サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

ハロプロ→テーザー→幻魔大戦→ベガ

ハロプロ、というのは自然魂たち、つまり、遠隔地からの音声の主たちが自分の正体を述べる時の自己紹介で言われる名前。

 

ハロプロとはアイドルグループのハロプロのことかどうかは、2021/03/22になるとわからない、と私は考えている。なぜなら、テーザーを真剣に考えるようになったさっきから、遠隔地からの音声の伝える内容が変わって、世界観についての話になったからである。

 

 

 

 

テーザー、つまり、銃で声の主が納得を得たらしい。

 

 

 

テーザーの次は幻魔大戦。コレが私がいる世界。

 

 

 

小学生の頃に、いま私が住む家の一階で父親と2人でいたとき、父親が吐いたタバコの煙を目で追ったらロボットのような怪物の頭部のカタチが煙のカタチになった。不思議だった。

 

 

 

その次は、何度もネットに書いたが、22歳のとき、ウォークマンが止まった、動いた、という話のアレ。

 

 

 

 

コレらは量子、予知、テレパシーと調査を進めるとわかることであった。遠隔地からの音声の主もこのことはわからなかった。

 

 

 

この世界は、量子の観点からならわかる。物理的な観点ではわからない。その場にいないと真実や事実がわからない物理からの観点では、真実や事実はわからないのである。

 

 

 

 

量子、予知、テレパシー、そしてテーザー。私の実体験。コレらから、平井和正が描いた幻魔大戦が今に至る未来になっている、と遠隔地からの音声の主たちはいう。

 

 

 

 

この音声は、テレパシストの王女に該当する人物の声。ハロプロという名前かどうかはわからん。

 

 

 

 

私は、武装した戦士。拳法といい、刃物といい、銃といい、相性が良いモノばかり集めるとベガになる。つまり、フロイのために戦う、正義によって目覚めた戦士、ということになる。ソレが私。

 

 

 

 

と、すると、

東 丈に該当する人物もいるし、黒人の幼児のボスに該当する者もいる。

 

 

 

Facebookは量子でテレパシーシステムを作っている、という情報を私は得たが、本当かどうかはもはやどうでも良い。はるか前からこの世界はできていたからである。

 

 

 

 

誰かの未来が人類に共有されると、その未来は実現する。つまり、平井和正の描いた小説の幻魔大戦の内容が人類の未来となった、ということ。

 

 

 

 

知らんかった。幻魔は遠藤厚子、関口英紀。こうなる。犯人側の犯行計画は自由意志が無い。すでに、彼らの犯行計画はフロイ側に該当する人たちによって逆手に取られた失敗計画になった。

 

 

 

 

幻魔は人間の姿をするが、その時は、人間を食い殺して皮膚を残して被り、その人物になりすます。コレが本当に起こった事実であろう。昨日、この派はてなブログのこの私のアカウントの記事に書いたが、遠藤厚子はグニュっとした感触を私の蹴り脚に伝えた。グエッとうめいてコイツは戦う姿勢をなくしたが、昨日まで私はこの感触はトカレフの弾丸に対する防弾ウェアの効果であると考えてきた。

 

 

 

だが、違うようである。幻魔の体はグニュっとした柔らかいゴムの塊のような硬度であるらしい。

 

 

 

 

と、すると、

テーザーガンならグサッと刺さって電流発生、ソレなら生皮がどうなるのか? 破れる筈だ。コレで幻魔の正体が判明する。だから、私はテーザーガンに考えが正しく進んで至ると人類社会の真実を知ることになる、と。

 

 

 

 

神話に至る。すると、量子の世界に入る。つまり、42年ほど前に私は神話を知らずに想像して、出来上がった神話が幻魔大戦ソノモノで、その神話の影響を受けた世界で影響を肉眼で見抜いて、そして入ったわけである。

 

 

 

 

読むな、買うなら、というなら、私は読んだし、買った。しかし、まだ神話は終わらない。

 

 

 

 

ココまで考えが正しく進むとやっとわかるのだが、神話は読んでもOK、買ってもOK、コレが真実であろう。

 

 

 

 

テレパシストは、私たちのリーダーであろう。

私は戦闘においては最強。テレパシストのボディーガード。

東に該当する人は?

黒人の幼児のリーダーに該当する人は?

 

このように話は進む。

 

 

 

うる星やつらのラムのような力を発揮するのではないか? と私は書いたが、ベガであるなら、納得である。テーザーガン! こういうことで。

 

 

 

 

では、私はどうするか?

テレパシストの話の周波数が消える場所を昨日に引き続いて探すことになるのかな? と。昨日も一箇所、見つけたが、コレをどうすれば良いのか? テレパシストには意味が重要。私にはよくわからん。当然、私を襲う連中たちにもわからん筈だ。そして、私の周りは、テレパシストからの攻撃が集中する場所なので、集まった幻魔は滅びるようである。

 

 

 

 

フロイとは少林寺拳法ではダーマと呼ばれる宇宙のことであろう、

量子でも物理でも宇宙と呼ばれるモノに該当する。つまり、宇宙空間のことである。

 

 

 

 

こういうこと。量子の世界のことは、後から物理が正しい、と証明する筈だ。いつものように。