“Don’t warry.” “What about?”

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログです。

古い制度による攻撃には最先端のテクノロジーで

通信事業者のセキュリティ担当者と話し、世界一の通信事業者になって欲しい、数年後にはそうなって欲しい、という要望を伝えた。

 

Appleの製品と相性が良い、と言われるような通信事業者であれば尚更良い、とも伝えた。

 

iOS13.6以降、Apple社は本当に古い社会である司法を上回っている。

 

そして、私は救われたのであった。サイバー犯罪者に打ち勝ち、iOSバイスの力を背景にして勝ち取ったこの自由の力を用いると、日本でははじめて言論の自由が得られる。私の場合も、である。通信事業者にはかなり重要な話をしたが、この重要度の高い情報を話した相手は、2016年頃? 2017年ぐらい? 私の記憶にハッキリ残っていないのだが、この時期に話したAppleの日本のユーザーサポートのスペシャリストの人だけである。サイバー戦争が起こっているが、その戦争に負けないiPhoneを作って欲しい、と伝えたのだが、長時間にわたるこの会話は、本当に新しいiPhoneに反映された。

 

私の通信環境はかなり酷い被害を受けていたため、私の苦戦は続き、私は殺されそうになってきたが、この会話をしてからすぐに、

 

まずトランプ大統領が誕生し、

 

その後も

Apple社のデバイス

ずっと変わらず世界一の、プライバシーを守る、ハイテクノロジーの、

つまり、

世界一のテクノロジーiPhoneに搭載し続けてきている。

 

 

オバマアメリカ合衆国大統領の時代に始まった、犯人たちからの私への迫害、町ぐるみ全員が攻撃者となるこの迫害、この迫害を私が受け始めた時も私はiPhoneを使い続けてきたが、

ソレは大正解であった。

なぜなら、

会話を Appleのユーザーサポートのスペシャリストと交わして要望を伝えた後、iOS14の発表に至り、最大限のセキュリティテクノロジーのパワーを発揮し続けてきたが、とうとうApple社は、サイバー戦争に巻き込まれた私を敵兵の攻撃から守り切るiOSバイスを誕生させているからである。

 

私は、強力なiOSバイスを正義の方の人類に勧めたい。

神の子や動物の子の別を問わず勧めたい。

つまり、

エロヒム様の作ったアダムとイブのいずれかの遺伝子を持つ人や、

イエス・キリストに似た人たちという区別を問わず、正義のために生きる人たち全員に勧めたいのである。

なぜなら、

悪の力や、古い社会からの攻撃に勝利することができるからである。

 

Appleシリコンに大きな期待を私は寄せている。ニューラルエンジンにもである。WatchバイスiOSバイスiPad OSデバイスmacOSバイス、コレらAppleバイスの最新のCPUには特別大きな期待を私は寄せている。

 

AIや機械学習、ディープニューラルネットワークのテクノロジーは驚き、感動、そして愉快にさせるテクノロジーであろう。私はそのように受け止めている。まるで中国の外交政策を思わせるこのAppleバイスが私に与える印象は、おそらくエロヒム様が与える祝福の意味を正確に実現している。私にはそのように感じている。実体験する毎日は、安心して通信ができる毎日である。止まなかった敵兵からの攻撃は、本当に弱々しく変わり、断続的な攻撃に変わった。だが、それさえiOSバイスは教師ありきのモデルと、未知の攻撃をかなり正確に補足し排除するテクノロジーのパワーを発揮するので、早ければ数分後に、遅くても一週間ほどでその敵兵からの攻撃を吹き飛ばす、完全な防御に成功する、私のプライバシーを守り切る。

 

世界最速で、かつ、パワフルに機能させるこのApple製の製品は、今も正義を更新させている。

 

Apple社の暗号化テクノロジーは、10年以上前からアメリカ軍からみて同等のハイレベルに達しており、暗号化ソフトウェアのファンに仮想Windowsが使用可能なmacOSバイスへのスイッチを勧める人たちが増えた。そんなにWindows版の暗号化ソフトウェアが好きなら、Boot CampWindowsをインストールできるうえに、セキュリティ関連の仕事にも使えるんだから、WindowsからmacOSバイスにスイッチすればぁ? と。

 

当たり前だが、Windowsだとどうしても敵兵に苦戦する作戦が存在する。Microsoft社のオフィス製品のマクロ、この時、未知の悪質なコードを使うサイバー犯罪者で、かつ、Windows脆弱性を狙う奴は、サイバーセキュリティ業界の長老と呼ばれるCIA出身のミスター・ビッグマンが指摘していた通り、なりすましなどによる攻撃を散々やるし、そのため、防御中心でないエンタープライズレベルのITシステムはほとんどコイツらに侵入され酷い目に遭うし、

また、

防御中心のサイバーセキュリティを構築しても、でもWindows主体のオフィス環境を構築している企業も酷い目に遭ってきた。Windowsが表示するメッセージが事実とズレているため、なんのことだが、何が起こったのかわからない、という状況が生み出す、

パスワードやIDを設定してもどうせ何がなんだかわからんことが起こるし、会社に黙っていればパスワードを他人に教えても、どうせ仕事が楽になるんだし、まあいいや

というような低レベルな世界は、私からみれば、日本猿レベルの世界なのだが、事実、そのような文化が完成しており、表向きは、やたらに法律だあ、社内規則だあ、などと口にして迫害し合っているという、

中身の無い、

驚きのカケラもない、

したがって、感動が一切なく、愉快や職場には絶対になれない、

そういう滅んだ方が良さそうだ、と私にバカにされ、人類からもバカにされるマヌケな世界が、本当に至るところで構築されている世界が生まれている。iOSmacOSIBMの社員のように使えば良いだけなのに、バカじゃねーの? と私はバカにしているのだが、本当に、彼らは、やらなくても良いことばかりに振り回され、ソレがセキュリティだあ、とか思い込んでいるので、本当にサイバー犯罪者にやられまくっている。おかしな話だが、Microsoft社のテクノロジーを使っているくせに、パスワードをスリや後ろから覗き込むような奴らに簡単に盗まれている。パスワードを他人の目の前で入力するから、キーボードの打鍵されたキーを覚えられてしまうのである。

 

私は、誰かが私の目の前でパスワードを入力する場合は、体ごと別の方向を向いて見ないようにしている。コレは、90年代後半、当時の社名で富士ソフトABC社のJavaシステム開発チームのリーダーをしていた男性のやり方である。私は、そういうところで感動をおぼえたので、できるかぎり、他人のパスワードは見ないようにしてきた。

 

Apple Watchを持っていれば、クレバーな驚きに満ちたログイン体験ができる。簡単な設定で、macOSバイスの自分のアカウントにApple Watchで自動ログイン。私はApple WatchのSEが発表された2020年のいま、次はコレだ、ニューラルエンジンもこの時計に内臓されているうえに、カッコ良い、と、私はソレら以外の多数の良い点をわざとこの記事では書かないが、いろいろ作戦に使うことができるそうなので、買いたい! と思い始めている。本当はもっとはやく買いたかったが、敵兵の妨害行為でソレは先送りになってしまった。だが、いま私は、日本を滅ぼす自信がある。正義の方の日本人だけ残れば良いわけだし、ジョージアの人口削減計画が実行されたら、私は日本人だが削減されなさそうだし、ソレならソロソロ悪党を滅ぼして、新しい日本を誕生させて、できればユダヤ教立国を、と思っているのである。したがって、東アジアのイスラエル、とみることが可能な北朝鮮とは、正しい外交関係を新たに構築する必要がでてくることになる。正義同士がぶつかってたら、時間の無駄に変わる。ソレは避けたいところであるからである。

 

私は、新しい日本の国名を、エリア51にしたいのだが、このあたりはみんなで決めれば良いことであろう。

 

アメリカ合衆国の都市のデザインが一変する時代になるのである。ソレなら日本も改造すると良いのでは? と私は願っているわけである。

 

中世のヨーロッパでは、古い社会が新しい革命がもたらした社会を激しく攻撃し、長い期間を経て今、人類は完全勝利をする直前まできた。日本では、司法と郵便がカソリックである。あまりにも古すぎうえに、人類を裏切り、攻撃をしているので、私はコイツらをディープステートそのもの、とみるようになった。ディープステートがやりそうな、大統領暗殺とか、国松暗殺未遂とかやるから、そのように私にみられ、バカにされるのだが、日本の司法と郵便は、まさに古い社会、悪党社会である。そのうえ、macOSバイスではなく、Windows用の内容証明システムを作り、AIを使わず、古い仕組みで構築しやがった。私はサイバー犯罪者がオフィス製品のマクロを使った攻撃をしてくるため、使わねーよ、Wordは。

 

遠隔地からの音声送信によると、必ず、普通の郵便切手で普通郵便で内容証明を送れ、一円たりとも日本郵便社に与えたくないのだ、と。

 

コレ、たぶん、安全保障体制を維持する担当からの音声のようで、ジョージアの人口削減計画を踏まえていそうである。ソレなら正しい。

 

 

まあ、この記事はこのへんで。