詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

続き

私の思考を盗聴したかのように振る舞う者たちは、透明人間に従う行為を行なっている、と考えるとどうであろうか?

カネを貰うから犯行に及ぶ、こういうことであろう。と、すると、透明人間からカネが出ている、ということになる。量子の精神場から透明人間を物質化したとしたら、では誰が念を精神の量子場に送ったのか? 真犯人は彼らではないか? と考えを進めると、タリバン、テロリスト、暴力団、公務員、ということにならないか? 彼らの念の奴隷になっているのは誰か? その被害者は誰か? コレがアフガニスタン戦争の現在のカタチではないか? そう考えを進めると、アメリカ合衆国と日本は軍事的な同盟国、日本の敵はタリバンだ、ということになる。

さらに、敵の敵は味方である。というロジックでいえば、アメリカ合衆国の敵は誰か? 他の国では敵は誰か? その両国の敵は同じか? 共通の敵であれば、両国は味方となる。たとえば、アメリカとイランが共通の敵をタリバン、とする場合は、アメリカとイランが共闘するカタチになってもおかしくはない、ということになる。戦争の観点だけでは足りないとはいえ、あり得るハナシではある。

 

 

 

 

この構図でみると、タリバンは日本のアレコレの人を攻撃しているように思えるのだが、私の実体験ではそうではないのである。つまり、日米英からみて利敵行為にあたる行為をする者が日本語の会話にならないメチャクチャな日本語で平気で意思疎通をしている者たちは、実は韓国人や中国人ではないか? 東アジア系の顔立ちだから、そうではないのか? と。コレに拉致家族の問題を加えると北朝鮮人もタリバン側になった者がいる、と考えることができる。縦割行政による損害は極めて大きい。国民を攻撃している地方公務員ならいくらでもみた。彼らは敵兵であろう、と私は考えているのだが、コレらが量子的な捜査によって私は起こしている。このやり方をガンダムの世界観から生まれた概念であるニュータイプを使って整理すると、まさにそのとおりに近いカタチになる捜査なのである。閃きやテレパシー、予知能力を用いて金剛禅のやり方で聖句を信条や道訓で適用しながら捜査するやり方は、ニュータイプそのものの概念で整理することができる、と私は考えたのであった。

 

 

 

 

この考えが正しい、とすると、ブッシュ元アメリカ合衆国大統領がスタートさせて紆余曲折をしつつ勝利を重ねていっているテロとの戦争は、ようは911テロ以降のテロとの戦いであり、暴力団や公務員はアル・カイーダを匿うタリバンのメンバーだ、ということになる。彼らによる攻撃が国防システムの何かに少しでもバレると、陸自のナントカという名前の部隊のヘリや歩兵隊が調査し、アメリ連邦軍と情報を共有し、必要があれば銃撃などの戦法で敵兵を殲滅させる、こういう構図はどうであろうか? 私は新子安駅の踏切の前のラーメン屋の前の道路に、銃痕が10個空いた白いエスティマ? かな? このようなタイプの車が路駐されているのを見た。どこまでやったらああなるのか? などと話してその車を横を新子安駅の方向に歩いて行くカップルめいたおかしな市民も私はその時に見ている。

 

 

 

 

コレらはアフガニスタンアフガニスタン近郊にいて、バカンスを楽しみ、迫害を続けるタリバンが起こした戦争行為に対する報復と、報復されたカップルめいたおかしな若い男女2人組による犯行証拠ではないかと。

 

 

 

 

こういうことなのではないか? 少林寺拳法部に私がいた4年間は、おかしな奴が同輩だった、といえる4年間でもある。金剛禅とニュータイプの概念が重なることが可能になる理由は、量子の精神場(精神の量子場ともいう)の観点からわかること。ようは、天国、極楽とは、物理的に証明できる天国、極楽のみを指し、その天国と極楽は物質化した以上は地球上にある筈で、じっさい、物理学者は宇宙空間にはいないし、地球上にはたくさんいるので、そういう話になっていくのである。地球上に天国とか極楽と呼ばれて良い場所がある。この場所は量子の精神場が物質化した場所であり、おそらくダークマターには量子の状態の量子の精神場があり、この2つは照応関係にあるのではないか? この天国と極楽とはどこか? いまは神奈川県の大和市大和駅から私の住む家のあたり、そして、都内、さらに陸自のヘリが低空飛行した場所のうちの一部又はすべて、こういうことなのではないか?

 

 

 

 

そして、911テロにおいて、テロが起こる1週間前に、

「上の階から工事を行う音が鳴っていたので確かめに行ったら誰もいなかった」

との証言が出てきている。

 

 

 

 

透明人間ではないのか?

爆破物を設置していた見えない連中とは?

 

 

 

 

量子の精神場から物理的な存在になることはあり得るハナシなのだ、と私は考えている。意識は物質であり、ダークマターに飛び込んでは数光年も離れた空間にその物質らしきモノが飛び出してくることも観測されている。Newtonという日本の科学雑誌で読んだが、本当ならそういうことではないか? 意識は物質で、受胎した人に入ると生命が誕生する、コレが真実ではないだろうか? 地球に意識がやって来ないこともあるので、死産は起こり得るし、流産もあり得るし。

 

 

 

 

私の実体験から考えると、少林寺拳法IBMグループ企業は、彼らと戦う正義を持つ組織であった。コレ以外にも多数あると思われる。そして、精神の量子場は人智学から金剛禅に変わった。2012年から何年間以内に変わった。何が変わったのか? 社会構造に関する根本的な意識が変わったのである。コレでオールドタイプは殲滅されることになるのであろうか。ニュータイプは、実体験から書くが、当てずっぽうで真実を次々に当てるのである。

 

 

 

 

不謹慎なことを書くと、透明人間に下着を見られそうになっているオバチャンと透明人間との戦いがオモシロそうだ、と。いまどき女の下着でエロや殺人衝動が起こるや 奴は、考え方が古すぎるのである。いまどきは正義で大儲けできるのである。ソレなら、オバチャンが透明人間と戦い、戦勝体験を重ねる姿がオモシロい、と。ヒロイン誕生、やね。

 

 

 

 

スーパーマンとかアニメの宇宙妖怪とか観ているのだが、人道を尽くすなら、もっとヒーローは暴れるべきかな? と私は思った。そこで、インディペンデンス デイの2作目に中国人キャラクターを登場させているのだから、タリバンが邪悪な異星人なのでは? と私は考えるように変わったのであった。スーパーマンからインディペンデンス デイへ。ホイットモア元アメリカ合衆国大統領の役は、かなりカッコ良い。だが、女大統領は単なる役者風情の大統領を表現していたように思えたので、セイラが大統領ならどうなんだろう? とか考えたわけである。どうも優しい性格すぎるから無理そうだな。とは思ったが。

 

 

 

 

パキスタンはヘロヘロな歴史を重ねている。タリバンと共闘した中共はインドを牽制して国境地帯に出てきた。古すぎる思考ではタリバンだ。そこで、イランやアメリカ合衆国北朝鮮から見てタリバンは共通の敵である、と。誰でもわかるハナシなので、バカっぼい中共尖閣に攻め込んできている、と。この時代にまだ縦割かよ、バカじゃねーの? と私は公務員をバカにしているのだが、誰でもわかると思うがね。 私がバカにする理由は。イラネのである。敵兵は。理想郷には。死ね。