詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

民法891条の4の研究 Facebook未公開記事

http://blog.livedoor.jp/kosekeito/archives/souzokukekkaku.html

より引用。

わかりやすい。

詐欺又は脅迫による遺言強制など

(4号)

 

 「詐欺又は強迫によって、

被相続人に相続に関する遺言をさせ、

撤回させ、取り消させ、又は変更させた」

というのが、

相続欠格事由の4つ目です

民法891条4号)。

 

 3号と同じく、

「詐欺又は強迫」

による不当な干渉を欠格事由

としています。

 

 問題になっているのは、

やはり「相続に関する」遺言です。

 

①遺言をさせる
②遺言を撤回させる
③遺言を取り消させる
④遺言を変更させる

という無理強いが対象になっています。