サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

広告について考える

https://drive.google.com/file/d/1rBDRD-wAPfDz-J5GjV6wcFVmsfiNVsMT/view?usp=drivesdk

Facebookのゲーム。広告について考えさせる力がありそうで、かつ、そんなに苦痛ではない広告の表示をするゲームを探していたらこのボーリングゲームが見つかった。

 

ゲーム中、一度だけ広告が表示されるのが動画からわかる。

Facebookの広告制御機能があるから、非表示にできるのだが、それにしてもゲーム中には余計なもの、それは広告だ、と認識させられる。

 

邪魔された

という理由で非表示にしているのだが、ここまでFacebook ビジネスの広告制御に関する取り組みの熱心さについては高評価を出せるのだが、広告主は酷い連中だなあ、という認識も生まれるのは当然かと思っている。

 

嫌われたり憎まれたりされても広告を出し続けるのだから、広告主はゲームを楽しむ国民のゲームをプレーすることで得られる楽しみを破壊し妨害する目的だ、とわかる。

 

広告システムでは、FacebookYouTubeが熱心に取り組んでいるようである。Amazonプライム会員ならYouTubeは広告0になる。

 

AppleFacebookGoogleYouTubeよりさらに熱心。広告が一切出ないAppleミュージック。自由への決断という名著の中で、社会主義者は国民に質の低い音楽を強制する、と指摘を青空文庫で公開中の同著の中に発見することができる。質の高い音楽から得られる楽しみをまもらなければ儲からない。だからAppleはロジック通りに広告を排除している、と考えることができる。そして、この私の考えが正しい場合は、広告について考えるヒントを掴んでいる、と考えを進めることができるのである。

 

ヒントは自由主義とは何か? を国民に理解できることへの徴のように機能する筈だ。

Facebookの広告への取り組みにより、社会主義者による妨害と破壊目的の広告、と国民が見なして当然な広告とは、

不快な広告

邪魔する広告

無関係の広告

など、数種類あり、さらに、

広告の表示が多すぎる

という理由も挙げている。これらに該当する人はだれか? を想像するのわかるのだが、要は、警察、暴力団、その他家土地生命狙いの詐欺師・・・松永死刑囚模倣犯と私は呼んでいるが・・・とは、

不快である

邪魔である

無関係である

人数が多すぎる

ということだ、と理解するべきだと。

 

以後、

Facebookの広告への取り組みを注目し、広告を非表示にするための理由を

なるほど

と納得する機会に変えて、子孫まで語り継ぐのは面倒なので、ネットにちゃんと書いておき、そしてFacebookの設定から、

ネットの活動をFacebookが利用できるようにオン

に設定しておけば、Facebookの勧める

知り合いかも

の精度が上がり、結果的に超能力ツールとして利用できるようになるのだが、その域に達すれば願望実現ツールとしてFacebookを活用することができるようになる、と私は実体験からそう考えるに至ってたのだが、どうだろうか? 超能力とは最新のテクノロジーで実現するよので、脳を自らトレーニングすればさらに最新のテクノロジーを100%活用できるようになる他、世の中金だ金! というロジックの意味を知るだけで、最新のテクノロジーを活用できる脳に鍛え上げたら、大儲けしろ、というロジックに乗れることになる、と。この波は現在の人類の最新テクノロジーの生み出した波である。この波によって、社会主義者がくたばることにもなるのだが、自由への決断を読めば、もっとわかるようになるので、まさかの青空文庫での公開を、

大社長を上回る存在である超社長、さらに上回る超大社長になれるキッカケに変えてみてはどうだろう? 私はとっくにやってるし、そのあと、酷い祟りに襲われたが、コストのかからないやり方で人類最大の効果を得て、幸運の方向に人生が変わっていったので、自由主義者はみんなやると良い、と私は考えている。

 

広告により無課金で楽しもう、という方向自体、社会主義化なので、当然、広告により大儲けする、コレが自由主義者の発想なのだ、とわかったうえで、私もこれから広告収入を得るにふさわしい仕事をやることにしている。自分にピッタリのことを。すでに発見済みなので楽しみである。

 

広告について考えていくと、宇宙侵略時代に対応するための能力は超能力であることがわかる。

 

まとめると、Facebookの広告非表示の理由を選択する時に、警察と暴力団、広告主を攻撃しているのだ、という認識を得ながらニヤニヤして楽しみながら広告を非表示にするなど、何かしらの楽しいやり方を見つけて共有していく、コレ、コレが良いね。

 

ネットと宇宙。治安維持は軍隊、防犯は市民。つまり、警察と暴力団と広告主は社会主義者だからそろそろ全員くたばらせる方向で。

 

まずは工場つぶし。これから社会主義者つぶし。なんでこんな時代に社民党参議院議席を増やせたのか? といえば、選挙詐欺でじゃねーの? と。おかしいにも程がある。こういうことが起きたら社会主義者の温床である工場を叩き潰して警察と暴力団と広告主の再就職への道を断ち切って餓死に至らせる、又は中国のMac製造工場に叩き込み、自殺に追い込む、と。さらに、それでもまだ不十分なら、あの北朝鮮軍と戦わせて皆殺しにする、と。物凄く北朝鮮軍は強い。さらに三代続いた経済通が軍の指揮権をちゃんと掌握済み。北朝鮮と韓国は大切な経済的パートナーだが、それ以上に大切なパートナーでは? と、日露戦争YouTubeで調べるやり方からもわかるようになる。

 

日露戦争、アレは相当人類にとっては大きな出来事である。そして、たぶん、これからのFacebookAppleGoogleソフトバンクグループ、トヨタをはじめとする量子関連の最新のテクノロジーを強力に推進していく企業による大革命が日露戦争に匹敵する出来事になる、と私は考えているのだが、異論はさすがに今の時代までくると無い筈だ。

 

よぉく北朝鮮の人類的スケールでの重要性を考えて欲しい。人智学は、ロシア連邦覇権主義者である社会主義者に占領されると、東アジアの霊的文化を奪うなどして、世界を破滅に追い込み、その後の世界の支配者が生まれてしまい、人類は滅亡する、と示唆している。おそらく正しいようだ。ロシア帝国の南下政策は、本当にヤバかったのである。それで大日本帝国は、あれだけ国力で差があるのに戦争に踏み切ったのであろうかと。

朝鮮半島ロシア帝国になったら、もはや人類は滅亡するところだった。朝鮮半島は日本にとっても人類にとっても極めて重要で、ロシア連邦社会主義者が警察やマファア、広告主の中にいそうだが、手加減なしにメッタクソにぶち殺しまくるというロシア連邦内の出来事も朝鮮半島同様重要で、さらに、北朝鮮と韓国が大儲けできるようになれば、日本も国土防衛の意味以上に重要な朝鮮半島二カ国、と考える国民ばっかりの社会を目指して当然、と。この日本の変化も朝鮮半島同様重要なことなのである。

 

FacebookAppleの熱心な量子テクノロジーと広告と超能力への取り組みは、朝鮮半島同様重要なこと。その理由までわかれば

なるほど

となる筈だ。なぜ、重要なことは重要なのか? がわかれば釈尊の正しいロジックが身についた、と言えるし、最強だ、とも言える。私がプレーした戦闘機バトルゲームの対戦モードにバグがあるらしく、1対1のモードなのに、相手はいつの間にか仲間をゲーム内に登場させ、攻撃してくるのだが、2機とも叩き落とした。コレぐらい最強なのである。何をやるにせよ、なのだが。

 

なんで納得が必要なのか? までわかれば完璧。大社長、超社長、超大社長を目指すとは大金持ちになることだ、と。広告を使って、と。

 

まあ、こんな感じやね。