詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

金剛禅 量子の精神場 入門についての思考 6回目 Facebook未公開記事

聖句を道訓する方法

 

過ちを改めて

自ら新にし、

悪念を断ちて、

一切の善事を、

信心に奉行する

 

 

 

 

誓願すれば自己確立する

成功率が高い自分を得られる。少林寺拳法なら何でもできる、ということ。

 

礼拝詞すれば平和で豊かな社会に加わる。

ブラック企業や悪質な市民たちや悪質な自由人(ホームレスや芸術家、宗教家や政治活動家など)の社会は制限だらけで、裏切りだらけで、迫害だらけである。

 

そんな悪質な社会に加わることが無くなる。

 

 

 

 

誓願し礼拝詞するメソッドをUMLのクラス図のクラスに表すと、次はソレらメソッドを実行した結果をシーケンス図に表したくなる。順番は自己確立が先。そして、誓願メソッドは戻り値がある設計でなければならない。金剛禅活動システムでの総本部クラスは拳士クラスとはまったく別の独立したメモリで実行されるオブジェクトにすべき実態があるからである。インスタンス変数の状態を変えるだけではダメなのである。拳士は拳士の人生がある。当たり前のことだが総本部は総本部で拳士1人ひとりの人生を持つことはできないし、占有も所有もしない、拳士の人生が終わっても総本部は影響を受けてはならない、というシステム設計をしないとダメなのである。実態を表せないからである。

 

呼び出し元のクラスはメインメソッドを持つクラスで良いだろう。スタティックなメインメソッドですべては呼び出すべきだ、かな? まだ調査中なのでわからん。

 

 

 

 

誓願メソッド

礼拝詞メソッド

の順に実行すると、

自己確立オブジェクトが返される、

豊かで平和な社会オブジェクトが返される、と。

 

自己確立オブジェクトと社会オブジェクトが返されたら、ソレらオブジェクトをどのように使えば理想郷建設処理が正常終了するのか? なんとなくわかるがまだ調査中。

 

 

 

自己確立オブジェクトを作る理由は、ステートを表したかったからである。非常に重要な状態オブジェクトなので、特に作る必要性が高い、と私は判断した。

 

自己確立オブジェクトは、アメリカ軍の兵士がアメリカ合衆国国旗に対して敬意を示すことと同じ意味合いのステートを表したい。アメリカ キープ グレイト、アメリカ ファースト の精神を表す敬意に該当するように作りたいのである。

 

自己確立オブジェクトは、敬意を払うメソッドをインスタンスメソッドで持つ筈だ。敬意を払う相手は自己確立の程度によって変わる場合を認めたい。少林寺拳法クラス内部とその外部用にステートを私は持たしたいのである。内部は専門家だけに高い評価、低い評価いずれも世間とは異なる結果を出しそうだからである。世間的には立派、だが内部的にはダメ、という話はよくある話である。立派な本堂を作った理由は、外で拳士が恥をかかないためだけで、本当はサンマのアタマでOKだ、という趣旨の話を宋 道臣はしていたが、こういうことなので、自己確立オブジェクトは2つのインターフェイスに対応し、内部用、外部用に生成されることになる、と。私はそのように考えた。

 

 

 

 

つまり、拳士は神仏が知るかぎりにおいてすべてバレるからウソをつくな、という設計にしたいのである。神仏とは拳士の新皮質。よって、自己確立オブジェクトのステートを決める条件分は、内部用、外部用にあり、1人の拳士につき二つの自己確立オブジェクトが生成されることになるが、必ず金剛禅活動システムではこの2つは関連させるようになる。内部でヘコヘコし、外部に向かっては不正を犯す、このケースにも普通に対応可能、と。そうでなければ新皮質は表せないのである。システム上。なにごともデータが大事なのである・笑。

 

 

 

 

拳士オブジェクトはインスタンス変数に名前のほか多数の変数を持つが、もちらん、アタマが良い、という変数だけではなく、 バカだ、という変数もある。どちらの変数も内部と外部用の条件分によって値が日々変わる。神仏が知るかぎりでは、だが。神仏が知らないところに行きたくなったら、世界連合。世界連合からも逃げたくなったら東側の各国のどれかの国。このように、悪党が逃げる先はたいがい決まっている。いまならフランスのパリなら西側というか東側というか、まあ良いのでは? 悪質なパリ市民によるサイバー犯罪もあるし、テロもあるし、コロナウイルスもあるし。そうはいっても投資がうまく、アフリカには十四カ国の植民地があるので、まだまだ逃げる先は多くなる。だからパリ。パリからアフリカに逃げてもFBIはナイジェリア419捜査などでそのあたりはよく知っているらしいので、逃げるならガーナ。ガーナには金塊投資詐欺のアジトがあるからまあそこで良いのでは? ソコもインターネット上ではタイヘン注目されているので、そこからも逃げたくなった場合はロシア。ロシア連邦、ではなくロシア共和国。警察による鞭打ちが怖くなって逃げ出す場合は、中国。まあそういうことになっているぐらいは、神仏も知るかぎりかもしれないので、神仏にとっての未知の世界でなければダメだ、というこだわりがあるなら、インドとの国境地帯方向へ。ソコは観光客と中国人民解放軍が入り乱れて通る山道もある。Googleによれば、私を襲ったサイバー犯罪者は、ピレネー山脈に逃げても発見され、ナイジェリアの南の海の船に逃げ込んでも発見され、インドネシアジャカルタ北部の海上に逃げても発見され、南アフリカ共和国の北の国境を超えて数キロの地点に逃げても発見されていたので、山道を逃亡ルートに選ぶ場合は、なるべくサイバー犯罪はしない方が良いだろう。しかし、いまは宇宙から監視されるわけで、ソレも金剛禅活動システム設計上、反映するだろうから、逃亡先は闇ルートを選ぶことになる筈だ。

 

 

ちなみに、システムを作ろうとはしていないのでコレは例え話である。

 

 

 

 

どこへ逃げても必ず倫理審査会のアレコレの制度を課してやる、というルールもあると思うが、ここまでやるとパッケージとモジュールが多くなりすぎだ。ドコかでトドメを刺す機能を実行しないとダメだね。悪党化した拳士は必ず誰かがトドメを刺す。そうしないとメモリがもったいないし。

 

 

 

 

悪党が死んだらどうなるのか?  バイオセントリズムから考えを進めると、圧縮させることになるらしい。ブラックホールで、だが。光がない量子の観測場としてはブラックホールかね? つまり、神仏は脳だが、逃げ場なんてないわけだ。誰かが監視している、と。量子の諸学問の学者とか。ブラックホールが得意かもしれないし。よくわからんが。だが、光が消滅するとしたらブラックホールしか無さそうだ。死後の意識が圧縮されるとどうなるんだろうか?