サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

進化する方? 恐竜の方?

時代は進化を促し、滅亡も促す性質がある。

とはいえ、幸せになるかどうか? くたばるかどうか? は本人らの責に帰るもので、時代の流行り廃りによって消えていく奴がいる・・・などというわけではない、と私は考えている。

 

ブームに乗れなかったからくたばった、というより、くたばるような本質を持っていたからくたばった、ということなのだが。

 

もともとくたばりやすい性格の奴が今の時代に生きていて、くたばる可能性が高いことをやってきた、と。

滅びる理由は重箱のようなもので、誰が見ても

こんなにあるんじゃダメなんじゃあ?

そもそも

となるのだが、God Save the Queenの歌詞を思い出せば

ああ

あそこのパイの

とかすぐ思い出せる筈。

 

幸せとは生き残ることであり、幸せとは継承と昇華する性質がある、と私は考えている。

幸せだと感じる状況が幸せな人を作る、と。

幸せとはそういうことだ、と私は思っているわけである。

 

幸せな人たちは各自それぞれが自由に幸せだと感じている。幸せこそ幸せだ、と感じている。

 

幸福な人がたくさんいれば、幸せのカタチもたくさんある、といえる。

 

そこで、抽象化のテクニックを使って、

幸せ

のように書き、幸せの下の矢印は幸せのカタチの数だけ幸せの下に追加していく。

 

それぞれの幸せのカタチの親にあたる幸せのカタチとは、幸せ。カタチのない幸せがすべての幸せのカタチの親になる、と書いてみるのである。

 

肌がキタネー奴にはわからんと思うが、美肌の人たちなら、無から有を生み出す・・・とかか? この話は? とか閃く筈である。カタチのないものから意味のあるものだけ拾い、無意味なものは拾わない、と。エドガー・エンデのようにやる、と。だが、芸術の話を書いていないし、幸せの話なのだから、具体的にしないとたしかに幸せな環境は物質で不動産だしね、と納得を得て、じゃあ、それならそうで次はなんだ? と問いたくなる筈なのである。

 

自分の幸せのカタチを幸せの下に作ったら、矢印に名前を付けると良い。実名が最適な名前である。幸せとは名前がなければならない。なぜなら継承と昇華という滅亡の真逆の性質があるためで、名前を付けると具体的にストーリーが始まるからで、そのストーリーに自分の実名を付けることで、ファンタジー小説を書くためのプロット起こしの作業と明確に区別させると同時に、幸せほカタチが具体的だいう特徴があるわけだから、それはつまり、人に有償又は無償で譲渡可能な物でなければ、自分の死とともにくたばる物となってしまうため、それはおかしい、生命は有限だが、不動産はもっと寿命が長いわけで・・・たとえばピラミッドとか・・・そういうことである以上、まだ墓用の不動産である前方後円墳も壊れてないし、やっぱり色々考えると子孫に渡す、とか、そりゃそうだから、まあそうだろうなあ、とまた納得を得る筈である。自分の幸せのカタチを考え、幸せから伸びる矢印に自分の実名を付けて矢印の名前とする意味を考える人の場合は、だが。

 

自分の実名の矢印とは何か? というと、継承である。意味は、である。継承を↓で表した、と考えればそれ以上考えなくても良いと思われる。

 

で、

継承するか昇華するか? は意外に重要な差がある。コレが考えなければならないポイントである。

 

計画を具体的なカタチにするのと同じで、幸せは継承から考えるとわかりやすい。時代の進歩とは継続という外形を持つのだから。

 

で、

継承と昇華の違いなのだが、

継承とは、

より機能的になった、とか、より良い印象を与えるように変わった、などのように、前の時代から利用の仕方がそんなに変わらないが外形はたしかにより優れてきた、

という意味。

昇華とは、

継承では表せない物を指す。継承が正解なら昇華にはできないし、その逆も同じ。

矢印には厳格な差異があるのである。

継承が外形的な継続性がある物に対して使うのに対し、

昇華とは、

まったく外形が異なった、よって使用方法も変わった、電話とは電話なのだがスマホだ、時計だ、今なら、とかが好例なのだが、要は、

同じ物なのにぜんぜん違う価値と意味と外形を持つ物に対して使う、

ということなのである。

 

継承と昇華の差異は、

重大な決断をする際に、

その差異の影響を、

決断をする人に及ぼす場合に、重大な差異になるので、そもそも矢印の意味を間違えていたり、理解が不十分だとしたら大変な間違いを犯しかねない、リスクの高さに要注意、と。

 

そんなに大きな差はない・・・という場合は、矢印は使わず、継承と昇華を使って幸せのカタチを整理せずまたは生み出さず、=を使って実装の意味で使うと良い。

 

継続率0%の物で、だが幸せのカタチであり、かつ、自分にとっては重要な意味がある物、こういう物以外は使い捨ての安いもんばっかりなので、そもそも矢印の意味の差異に悩むようなレベルでは出てこない筈である。ここまでオーケー?

 

実装とは、

機能は親。ただし親には機能それぞれの名前は付けても中身は書かず、抽象的にまとめる、ということ。

親とは幸せ。

=が実装。

=の先にはそれぞれの幸せのカタチ。実装に名前を付けなくてはならないことはまったくない。ホモオダホモオコントを・・・とんねるずの・・・観れば、いちいち先祖代々のカタチに従ってられねーよ、ということで、従いたいなら継承だろう、ということで、実装の=の先の幸せのカタチとは、幸せとは、人をどのように幸せに変える力があるのだろうか? と考え、幸せそのものが持つ影響力に注目し、それぞれ一つづつ洗い出して幸せの中身はこの力! というようにまとめるのである。

 

この力! というが、あくまで抽象的に。整理が難しくならないようにするためにはアバウトレベルで幸せそのものの影響力を箇条書きするのがポイント。

 

幸せ

1.肌が綺麗になった

 

など。まずは書く。その次に、幸せそのものの力を考えるのである。美肌になった原因は幸せの力によるものだ、とするのである。抽象的にまとめる、とはそういうことなので、化粧品のおかげ、とかわかっててもそれは具体的な原因なので実装の元である親にあたる幸せの中には書けないのである。図と頭の中がぐっちゃぐちゃにならないようにするためなのだが。

 

美肌になった=幸せ

ここまでオーケー?

 

そして、=は実装なので、力を。影響力を、となる。

その時に力の名前がたいへん重要になる。ほかの幸せの力と混同せず、錯誤も起こさない、完璧な名前が必要になるからである。チラ見ですべてがわかる、という完成度を目指すことが重要。幸せとは、それぐらい時代の中でくたばる奴がたくさんいても、ソイツらと共通する幸せを持っていても、完全にくたばる奴と自分との差を一発で誰にでも理解可能にする・・・。まあ、そんな感じやね。そこで、継承とか昇華とかは命名が楽だったなあ、とわかることになる、と。自分の実名でオーケーだからね。あっちは。

 

美肌=幸せ

美肌にする影響力を幸せの力とする。するというか、そもそもそうでないと整理ができないやり方を書いてる記事なのでそうならざるを得ない。よって、そうだとするのである。

幸せの力とは美肌になれる影響力のこと。

なれる、というのは変化できる、という意味で使うフレーズである。幸せの力は美肌に変化する影響力のことだ、ということ。

 

幸せの影響力の名前は、

美的進化促進力、

となる。他にもたくさん相応しい名前があるので、その中のどれかなら自由に選んでオーケー。進化はなくても良い。わざと時代の進化は幸せのさらに親にあたる、と書きたかっただけなので。よって、わかってる場合は、

美的促進力。美肌とは書かないあたりで、抽象化成功、と。

 

美的促進力という影響力を具体的に知りたければ、化粧品の成分が箱に印刷さらて読めるのでそれでオーケー。、

 

美肌促進力の意味は、

美しくなければ勧める力はない

勧める力があるなら力は美しい

という感じやね。広告を打つならそもそも広告主は美しいのかどうか? である。男だろうが女だろうが。そういう意味だから。

 

商品を勧める力があるならその人の力は美しい

又は

その人は美しい

というロジックなのだが、外見、内面の美しさがない場合は、ゲームの邪魔などする広告に広告主本人が写っていることもあるので、すぐわかると思うが、邪魔してる広告の広告主を

 

実際、わかんねーから美しい、でいいや

 

などとは評価できない筈だ。美しいゲーマーでも。邪魔した広告の広告主はキタネー。これがわかればちゃんと思考力を持ってるなあ、と思われる。ここは要注意のポイントなので、しっかり理解しておくと良い。ここがわからない人は、幸せとは邪魔を力強く跳ね除ける力を持つものだ、を思い出すと良い。

 

このように図で考える経験は人生では1回あれば十分である。

もし、一回では整理ができない、なら、横須賀出身の美顔の女子ミュージシャンを思い出すと良い。白い肌 で検索すればすぐわかるが、熱中できるものを見つけて特訓すればどうにかなる。世の中、金さえあればなんとかなる、ので。

 

内面は日本国憲法、世界人権宣言で磨けば良い。

 

日本国憲法憲法第9条で侵略戦争用の戦力はぜんぶ放棄、としている。それなら、宇宙に侵略に行けなくなってしまう。そうなると世界中からバカにされる日本がてきてしまう。そのため、宇宙に植民地を建設しにいく時代に対応するために、宇宙隊を作ってもオーケーな日本国憲法が必要だ、ということになるのだが、あまりにも重要な日本国憲法なので、宇宙に関しての条文を追加。補記ではなく。そうすれはオーケー。

 

このようにすればなんとかなる時代にまだキタネー肌のままの奴は、くたばる。

 

ゲームの邪魔する広告主が美肌でも同じ。悪い奴は顔を見ただけで詐欺師だ、とわかるわけで。

 

人を外面で判断してはならない、とは、警察と暴力団がばら撒いたデマ。

 

まあ、そんな感じやね。