、だが。日本政府はどうだかわからん。そのあたりは北朝鮮指導部の方が詳しいだろうなあ、と。

 

警察、建設、不動産は内需職だ。工場は外需産業とも言えるので、まあ、そんな感じやね。内需ばっかりだから。ここでいう犯罪者は。公務員とかね。教師とか。

 

そんなに海外と戦争するのが怖いのなら、真っ先に最前線に叩き込まれる日本を、新しい日本を作れれば日韓両政府としては相当な偉業達成、と歴史上認識され、人気が上がる人ばっかりになる筈だ。どうも日本でトルコで起きた謀反と同じことが、オーム、警察庁、警察署+暴力団、の順で起きてる・・・のでは? と思われて当然で、そういうことは日本国民には伝わってこないし、東側のニュースでもなかなか報道されないことなので、表だった騒ぎにならないままなのかもしれない。

 

警察官に

北朝鮮軍と戦ってみ?

と挑発する動画などたくさんアップロードさるるような日本になれば、強制連行だと違法職質だの事件のもみ消しだの殺人だのは、どんどん減らざるを得なくなる筈だ。なぜなら、警察官に売るもんは警察官立ち寄りコンビニにしかねーよ! という時代になりそうだからである。

 

で、

田中蓮くん死亡事故の話なのだが、田中蓮くん、警察に殺害されたのではないか? 警察が発表した調査結果、デタラメじゃないか? なぜ、あんな下流に死体が流されたんだろう? 水門が閉まってたのに? とか、疑問の声がTwitterでも上がっていたが、そりゃ警察が事件のもみ消しやってるケースそのまんまだからだ、と考える人はまだ少ないのかもしれない。

 

横断歩道で待ってる国民がいるのに止まらない車は道交法違反。もちろん、止まれる状態なのに歩行者を渡らせない、という状況の時の話に限るが。

 

いま、面倒くせーけど、録画して車のナンバーしらべて告発とかで儲からないかなあ? と実行1秒前の段階まで来た。

たぶん、この横断歩道では必ず止まる、だが、他では止まらない、という判断のもと、大和駅周辺のドライバーが走行しているので、おそらく録画されて告発され、罰金、免停、免許取り消し、そのうえで、横断歩道をわたれず困った国民が損害賠償を求めて勝訴、さらに、勝訴前にソイツの顔、メッセージとかSNSでばらまいて、徹底的に叩いた、とかもあったので、この横断歩道では必ず渡ろうとしている歩行者がいたら止まる、を実行せざるを得なくなっている、ということなのでは? と私は考えている。つまり、走行している車のドライバーは一味のメンバー、と私はみたい、と考えているのである。いまの時代だけに情報共有、ということなのかもしれないのでなんとも言えないが、通信記録をNTTなりに出させると面白いのかもしれない。あらゆる犯行を犯していそうだ。フェト・フッラーがトルコの謀反人なら、日本の場合は警察と山口組、極東会あたりかな? と。

 

国民を怒らせたらどういうことになるのか、これからよぉくわかる時代になると思うね。加担してる奴らは。ここまでやるか! までやった以上は、ここまでやるのが当然だ、という審判を受けることになるが、相当過酷だと思うぞ。ホテル ジャパン 箱根 の従業員の荒川は、相当有名なようだが、どうなるのか? を警察は私をジロジロ見てないで荒川の方を見に行けば、職場から収入から持ち物までメッタクソにされる様子がわかる筈。で、荒川と自分の違いをよぉく調べれば、審判内容は想像できる筈。

 

まとめ

パチンコ業界が持つ武器は知恵と勇気やね。ホールの社長と一緒に客も儲けよう、だなあ。21兆円まで弾圧されてしまったが。