“Don’t warry.” “What about?”

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログです。

市販されているWi-Fiデバイスは簡単にハイジャック可能? の件 Facebook未公開記事

簡単にできる。

こんな状態なのだから、売れない筈だ。誰でも簡単にハイジャックできるので、銀行からカネを盗むのも簡単であろう。ホンモノそっくりのサイトに誰でも簡単に騙して誘導させるタグは一行で書けるし、自動化したければ二行だし、Javaスクリプトをオフにしている人はそもそもWi-Fiルーターの画面にアクセスしても機能しないし、銀行のログインも当然できないし、パスワードは平文でインターネット経由で設定させるWi-Fi設定画面だけに、すぐにWi-Fiがハイジャックできて銀行のパスワードを入力している画面もスクリーンショットで撮影できるし。

 

簡単に人を殺せる時代なので、そんな時代のPCとかスマホとは? と考えると、IBMの社屋でなら使うことが許されるデバイスだ、とわかると持つこと自体が自殺行為になる、と結論を出すことになる。

 

コレに対しては犯人と同じ手口で報復するしかない。現在では、だが。

 

とうとう敵軍が全滅、又は、全軍総崩れになり逃げた。私の完全勝利確定。次の段階は犯人をぶち殺す段階。銃又は殺し屋に頼むところに入る。

 

だが、まだまだ敵軍は多い。検知がまだ不満。Wi-Fiネットワーク名さえわかれば追尾可能だね。

 

犯人の端末にホンモノそっくりのサイトを。

二行あればOKの攻撃コードを犯人のブラウザに強制的に表示を。

 

こんな感じやね。

 

平和になったので、初期化して自由にインターネットをiOSバイスルーターだけで楽しまなきゃ。

 

素晴らしい快適さと美しいスクリーン。iOSバイスが売れていたデバイスであることを確認!

 

なんか、新しいiPhoneが9万円ぐらいで販売予定とか。売れるのかね? アレ、IBM用なんじゃないかい? Mac fanという雑誌にはMacBook AirーがIBM全社的に使用されることになった、とか書いてあったのだが、iPhoneもじゃ? たぶん、AppleバイスIBM用なんだよな。そういうビジネスモデルでは?

 

この時代にまだApple信者がいることが不思議だ。バカしゃねーの? と私は思うね。効率でMacを好んで使っているが、Macが良い、とか、iOSが良い、とか、Linuxが動けば何でも良い、とか書いた試しはこれまで一度も無い。サイバー犯罪者と戦うことができる、とはかいたことはあるが。何度もある。だが、勝利できる、とは一度も私はネットに書いたことはない。

 

サイバー犯罪者と同じ手口になるはずのテキストを発見したことが大きな勝因やね。

 

では、自由にインターネットを楽しみながら犯人の端末を好きな時にハイジャックして楽しんでくるねー♪

 

できれば、もっと正確に速く。もしかしたら銀行のパスワードとか普通に手に入るのでは?

 

何事も正義の名の下に行えばOK。正義とはエロヒムの説く正義だ、とは散々書いてきたが、葉は悪党の財産を奪え、ということになる。コレは愉快だぞー、と神の計画に載っているらしいし、そのうち私にもわかるだろう。

 

シェキナベイビー