詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

空間に突然、姿を表す男が小野田建築設計事務所に入っていくのを私は見た! Facebook未公開記事

私は量子的な世界が見えるので、この男が見えたのであろう。

 

 

 

オレンジ系の上着、迷彩ズボンを履いた男が突然、空間に姿を表した。私には丸わかりなのである。

 

 

 

 

その空間とは

大和のノジマの近くにあるウェルシアの隣のアパートの、ウェルシア側の柵があるところである。

 

 

 

 

男はこの柵の前から哲麺というラーメン屋の方向に顔を向けて、ウェルシアの前の道に出ると、ウェルシアに入っていった。私には丸わかりなのである。

 

 

 

 

コイツは遠藤厚子の蓄財のために現れる地上げヤクザでないか? と私はみている。

 

 

 

 

十分ほどウェルシアの前でこの男が地上げヤクザであれば斬り殺そうと思ってウェルシアの入り口を監視していたところ、いつものように、幻魔のゴミが大和駅から藤沢街道へ向かう、ウェルシアの前の道の道路を挟んだ向こう側の道を歩いている。私には丸わかりなのである。

 

 

 

 

十分後に、幻魔の本体である平塚自動相談所の遠藤厚子を遠藤家の戸籍から追払い、その後に国防のためのアレコレの行動をとりゃいいや、と思いはじめた頃なのだが、やっと男が出てきた。私が監視した地上げヤクザは時々、大和駅の本屋のあるフロアのトイレで着替えて襲ってくる。私には丸わかりなのである。

 

 

 

 

男はウェルシアに入店した時とまったく同じ格好、まったく同じ歩き方、まったく同じ髪型、まったく同じ服装で出てきた。私はジーッとその男を見たのだが、その男には影があった。物質化を終えたのかもしれないがのだが、時々、影がない男が襲ってくることがある。たいがいは深見小学校の前の住宅街に住む地上げヤクザの青年である。私には丸わかりなのである。

 

 

 

 

この男は、ウェルシアの前の道路を哲麺の方向に顔を向けて、車の往来がとぎれたタイミングで道を横切り、向こう側の道に入ると、大和のノジマの方向へ向かってヨロヨロ歩き出した。マジェスティック12がいうところの異星人が作ったロボットなら、硫黄の臭いがするかもしれない、と私はこの男と同じ道へ渡ると30メートルほどこの男から離れて歩きながら空気中の地臭いをを嗅いでみたが、わからんかった。量子の風が強いからかもしれない。私には丸わかりなのである。

 

 

 

 

男は、藤沢街道の交差点までまっすぐ歩き、ゼブラゾーンを歩いて、フォルクスの前の道を右折した。つまり、大和のノジマの前の道を藤沢方面へ向かって歩き出したわけである。

 

 

 

 

私がこの交差点に着くまで10秒程度であったのだが、新装開店したマクドナルドのある、先ほどの男が渡ったゼブラゾーンを目の前に渡らずに右折した。すると、この男は私の歩く道を歩いているので驚いた。瞬間移動とかの問題ではなく、なんのためにゼブラゾーンを渡ったのか? ←コレ

 

 

 

 

疑問をいだきながら追跡していくと、男はかつてモノノフという名のバーがあったビルの手前の、閉店したのに電灯を決して消さないネットカフェとの間の、さらに奥にあるアパートへ入っていった。水色のアパートである。

 

 

 

 

その男は2階にある小野田建築設計事務所に入っていった。

 

 

 

 

地上げヤクザという筋書きなので、建築設計事務所かあ、そういえば下原明とかいう司法書士が散々、右翼に街宣活動で不正を叩かれていたが、まあなんとなくいまの私にはよくわかる展開である。ざゃあ、地上げヤクザだな、と私はまずは考えるのである。次は、コイツと遠藤厚子との関係やね。無いなら無いで、少しでも不正を働いたら斬り殺してやる、でいいかな? と。まあ、そんなカンジやね。

 

 

 

 

この男、空間に急に姿を表す。私には丸わかりなのである。

その後、渡ってすぐ道を反対車線側の歩道に変える、などはサイバー犯罪者の探偵をまくためなら誰でもやる行動ではあるのだが、誰もつけていないので尾行していた立場の私からすると、謎なのである。

 

 

 

 

この男は、170センチ代の身長、板状の上半身ではなさげな上半身であった。コイツを目撃した時刻は20:30分頃かな? たしか。

 

 

 

 

ちなみに、コイツが現れた場所のそばには墓石ショップもある。なんとなく強羅を思い出す場所である。

 

 

 

 

 

さらに、常に電灯が消えない、カーテンをひかないために部屋の中が丸見えの一戸建てが建っている場所まで歩いて5分程度のところに大和のノジマがある。

 

 

 

 

モデルルームでもないので、ネットカフェ同様、謎めいた電灯事情がある、と書くことができる。

 

 

 

 

都内にもあるパターンの不動産のあり方なので、私は不審に思うがもはや驚かなくなった。

 

 

 

 

 

厚木や座間、大和、というと在日アメリカ軍の基地があるので、バカな現れ方をしてるナー と私は思った。現在、そばの公園でこの記事を書いている。いつものように邪魔にきたゴミ捨て男がすぐそばに来た。いずれオマエは必ず滅ぼしてやる。