詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

量子理論+古神道+陰陽道 のサイトを疑いながら読む Facebook未公開記事

読み始めて5分で飽きた。

 

内容の要素を分解できない粒度の荒さ。

 

記事全体で1要素。

スゲー酷い記事だ。

なーんにも考えないで書くとこうなるんだろうけれども、はじめて見たなこんな現象。

詐欺だな、とわかって読む場合は、イザナギイザナミはこうやって日本列島を作った、という文字列を付け加えて読むと良い。古事記日本書紀と比較しながら読むと、酷い記事を酷い記事だ、とわかって読み進めることが可能になるからである。

 

ツマンネーことを書いてるナー と私は私の↑について思っている。

 

追記

このサイトのこの記事を書いた人、自転車に乗ってたら顔面をぶん殴られて倒れた奴なのでは? KSPのブログで読んだが、いまどきは迫害している堕天使に市民が報復する時代だから、たぶん、そうだろ?

スタンガン、KSPから買ったなコイツ。やたらに販売主を神扱い。酷い敬語感覚のレビューワー。オマエだろアレ?

バレるまたは誤解されるから、こういうの書く前に治安維持活動でもやればあ?

 

追記2

見えるからわかるわけで、量子に関する学問を盲目的に信じててもナー

邪魔な光を無くすと計測できるらしいぞ。波動とか。

 

実験の結果の意味がわからないなら書かない方が良いのでは?

 

見えない世界、なんて宇宙には無いから。見えないなら無い、とかオマエは思ってるから堕天使だ、と私にバカにされるのである。

 

計測できるかできないか?

生物がいそうだけどどうなのか?

こういう話だから。存在って。

 

 

追記3

妖怪、ソッチに送ってやる。

 

追記4

陰陽師は、盗賊探しと修理屋だ。どこに逃げやがった! という内裏の観点と、ついでにコレ、直して、という観点から大忙しなのである。部屋を壊して琵琶を盗るから、イチイチ面倒だから、陰陽師は必死なのである。物理によらないやり方で隠れ家を突き止めたり、直したりするやり方を注目される仕事だから。紙、貼ればいいじゃねーか、と思いながら直すのである。陰陽師は。そんだけだから。

 

 

追記5

このサイトのこの記事のライターって無目的に地のオモテを走りまわってそうだわあ。

 

 

追記6

順番、未来創造とか。わかってネー。実体験しろ。なんか作れ。順番は順と逆だ。なんか直せ。

 

時間と空間が逆になる。

↑なんのことかわかったらやってみ? なんか直せばわかる筈だ。順番待ちだ。

 

量子考古学を考え出したことを忘れてた。ソッチの方が読むより価値が高いわ。もういいやこの記事。

 

 

🍙˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

ではまた♪

🍙˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

 

 

 

 

https://www.midgod.com/blank-23


まず初めに

古神道と量子理論について

お伝えします


古くから伝わる古神道

量子理論に共通点はあるのでしょうか


どちらも

『見えない世界』と『見える世界』 を扱っている

ということです

 

古神道では『常世』と『現し世』という関係 として、

量子理論では『現象と人の意思』という関係 として、
それぞれを担っています


古神道でいう『常世』とは

「あの世」、つまり見えない世界を示しています


『現し世』とは

日頃見えている現実世界を示します


つまり、

当たり前に存在している、物理現象が通用する現実世界ということです


『現し』とは鏡に映るもの、

はっきりと見え ていても

現実には存在しないもの

という意味 です

 

人には見えないはずの世界『常世』こそが

現 実の世界であり、

これが

目の前にただ幻とし て反映されているに過ぎない

という解釈です

 

現実世界であるにも関わらず、

鏡に写った幻 の世界として考えているのが

古神道という思 想です


量子理論では

素粒子論とも呼ばれる波動と粒子に関する研究理論です


物質をどんどんと最小限の構成単位、

つまり
物質を構成する材料へとどんどんと小さくしてくと、

最後には素粒子につきあたります


この素粒子

発生したり消滅したりします


消滅の瞬間、

空間上には力場が発生します


逆に力場があれば、

素粒子が発生します


物質が

無から有、

有から無へと

変化するということです

 
『あの世』といった見えない世界など

存在しない

という認識が

最先端の研究成果をもって、

むしろ

当たり前に存在することが証明されつつあります


古神道には

『零=零=存在』

という認識があ ります

 

ここでいう存在とは

目に見える直前の状況

と いうことです

 

ぎりぎり見えない状況であり、

中今の極・際 (きわ)を表現しています

 

中今とは

現実世界で

現在と認識のできる最大 限の時空間

を示しています


『零=九』、

八百万の言葉の通り、

現実世界 の最大数を八(8)

とする思想

では

九(9)は

物質 の消滅直後を示し、

次元上昇を伴う現世から の消滅

という認識となります


物質の消滅と発生という見解では、

まさに

神道と量子理論は

両立のできるもの

と考えら れます

 

古くて新しい、

温故知新として

『量子理論 +古神道

になります

 

 


⭕️人の意識が創造を促す

 

量子理論で有名な実験があります


『二重スリット実験』

というものです

 

この実験の過程が

量子理論の説明として 有名です

 

まだまだ研究段階であり

疑問※も多くあ りえますが、

現段階では

量子理論の典型的な実験の1つとして有名です

 

※量子デコヒーレンスの解釈、

旧来の量子理論とボ ーム解釈との相違点の集結方向


この実験の結果の総論として、

観察有無 によって結果が異なる

ということです

 

観察者の有無で結果が異なる

ということ を示しています

 


直接的な量子理論ではありませんが、

面白い実験結果が公開されています


ベンジャミン・リベットの実験』

です


この実験では、

意思には物理法則の影響 を

受けるものと

受けないのの

2種類が存 在する

とあります

 

あるボタンを押してもらうとして、

その 所作の0.2秒前には

表面的な脳の活動があ り、

さらに

無意識化の脳の活動として、

さらに0.3秒前には

すでに意思決定をして いる

という結果です

 

何かを決定しようと

意思が動くよりも早 く、

0.3秒前には

何かが判断を行い、

すで に活動に入っている

という結果 ※が伺え ます


※参考文献『The Libet Experiments. Does brain activity before a decision make the decision? Maybe it’s just thinking about alternative possibilities?』


この無意識下の脳内活動が

『量子脳理論』

と呼ばれています


脳内でも

量子という考え方が存在し、

単なる神経活動だけでは解釈のできない状態

が認識されています


量子理論は

宇宙や自然現象、

社会と人 間、

集団と個人

を問わず、

幅広い範囲に 影響を及ぼしています


科学としての量子理論は

素粒子といった 物質的な側面が意識されがちですが、

意 思や脳内活動の結果が

外部に影響を及ぼ していことも

同時に理解できます

 

これらの文献を確認するだけでも、

人の 意識が

どれだけ周囲の自然現象でさえ

影 響を及ぼしてるのかも想像できます

 

どなたの言葉か覚えておりませんが、

宇宙の年齢が

137億年

と人類が認知して から、

これに関連するかのように

宇宙の 現象が一致してきている

仰った科学者 がいました

主張した、じゃねーの? 書くなら。

 


古い情報ですが、

かなりの批判を受けて いらっしゃったを覚えています

 

137億年という宇宙の年齢が決まった から

紐付け的に

事実がわかってきただけ であって、

その逆はありえない、

と量子理論の世界から見ると、

人が

宇宙の年齢を137億年と「決めた」から、

そのような現象が発生した

とも受け取れます


歴史も

多数決でこれまでの通説が

ひっくり返ることも多々ありました


単に間違えが訂正されたのか、

それにしては

新しい通説が「発生する」瞬間が

あまりにも意図を感じることも多いものです


古神道陰陽道の関係性

 

古神道と量子理論はともに『見えない世 界』を扱っている

 

・見えない世界には『意識』の影響が見受け られる

 

・現象の発生より先に『何か』が発生または 生成される

 

・物理法則の影響を受けない意思が0.2秒だ け存在する

 


無意識に働きかける手段

として
『見えない世界』の捉え方と考え方が

古神道という集大成です

 


それでは陰陽道は何をするものか


陰陽道

改善対策のためのもの、

実際に社会

動かすための

手段『術』

としての

集大成

と いうことです


もともとが

社会に対して

どのような作用を及 ぼすか、

このための技術体系が

本来の陰陽道 です

 

陰陽道といえば

陰陽師

陰陽師といえば

妖怪 退治

という具合に

映画等の影響からの連想ゲ ームになりがちですが、

妖怪自体が

自然現象 の代名詞です

 

発生する自然現象に対して

何を

どのような対 処や手順をふめばよいのか、

できれば活用で きないか、

これが

陰陽道

という長く蓄積され た改善方法

という術であり、

その集大成とい うことです


陰陽道での作用の発生の

特徴として、

可能な 限り

見えない世界からの作用

を意識します

 

すでに発生してしまっているものへの

作用は

大変な労力と複雑な手順が

発生します

 

可能な限り

見えない

遠い

世界、

かつ

生成の際 (きわ)への作用

を意識します

 

最小限の労力で

最大限の効果を期待する、

そ のための見極めです


この考え方が先程お伝えした

『量子脳理論』
にも出てくる、

意思の前に現象が発生するという事象と似通っていると感じました


古神道でも同じく

常世』から物事は生成される

とあるとおりです


つまり、

これからの事、

未来を創造するに は、

何か大切な順番があり、

この通りの順番 に近づくこと、

守り続けることが大切と想定 しています


同時に、どれだけ長く創造のための作用を起 こせるという接触回数と認識時間も大切です
瞬間的な認知であれば、誰でも可能です
日々思いつきの希望を1回でも口にする、こ
れだけのことです
Page 6 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
実際は何も発生していません
瞬間的に打ち消しを行っているとも云えます
手にすること、物質化や体感を起こすまでに
は相当な量子力場が必要ということです
量子力場の強さが考え続けている回数と時間
に比例します
それが、どこまで当たり前の現象かという認
知を引き起こすまで、ここまでの量子力場が
必要です
同時に、人それぞれが認知している無意識や
自我のもつ常識の影響も受け取ります
潜在意識や集合意識と呼ばれるような代物で

ここで、難しいこと不可能なことと認知して いれば、先程の創造のための作用は発生しに くい状況となります こうした反作用的な状況を古典的な手法では 占術などを使って鑑定することで、減らして いくことを意図しています 少しでも無意識に阻害しているものを減ら し、より創造的に物事を進展させていきた い、そのような流れを組み続けます​
陰陽道とは 意図をもって現実世界を変えていくものであ り、そのために『見えない世界』に作用を及 ぼす、その手段である ​作​用には意図の介入が必要である
共存共栄~宇宙・自然と人と
の調和
量子理論と古神道陰陽道の融合
これが今回の目的です
Page 7 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
これまでは正しく活用するために多くの時間
と労力を必要としてきました
いわゆる『修行』『鍛錬』と呼ばれているよ
うなものになりますが、特別なものではな
く、大学や研究機関での専攻や研究という位
置づけであれば理解しやすいことでしょう
可能であれば、その成果をどんどんと世の中 に公開していくほうが良い、より一層の発展 に寄与できるものと感じております しかしながら、専門性の高い内容にも関わら ず、基礎さえも学ぶ機会も場所も少ないのが 現状です 成果を享受する機会はこれまで皆無だったの ではと感じております
同時に、私達もこの知識や技術が人生に大き く関わることが多いものがあるため、悪用を 恐れて完全な公開に踏み切れずにいたことも 事実としてあります
もし、今回の企画のとおり、量子理論を基礎 とした機械化(システム化)が進めば、悪用を 懸念すること、自己だけに都合のよい情報の 改竄を大幅に減らすことが可能と考えており ます 後世にも正しいものをしっかりとした形とし て残すためにも大切な流れとも感じておりま す
興味のあることに、これは機械の性質とも考 えられる点として、自身だけ優位な改善策を 機械に問うても、これには正しく答えてくれ ないという結果報告を受けております
古神道にもある、『自己=家族・周囲=生
命・社会=自然・宇宙』、この4つの連なり
の調和を高める発展のみが量子理論を正しく
活用する気づきとも云えます
自身だけでなく、自己犠牲でもなく、自身を
含む全ての環境のために何ができるのか、そ
のためにも阻害しているものを見極めて最適
Page 8 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
化していくことが本来の古神道であり、量子 理論という世界観かと感じております
今後、数千年にも及ぶ叡智を再整理し、これ
らを可能な限り最短で量子力場への変換を進
めていく作業を予定しています
ぜひ、このための作業と時間確保のための支 援として、今回の先行予約にお申し込みをい ただけますと幸いです この作業の先に、かつては当然かつ当り前で あった状態、禍という幻想の囚われより逸脱 し、本来の福禄寿を宙より受け取り続けてい ること再認知し、これをもって常世と現し世 ともに想い満されればと感じております
​量子理論と古神道陰陽道の3つの繋がりが 自己と社会とのつながりを最適化させ、宇宙 の触媒としての人本来の役割へと立ち戻るき っかけとなる
今後の展開と流れについて
これからの展開予定をお伝えいたします​ 2020年8月には正式提供を意識した予定で計 画を進めております
2020年3月:先行予約申込開始
機器の開発は完了しておりますので、古 神道陰陽道の情報を整理し、これらを 随時に量子力場への変換を進めていきま す これらをPCを通じて機器にて稼働のでき るソフトウェアの開発を初めてまいりま す 開発資金および体制準備金として、初期
Page 9 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
開発資金および体制準備金として、初期
投資額5000万円を目標としております
2020年4月~5月:先行予約終了&量子力 場化作業の本格化
開発状況または先行予約による初期投資 額の回収状況によりますが、3月末または 4月末には先行予約申込の終了を予定いた しております 2020年2月~3月中旬までは、膨大な資料 より量子力場として活用しやすいもの、 効果の高そうなものを優先的に抽出し、 これを1つ1つ量子力場化したうえで効 果の検証を実施いたします ​この時点までに先行予約いただいた方よ り、抽選にてご希望者には随時に無料の 鑑定をお受けいただくことも検討してお ります こちらの無料鑑定は確認のとれた古神道 または陰陽道による量子力場での確認が 優先となりますので、10分~30分ほどの ものとなります
2020年6月:仮提供開始(個人のみ)
この時点までに開発の完了した結果を中 心に鑑定を開始いたします また、2020年8月の正式提供に向けた申 込の開始を予定いたします ただし、2020年4月の段階で先行予約に お申し込みをいただいた方を優先的に鑑 定をいたしますので、空き枠が存在しな い場合、お待ちいただくか申込自体が延 期となります
Page 10 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
【最速・最短で希望未来の最
適化を引き起こす】
新しい古神道陰陽道の時代が到来しつつあ ります 日本古来から継承されてきた古神道陰陽道 が最先端である量子理論と融合しつつありま す 古神道陰陽道と量子理論をどのように活用 していくかの展望とご提供内容をお伝えいた します
これまでの古典的な手法に加え、より一層の
鑑定手法と改善対策手法の最適化を目指した
流れとなります
個人であれば、より自身らしい方向性を定め
て活躍の場を広げていくこと
法人や事業であれば、社会への貢献を目指し
て一層の発展を目指していくこと
そのために現状と希望未来との道筋を総合的 に確認し、深層面~見えない世界~から障害 や課題を1つ1つ確認し、必要であれば、こ れらを最適化していく、このような流れを構 築していきます
古典にして最新、このような内容をご提供し てまいります
希望する未来の現実化を最短・最速へと 導く《個人/法人・事業》
思い描く未来像が現段階でどれだけ達成
可能かを数値的に確認します
同時に、問題や課題を自身を取り巻く環
境から鑑定を行い、その場で解消できる
Page 11 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
境から鑑定を行い、その場で解消できる
ものを最適化していきます
さらに、過去・現在・未来の時系列に捕
らわれない時空間からの影響も最適化し
ます
潜在的に現実化を阻害しているものがあ
れば、同じく最適化を行います
意識深度によっては、御先祖様や血縁関 係からの影響、潜在意識といった深層心 理からの影響、DNA的な影響に関する最 適化も行います
​期待するものが何か、その意図するもの を阻害するあらゆる事象を最適化し、未 来創造に必要な情報を分析していきます
長期の自動対策機能《個人/法人・事業》
『希望する未来の現実化を最短・最速へ と導く』での鑑定を1回受けていただく だけでも相当な効果を期待できます しかしながら、何事も万全万能な手段と は存在しないものです 同時に、全てを短期間に処理してしまう ことが正しいとも云えません 時間をかけて経験としての学びを必要と するものも存在します
鑑定時に状態として確認ができたとして も、自身が課題として認知するまでは保 持した方が経験を積み上げるためにも良 い結果につながる状況とも考えられます
古典的な手法では、専属契約があってこ
そできる内容となりますが、ある一定期
Page 12 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
間頻繁に祈祷や鑑定を続けることで継続
的な改善や優位な流れへと最適化を促す
というものがあります
現代社会では専属契約も資金的には難し
く、かつ労力と時間がかかるものである
ため、ご提供には至っておりませんでし

今回の流れで、鑑定結果を機械に流し込 むことで、人為的には不可能であった多 人数に対して同時に一定期間に 同等な行 為を自動実行する仕組みが完成しました 最短1ヶ月から必要に応じてご対応いた します
未来創造に向けて、より一層の加速感や 状況の変化を引き起こす、または鑑定だ けでは最適化しきれなかった課題に対す る力場を発生し続けることで、一層の改 善対策へと最適化し続けます
事業計画の達成状況と予想および改善対
策《法人・事業》
『希望する未来の現実化を最短・最速へ と導く』鑑定が個人向けに対して、こち らは法人または事業向けとなります 組織としての活動状況を詳細に把握し、 これを元に事業計画を練り直す あるいは、現在進行形の事業の見えない 課題や問題点を浮き彫りにし、これらを 最適化する 個人と同様に期待する内容に対する達成 度と進捗具合および課題を明確化すると いうものになります
Page 13 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
組織とくに経営において事業計画とその
達成状況は特に大切な内容です
ご希望の年度単位(1年・5年・10
年・他)で事業計画の達成可否を数値的
に確認します
事業計画の完成度や諸問題の洗い出し、 現状だけでなく過去や未来からの影響状 況も確認いたします 起業または創業を検討している方であれ ば、未経験という壁を補ううえでも、最 適化された流れを事前に構築するきっか けとして、すでに創業している方であれ ば、習慣化または見極めにくい問題分析 の方法として、十分に活用のできるもの と認識しております ​顧問業の一種として捉えていただければ と認識しております
量子力場を活用した風水《個人/法人・事 業》※希望者のみ
ご自宅または社屋に対する風水を古典手
法と量子手法のご希望範囲で対策実施が
可能です
量子理論による手法は主に遠隔での対策 実施となります 事前に地図や図面および写真をもって実 施いたします 古典手法は​現地に視察のうえ対策実施い たします
どちらにも長所と短所が存在します 量子手法では、遠隔のため全体的かつ意 図に対して阻害するであろう箇所のみが 意識されます
Page 14 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
かわりに遠隔から長期的かつ自動的な改
善対策のための力場発生が期待できます
古典手法では、実際の現地での確認とな
るため、総合的かつ細かな調整が可能で

より全体的な改善を期待する場合、外す
ことはできません
かわりに距離的な問題から、1年または
最短でも数ヶ月に1度の確認のみとなり
ます
​量子手法と古典手法の両方の良いところ を駆使した風水としてご提供が可能です
占術結果を量子力場による改善《個人/法 人・事業》
古典手法の1つとして、古来より継承さ れる占術を活用する方法があります
運勢の確認には紫微斗数、運勢の改善に は奇門遁甲、より強力な改善方法として 断易による占断といったものです これらの鑑定結果をもとに資料を作成 し、これに量子理論を割り当てること で、より一層の改善対策が期待できます
特に、この改善対策をもとに一定期間の
力場を発生することで、より強力な最適
化を最短・最速で発生させることになる
と期待しています
これは、最悪とも云える状況下を経験し
たときに、日々同じ内容を断易で占断し
たことがあります
何度も何度も、毎日同じ占断です
Page 15 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
いくら何度見ようが結果は同じになるは
ずです
実際のところ、当初は同じであっても、
徐々に硬い壁を喰い破るかのように少し
ずつ状況の変化が見込めました
ある瞬間から、とても凄まじく状況が改
善されていくことを肌で感じました
日々の流れで、何かを変えたわけではあ りません それでも状況が刻々と変化していく様を 体験したことがあります
意図『自由意思』といえる量子理論によ
る力場の生成のための所作が断易という
古来から伝わる方法の1つだったのでは
と今では考えております
このような結果につながる流れを機械を
もって自動的に力場を生成し続けること
が可能となったわけです
​量子手法と古典手法の両方を駆使した総 合的かつ継続的な改善対策が期待できま す
量子霊符《個人/法人・事業》
量子理論の最大の特徴の1つとして、必 要な量子力場の発生や転写があります これを従来の霊符(御札)の延長として活 用します
理屈としては同じです
古典手法では気を高めることで量子力場
を発生させていたと考えられます
しかしなあら、人の手によるものでは謹
Page 16 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
しかしなあら、人の手によるものでは謹
製のための時間と労力に限界があります
鑑定の結果によっては複数の霊符の謹製
が必要となることもあります
同時に、大変な消耗を強いられますの
で、それ相応の対応を求めざるを得ない
状況でした
量子手法を活用しますと、必要な霊符を
量子に変換したまま保持することも可能
となります
また、複数の霊符が必要である場合、そ
れ相応数をお持ちいただいていたもの
が、たとえ霊符が何枚であろうとも1つ
の媒体に全てを封入可能となります
さらに、状況変化に対応した霊符の封入
が可能なため、臨機応変な改善対策が見
込めます
量子理論+古神道陰陽道鑑 定~個人向け~
現在ここに表示する
商品はありません。
量子理論+古神道陰陽道鑑 定~法人・事業向け~
Page 17 of 18

https://www.midgod.com/blank-23
現在ここに表示する
商品はありません。
ホームページに登録


メールアドレス
メールアドレス
メールマガジン配信に登録 します。
送信する
御門風流
LINE@ https://lin.ee/rr4uKQb
©2020 御門風流, 産霊株式会社
Page 18 of 18