サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

陰陽道の研究 002巻 Facebook未公開記事

最先端の陰陽道を求める002巻にこんなにはやく突入するとは思わんかった。

 

https://presta.co.ke/TP/html/public/index.php?moore63/eda883741.htm

は違法ソフト・反社会行為、とアイ・フィルターにブロックされた。あぶねー。

フェイクサイトだ。

 

 

 

 

https://www.midgod.com/blank-23

量子力学を用いようとしている。本当に当たるんだな? ナンバーズ3、4が当たるんだな? 疑いをもって読む。そして、勝率が良いならブックマ。まだノビしろがあるならカネをはらってでも当てるね。

 

 

 

 

 

もう飽きた

https://www.jqsf21.com/sp/about.html

 

 

量子力学とは

 

量子力学

物質を構成する

電子、

光子、

クウォーク、

ニュートリノ等の

究極の微粒子(素粒子

を研究する物理学。

 

1910年頃に

スウェーデンコペンハーゲン大学

シュレディンガー

ニールスボーア、

ハイゼンベルグ等の

若き3人の天才学者によって提唱された。

 

究極の微粒子(素粒子)の微粒子は

波動性と

粒子性を

もつため

量子と呼ばれ、

その振る舞いや法則の内容があまりに奇抜で、

当時のアインシュタインを頂点とした物理学では

全く理解できないかった。

そして、

その真実性について大論争を引き起こした。

 

しかし

この量子力学を打ち破るために

世界中の著名な物理学者が数多くの実験を行いましたが

すべての実験は、

新しい量子物理学の正しさを証明することになった。


1986年には、

国際物理学会

その内容の正しさが認められ、

現在、

様々な研究機関で

量子力学を応用した新しい技術の

開発

研究

が行われ始めました。

当日本量子研究財団でも

10年前から

健康への応用技術である気の浄化

量子鮮度保持技術

量子品質改善技術、

量子農法技術等

について研究開発し、

その他様々な量子関連製品

量子加工技術

開発しています。


すべての物質は、

量子という微小エネルギー単位で構成されている。

 

量子は

粒子性と波動性の二重性(?)

を持っているため、

物質(肉体)も

粒子性(物質性)

波(不可視のエネルギー体)

持って振動している。


質量の大きな野球のボールは

粒子性が強く、

光子や電子は

質量が小さいので

波動性(量子波)が強く出ている。

しかも、

量子は

空間に広がって消えたり(波動性)、

再び現れたり(粒子性)する

性質がある。


量子宇宙論によると

空間は

真空ではなく、

エネルギーが充満していて

すべての物質を創造している多次元空間(霊空間)

物質空間

との二重性を持っている。

 

量子の

粒子性と波動性

によって

自然界の

物質

生命

宇宙の

構造

働き

見直す科学である。

 

 

 

ぜったいに当たるんだな? ナンバーズ3、4。当たるんだな?

 

 

 

 

初心を忘れず次へ

 

 

 

ココから転用

「量子医学」の神秘とその原理と応用のすばらしさ


1.量子物理学を応用した新しいエネルギー医学(量子セラピー)について

 

量子物理学は、

1930年頃

スウェーデンストックホルム大学を中心に提唱された物理学で、

従来の物質を構成する

分子や原子又は中心から、

原子核を構成する

中性子や陽子等

振動によって

発生する

クウォークやニュートリノ

超微細の量子の物性

研究する物理学である。

 

アインシュタインの「相対性理論

に代わる

新しい物理学として

1986年に

「近代量子物理学」として

確立した。

 

日本国内での量子物理学の応用研究は、

2013年8月の

東大の量子物理学研究室が

光子を用いて

量子間の情報伝達を行う

「量子テレポテーション」

の実験に

世界で初めて成功した。

 

さらに

2014年8月に

東芝の研究グループが

量子を用いた

遠隔地間での

絶対安全な量子暗号通信の実用化

に成功した。


また、

量子物理学は、

宇宙のすべての物質や生命は

粒子性(物質体)

波動性(量子体)

二重構造になっていることを

証明した。


物質体は

分子で構成され、

量子体は

クウォークやニュートリノ等の量子

構成されている。


「量子医学」は

ニュートリノ

という量子を

直接照射

遠隔共振

同時に

人体の量子体に

共振させて

量子体の異常を

修正して、

結果的に

物質体(肉体)の

自然治癒力

免疫力を

回復させて

肉体に

投影された

症状

消去するものである。

 

 

 

 

量子医学は未来を予想しないが、未来を予想する自分を未来予知用に進化させれば、症状を表す肉体ではなく未来を表す肉体に変えることができるかもしれない。

 

 

 

 

雨が降ると膝が痛む、という話をよく聞くが、ナンバーズ3、4が当たると痛む部位がなくなる、とできるかもしれない。痛む、治るの両方が徴となるのだが。

量子力学ナンバーズ必勝法を量子医学の観点から考えを進めると、少林寺拳法の修行で細かく自分の身体を追い、変化の因子(痛む、治る)を把握する、このようにスポーツや武道をやらねば当たらない、というやり方にならざるを得ない。

 

鍛えていない身体は、大気圏内ではゾンビと同じ。

 

武装して良かった。あとはプロテクターか? 自分の重量を増すなら、だが。

 

 


2.量子物理学から観察した人体の量子的構造
量子物理学が発見した宇宙の構造原理で最大の真理は、宇宙のすべては目に見える現状の物質宇宙と、目に見えない量子で構成されている量子宇宙(霊的宇宙)との二重構造になっている事実である。
物質『肉体』の健康状態や性質は目に見ない量子体によって定まり、物質や肉体に現れると考えます。病気を治すには量子体の異常を修正すれば良いというのが、量子医学の基本原理となります。

 

 

 

科学だからトレーニングするしないは平和時を前提にする、でもOKだ。

だが、オカルト戦争中の日本なのだから・・・。

と、すると、

修行する方向だな。合気道とかよさそうだが。少林寺拳法も。宇宙と一体化する方向で修行、となると合気道は遅すぎる。とにかく速く、とにかく大きく。コレだと役者まで入ってしまう。役者は宇宙を目指さない偶像化活動。では、光速少林寺拳法とはどう違うのか? 偶像化しないためには単なるスポーツではダメで、かつ、ショーではダメだ、となる。

 

地の上をただ走りまわる奴はやれば良い。もはや圧倒的な差があるわあ。よかったバカじゃなくて。

 

光速剛法・・・ではまだダメだ。光速剛柔・・・下受蹴り小手投げ。コレしかわかんネ。じゃあコレでいいや。いろいろ構えがあるけど。結手構えからとかいろいろ構えがあるからもったいない・・・けども。

無双構えからだと良いかも。オカルト世界ではずいぶん助けられた構えである。

 

あとはもういいや。


3.量子テレポテーションを応用したテレセラピーの原理
量子物理学が発見した宇宙の法則の2番目に重要な発見は、量子単体や量子が多数集合した量子波や量子体間で、超光速で真空空間内で連絡しあって情報交換し、一方が変化すると他方も全く同じ変化をするという「量子テレポテーション現象」です。
この現象を利用すると遠隔地にいる患者の量子体を修正、または浄化することができる「テレセラピー」が可能になります。

🍙˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚ 

ではまた

🍙˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚