詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

DOS攻撃が激減→通信速度が30倍速くなる? の件 Facebook未公開記事

なる。

 

犯罪ネットワーク高泉発、と私が呼ぶことにしたWi-Fiネットワークの使用者、つまり、犯人又は踏み台にされている被害者のことなのだが、使用者が私の自宅の隣の高泉と表札が出ている不動産の敷地内又は家屋内からWi-Fi電波を飛ばしているのだが、私の行く先々によく現れるこのWi-Fiネットワーク、アヤシイのだが、ココからDOS攻撃されている可能性は高い、と思うと、犯人の狙いは何か? と考えが進むことになる。

 

どうみても殺人目的なのだが、DOS攻撃はその成功のために行われている相関関係が丸わかり。では、何を狙ってDOS攻撃? というと、私のWi-Fiネットワーク接続を強制的に切断して、同名で、かつ、犯人のWi-Fiネットワークに接続させるため、である。同じネットワーク内の端末なら攻撃の種類は一気に大量を数えるようになる。

 

そこで、昨日に続いて、私はさらにDNSハイジャック•••細かくいうとキリがないのでこの呼び方たしている•••力を、

よりすばやく、

より強力に、

より防御効果を高めて、

より正確に、

アップし、バカな犯人のネットワークにひきづりこまれたことがわかった瞬間にこの防御を行っている。その結果、DOS攻撃に興味を持つことになったのである。ソレぐらいしか犯人の手口で効果が上がるサイバー犯罪の手口が無くなったようなので。実際はどうだかわからんが。

 

そして、そうならそうでブロック、と。

すると、物凄い速さになったプロトコルがある。DNSリクエストの速さ。

 

もう一回書いておくが、

 

DNSリクエストの速さ

 

プロトコルはなんだかわかる筈なので書かないことにする。自分で調べろバカ。

ヒントはやらねーよ。調べろ。

 

 

その犯人のやるURLを私は知りたいのである。DNSハイジャック力のアップのために、だが。

 

極悪なマルウェアを探し求める必要性はDOS攻撃の残酷さと卑怯具合に憤りを覚えたために高まった。私の場合は、だが。

 

より極悪なマルウェアをばら撒いているサイトのURLを私は知りたい。犯人がひきづり込んできたら、犯人のすべてのリクエストをマルウェア攻撃? に変えるためである。ゆくゆくは犯人をぶち殺すためなのだが。

 

また、ダークウェブのブラックマーケットでは、高価だが効き目が高いというキャッチコピーの極悪サイトのドメインとサーバーを販売しており、ソレ買ってDNSハイジャックかませば犯人は死ぬのかな? と疑い、調べたがついにわからなかった。

 

たぶん、どこかの軍隊から横流しした奴の商品なのでは?

 

このように期待したのだが、わからないままである。さすがに世界のトップレベルの犯罪マーケットはわからない。

 

このドメイン、私が検索して見つけることができるぐらい簡単に見つかるようにマーケットの方が営業努力している以上、NSAとかCIAもとっくにおさえている情報のような気がする。もしかすると、すでにFBIからこのサーバーのある地域を管轄する州警察に指示を飛ばしているかも。この極悪ドメインアメリカ合衆国内にあれば、だが。ヨーロッパならEUポール。インターポールもあるし。世界の警察もまたよくわからんぐらいレベルが高いのだ。

 

ところで、ワイヤーシャーク。アレ、なかなかアップグレードしないのは何故だろうか? バージョンアップしているのは私も知っているが、なぜmacOS版はいつまでたってもOSから起動を阻止されるのだろうか?  たぶん、ずっと阻止されるような気がする。アレ、そろそろ盗聴用ソフトウェアとちゃんとキャッチコピーをつけた方が良い。ネットワークエンジニアの仕事用なら、他のを使うのが当たり前。これだけ悪かったら、である。

 

Socketオブジェクトが使えりゃ自作でも。

 

こういうことを犯人のネットワークにひきづり込まれた後にDNSハイジャックかましてやりながら考えていたら、結論が出る前に情報収集処理が成功したので、はえー、と思った、と。

 

つまり、回線速度を落とす攻撃がDOS攻撃だけ、といえるまでブロック力をアップすると、速度が上がらないこれまでを振り返れば、DOS攻撃じゃねーか! とわかる、と。最大値で30倍。平均値で20倍。はえー。