サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

虎倒し! 深く入られ過ぎて失敗したことが痛かった Facebook未公開記事

https://m.youtube.com/watch?v=465sUvzrqXA&fbclid=IwAR1uWfvn2ld_nLWDqyXYzXRabNmjPBAXNzxgssQu7IqKn5nZygpytRaXuDE

 

アキレス腱固めを狙ったのだが、失敗。

旧拳士に思いっきり蹴らせた時のことであった。

 

思いっきり蹴った筈なのに、と首を傾げていたのは2つ下の後輩の黒田、かな?

 

どこで知ったのか知らないが、たぶん、一年前の夏合宿で私は食らった凄いカギ突きの噂を聞いて、自分もできる、と習ってきたのかな? たしか。ソレでたまたまコッチの技で相談されて(受けられる筈がないのに? というよくある疑惑やね)ソレなら思いっきり蹴ってみ、と。アキレス腱固めはやりたかっただけなんだけどね。私は、だが。

 

ソレで上腕に思いっきり蹴りを入れられて、アレ? 痛い? と思ったらすぐに無くなる痛みで、虎倒しをかけようとして、アキレス腱固めに移行することもできず、単に掬っただけで終わってしまった。

 

だが、この技は使える技だから、別の機会には成功した。

 

よくある疑惑として、払受はオカシイ、とかいう旧拳士の。コレでわかる2はナイ。あるわけがナイ。サバキを知れば、蹴り足を触れば良いだけだ、乗せるだけだし、落とすだし、流すだけだし、と。

 

龍王拳に差し支えるから払受はちゃんとやった方が良い。願望を叶えたければ、である。

 

何を書いているのかわからん拳士は、訊いて学んで納得してうまくなる。ソレだけだろ? ガンジーかと思われてバカにされるから、より上。もっと上を目指さないと。願望だから。理想郷だから。大事なのは。

 

私がさらに何を書いているのかサッパリわからん拳士は、いろいろと苦労する筈だ。こんなに外国人は、足が頑丈なのか! とかね。

 

技術にかたより、技術に拘らねばならない。願望だから。ようは。

 

強くならないとダメ。

強くなれば願望か叶うは、ナイ。

強くならないと願望は叶わない。

 

ぜんぶ正しい。このロジック以外にアクターや要素はナイ。まさにこのとおりなのである。このロジックを解くと良いだろう、

 

できるならやってみい

 

王道用だから↑

そうではない諸注意セットもちゃんと本部や道院や支部に積まれてあるので、ちゃんとやると良いだろう。

 

信仰心は、このロジックには無関係。ないもんはない。何が正しいのか? 技術が正しい。願望は叶えて当たり前。理想郷をたくさん作ろう。そのためには、何が正しいのか? 時には自分。時には他人。時には場所。技よりも、である。

だから、技術がもっとも正しい。

 

よぉく考えると、基本だよな、とかわかってくる筈。あと移動。

 

何がなんでも願望は叶える。正しい、の定義は不要。真純単一だから。

 

払受をチョップに変えてみたら、受けちやった ←コレ

 

その反対もある。何が悪い。

 

よぉく考えると、考えより身体だ、になる。回数だから。少林寺拳法は。基本はとくに。

 

願望。合掌礼。

回数が大事。よぉく考えると、調息。動くな、が大事。

 

物理的にすべてが重要になるんだ、などと分かったようなことを思いつくから、憧れを捨てろ、と。ファンタジーは必要。

 

量子も物理だから。同じ↑やね。

 

ワケはできるようになるとわかる。わかるとワケが見えて来る。

 

カカトはつくな

つかなければ立てない

深間、と。

 

立つなら、まずは反れ。剃れではなく。

 

白帯に時に、ワケがわからないけど教えられたからやってみた

 

この中に大事なことがある。わからないから忘れた、はダメなのである。

 

思いっきり蹴ったら受けられます?

 

王道である。受けられない、ですよね、というFacebookでの応酬がつい最近もあった、と。まだこんなのいるのかあ、と私は思ったのである。

 

思いっきり蹴らせろ。必ず受けられるから。払受。チョップしてみ? 蹴り足に。それだけなんだけどね。

 

技術にこだわれば、不可能はない。可能なら、そうすると良い。そういうハナシでね。ようは。

 

拳禅一如の枠内から外にでなければ、とかはナイ。逃げてはならない。思いっきり蹴れ。思いっきり受けろ。ソレにきがつくと、痛くなくなる。ソレだけだね。

 

角度処理のハナシでね。チョップ!

 

悩んだら、攻撃に用いる技を疑うこと。すべての技は疑ってはならない。

 

使えないなら使えば使えない。使えないと使える。代替技は変化。応用。上受でローキックを受けることも可能。上から、だが。不可能は可能。可能なら使うな。王道が最も大事。最も大事なのは自分。

 

紙一重、浮かす。でもつける。すると、小手抜しながら歩ける。手を抜かずに、である。テケトーに。