サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

セカビタ

https://m.youtube.com/watch?v=GbP5m6M1qO8

 

最新テクノロジーのロジック上、あり得ない不思議な現象が発生したらすぐ録画。ネットで公開すると金がも儲かるケースに結びつくことがある。まとめ動画の話なので、ほかのケースはここでは触れない・・・

 

突然現れたモスクワのトンネル内のトラック。トンネル内の壁から突然現れ、トンネル内を走行していたトラックに横からぶつかり交通事故発生。なぜ、壁からトラックが現れたのだろうか?・・・

 

など。

 

南本宿インターで保土ヶ谷バイパスを降りて信号待ちしていたら、今なら断言できるのだが、突然現れたトラックが玉突き事故を起こした、その時、隣の車線でよかったあ、ぐらいしか思わなかったのだが、アレも不思議な現象。いきなりぶつかる音がして玉突き事故とかあり得ない。静かに信号待ちしてる状態だったから、そう断言できる。

 

この手の不思議な現象の答えとして、セカビタのように

この世は仮想現実世界

というのがあるのを忘れてた。

 

私は

この世は仮装現実世界

という意味を

国民の脳に仮想現実の世界の情報を遠隔地から送信され、それを私たち国民は偽と見抜けず現実と思い、さまざまな物理現象も体験している世界

と把握している。たとえば、2017年の夏、海老名市のあるか神社の近辺の地形もマップアプリの地図情報もぜんぶ、現実ではない又は現実である地形だった。2018年に本厚木からかしわ台に向かって自転車であるか神社のそばを通りかかった時に、地形がぜんぜん違っていることに気がついたのだが、まあ、こんな感じやね。

 

常に同じタイミングで別人が集スト行為を働く毎日起こる被害について、なんで私がこんなに落ち着いていられるのか? と思う人は多いだろう。そりゃ見破っているからである。全く同じ内容の嫌がらせが顔ぶれ、車両が変わるだけで毎日起きてりゃ誰でも見破れる私はと思ってい?のだが、つまり、狼狽不要、録画完璧、コレかな? と。

 

実体験したおかしな奴らについては、散々ネットで晒しあげてきたので、まあ、そんな感じなんだよなあ、きっと

と思っていれば私の心境を正しく読めた、と言える。

 

で、サウジアラビアとイエメンの戦争でもそうなのだし、田中蓮くん死亡事故の件も同じなのだが、本当に現実なのかあ? は他国・・・隣国・・・からみりゃわかるらしい。サウジアラビア国内では、たしかに爆弾テロが発生し、物理的な損害や人命がなくなる被害が、たしかに、現実に起きた、と。だからなんなんだ? という調査を隣国から行うと、実は集団洗脳事件て、現実はまったく違う世界だそ・・・的なことが判明、と。

 

たとえば、物価0円なんだけど。いい加減、21世紀になれば・・・とか。税金なんか昔のリビアと同じで無いから。日本には。無いから。税金なんか有り得ないし! という世界が現実なのでは? とか。

 

よぉく考えれば、ビジネス界は暴力団みたいなことをやる奴がどこの会社にも現れる。しかもふつうの社会人として受け入れられて虐待と破壊を繰り返している。そんなバカな! と思うのが当然。こうして見破れるわけなのだが、要は世界人権宣言と日本国憲法に反することができるわけがない。警察による出玉規制、とかね。どうせ見破ってるんだし、それなら丸腰の国民ばかり狙って家土地生命を奪う警察を戦場に叩き込み、メッタクソに他国の軍隊に部に殺させても不思議ではない状態にもっていければ、かなり面白いことがわかってくる筈なのになあ、と。

 

警察挑発動画とか、ガンガンやって欲しい。

 

で、

どうもアニメや小説がネタにされてできたのが仮想現実らしい、と気がついたのは三週間くらい前。セカビタの紹介した不思議な現象の不思議度を遥かに超える不思議な世界は、マクロスなら破れる、幻魔大戦だとやられる、と。マクモニーグルの超能力本ではやられるが、考え抜くと自分にピッタリな世界に変わる・・・要は願望実現・・・ので、ちゃんと考え抜いたりすると破れる、そんな性質が私と仮想世界だとした場合のこの世との関連の名前になる。UML で関連線を描く場合、名前をつけるのに苦労するぐらいのもんである。

 

ぜったい、私の見聞きする情報は、仮想現実のものだ、と考えた場合は、現実の世界に帰ることができれば、どんなに生きやすい世界なんだろう! と感動することになる筈だ。脳が仮想現実を強制的に見せられてるなかでは、自分の判断や集団催眠のようなもんなんだから、わかる筈がない。

 

そこで、

仮想現実を遠隔地から送信されている、と考えると、空中に浮かぶ船、馬、突然現れたトラックや犬、肩を組んで話し合っていたルームメイトと階段を下りていたら突然消えた、ということが説明できるようになる筈だ。仮想現実を強制的に見せられている、という具合に説明を始めれば良い。

 

まあ、そんな感じやね。