詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

私は中国へのヘイトを強化するだろう Facebook未公開記事

こちらは、あなたに興味深いものだと思います: - https://jp.investing.com/news/economy/article-418247

 

Facebook未公開記事もなにもいまひさしぶりに中国人をヘイトで正しく罵倒し、オーストラリア軍がタイヘン素晴らしい、と絶賛し、Newsweek日本版の記事も宣伝した直後に

不適切です

Facebookに指摘されて、投稿制限をされているので、Facebook未公開確定記事、という具合なのである。

 

たぶん、正確に中国にヒットしたらしいんだよネ・笑、私のヘイト記事。

 

さらなる攻撃力アップを兼ねていま投資の勉強中である。サイバー犯罪者にはブロックで、中国とのサイバー戦争には投資で報復。コレやねやっぱ。

 

アメリカの雇用指数発表、アレけっこうオモシロい。雇用、発表したあと株式市場が下落、そのあと日本株式市場も下落。コレ、合衆国人の愛国心による中国への報復なんだよネ。ビールが売れてるから今回は働いてるわけでしょ? だから2回目はないな、一回で終わりやね。

 

と、すると、

愛国心ではなく、ホワイトハウスが先頭に立って中国人の破産者を量産したんだろうナー とわかるのである。

 

ビールは売れてる。

株式市場は下落した。

ついでに日本も続いた、と。

でも、雇用統計指数、2回目は無さそうなんだよな。

ソレなら中国人が株を買いまくって破産する速度が例年より加速してるのかな? とか思うわけだ。バカな中国人の破産者の量産に成功してるわけでしょ? ソレなら働け! と合衆国人は思うわけでしょ? 中国人の破産者に。私が投資に興味を持ち始めたら、いつものように私を先回り。バカな奴らばっかりで。外交的圧力をかけるホワイトハウスのバイデンアメリカ合衆国大統領はノリノリだと思うんだよな。いまの国際のノリを2ヶ月前についに理解。いきなり世界最先端の政府に躍り出たでしょ? こうなったら、合衆国人は破産した中国人に対して労働とは何か? を教えてやる作戦 ←コレ

 

労働とはいったいなんなのか? を合衆国人が見本となって中国人の破産者をバカする、と。タイヘン素晴らしい。オーストラリア政府が中国に宣戦布告するかもしれないいま、西側は結束を強めている、と。でしょ? 指数でわかった。知らんかった。

 

中国大陸限定でノストラダムスの大予言を実現させたらどうなるであろうか?

 

中国大陸限定で東西問題と南北問題をリターンズ、再現やね。どうであろうか?

 

 

正しい歴史認識教示作戦。

 

中国人同士を戦わせて西側はコストダウンを進める作戦やね。

 

明治維新のとき、江戸城無血開城という出来事があったでしょ?

北京で江戸城無血開城リターンズ。ようは北京版やね。

 

エルニーニョ現象を中国国内の陸上でリターンズとか。Bitcoinのマイニング。暑かったらできないのでは? 電気を減らしてから、次はコレかな? と。中 中国のBitcoinマイニング不動産の近くで地割れとか溶岩とかあればエルニーニョの中国版リターンズが可能かと私は考えている。

 

あと、911テロ、ロンドンでのテロ、フランスでのテロ、テロリストにまたしても指定された中東のハマスのテロ、コレらすべての問題を中国大陸限定でリターンズ。

 

サリンをスマートダスト兵器で実現できればオウム真理教のテロも中国に追加。

 

リターンズ

歴史は繰り返す

ダークマターがあるわけで・・・

 

正しい歴史認識問題 ←コレ

これで解決するのでは? と私はニヤニヤしてる。