サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

ハマるのはホールが警察関連ホールだからなのか?

パチンコの機種メーカーは、大当たり確率が1/319.1だったら、319.1回抽選すれば必ず大当たりが1回ある、と解説している。

 

ハマる、とは、抽選まで進みたいのにリーチ止まり。3つの数字が揃わないで何百回もスロットのように液晶に表示されているソレを回して揃えようとし、結局揃わない状態に陥ったままのことをいう。

 

1000回回した。ぜんぜん揃わない・・・

コレがハマりである。大当たりがないし、スーパー海物語 沖縄4 with アイマリン という機種のように小当たりもない台でこの状態に陥ると、まったく当たらない、ということになるので、1球も出せなかった、ということにもなる。

 

大当たりや小当たりに行くためには、とにかくスロットを回転させないと。でも、まったく揃わない・・・。

 

さらに、

釘が締められてヘソまでなかなか球を運べない、とする。

さらに、

ステージの傾きがヘソに球が入らないように、こぼれるようになっていた、とする。

コレ、いくら打ってもスロットが回転しない状態になるだけの台、ということで、ハマり台などと言われることがある。

 

まわらない

そろわない

コレ、回収台と私は呼んでいる。ホールが儲かるためだけに調整された台のことである。

回収台をいくら打っても出ないのは当たり前。

まわらない

そろわない

又は

まわる

そろわない

もしくは

まわる

そろう

で、まわる、そろうなら大当たりのことでは? ということなのだが、319分の1のミドルレベルの機種の場合は、319回は最多でも回せ、最短なら1回目で大当たりになるから回せ回せ、ということになる、と。

 

要はマンション久保田の番組を観るだけで儲かる、ということなのだが、

釘よし

ステージ良し

ゲージ良し

を優秀台、と呼ぶということで、コレを探せ探せ! なのである。

 

ホールは回収日とサービス日を設けているので、回収日はホールが大儲け、サービス日は客が大儲け、という世界最強のロジックがあるので、出ないからホールが警察関連施設だ、とはまったく言えないのだ、ということになる。実際、そのようになっているのだが、疑うならホールへ、ホールに行こうとするだけで警察又は暴力団の各メンバーが車で歩道に突っ込んでくる、などの妨害を昨日の大和の藤沢街道沿いのノジマの近くでマクドナルドの近くのトヨタ・レンタリースの前の私のように受けた場合は、オンラインパチンコ又は何がなんでもホールに行く、のどちらかを選択するだけで良い、ということになる。

 

暑い夏はもちろん冬の寒さにもまったく動じない快適空間とは、パチンコのホールのことだし、もしかすると、500円で50000発を2時間くらいで出した人が帰る瞬間に出くわすこともある。その後、運が悪ければ残らない幸運設定、という羽目にならない限り、必ずあんたらも儲かるようになる。だからホールへ行け行け、ということなのである。よって、オンラインパチンコは暇つぶしのためにやる、と。アンケート答えて5ポイントとか、モッピーあたりで満足を得られるのか? それともオンラインパチンコなのか、さらにパチンコではなくポーカー、スロットなのか、さらに、ボートや馬なのか? という具合に対警察、対暴力団用の社会に発展してきたので、その通りに行動すると良い。

 

で、

パチンコには軍資金、という項目での財産ジャンルがあることはあんたらも知ってる通りである。

 

軍資金とはパチンコ予算のことだ、とする。馬でもボートでも良い。

 

軍資金を用意できたら、破産する可能性を数字で表し、軍資金の3%でも失くしたら、すぐに撤退なり台移動なり、と。

コレ、常識と私は呼んでいる。

 

なぜ3%なのか? というと、

世界最強の戦士のチームをファイナルファンタジーなどゲームを通して作りあげたいゲーマーを想像するとわかる。全戦力の3%が破壊されたら、もうヤバいのである。バルキリーの3隊90機がそれぞれ同機数づつで3方向から敵を攻撃する作戦を立て実行した場合は、2.7機やられたらもうダメだ、と判断してザッザッと後方に後方に、と戻らねばならないのである。熟練と未経験では戦力の差がありすぎるからである。失った熟練の戦士は代わりがいない、ということなのだが、コレを基準にしちゃうのである。パチンコでも。

 

5万突っ込んだ

65000円回収した

15000円はプラスだ

 

とすると、15000円の価値をどう考えるか? である。

また、

50000投資して0。という場合なら全滅と。この場合、4パチだしわかんねーんだから4000円は偵察だろ? と思うより1500円でわかるように鍛えておく・・・データランプの見方や1000円あたりの回転数の出し方などを・・・と良い。4000円なら1000円の回転数、でもソレだと間違うのでは? と思うなら幸運狙い、と書けば私の言っていることが色々わかる・・・わかる人は・・・筈。

 

偵察とは、店選びのためにやること、と伝われば嬉しい。

 

偵察費を1500円、とする。それでこそ、500円50000発、という勝利の意味がわかるようになれる、と。0.5パチでは? と思った時に、25000円かあ、2時間で・・・日当トータルソレだとなるほど! ・・・という具合。

 

とはいえ、4パチで1500円は無理っぽいぞ、と。それなら0.5から。レート移動オーケーなホールなら? と考えて、回収日か盆かあ今・・・とか考え、ボートか馬かもなあ今日は、といった計算をしておくと面白くなる。パチンコ人生が、だが。

 

とにかく、500円50000発。コレ、基準値じゃないか? と。要は回収額プラスなら次の日も行こう! なので、理屈より金だ金、と。それなら破産の危険率・・・コレ、投資やってたらわかるかもだが、リスクヘッジのことだ・・・を3%まで思い切る。1500円は偵察費。それなら、勝てる台なのか? という問いに非常に高い価値が生まれる筈だ。と、すると、1500円までにキッチリデータランプ又は釘を読み、間違いない、これなら勝てる! と。

 

そして、あとは技術介入やね。ないとここまでギリギリ高めても破産率100%になるので、快適空間を選んで好んでそこへ行くようにしておけば・・・良いということになる。

 

500円50000発のオヤジは、テクニシャンであったのだなあ、とわかるとなるほど! となる筈だ。朝から遊ぶ。すると25000円から10万ぐらいまでは間違いなさそうだなあ、と読めるし。