サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

2000円代から10000円代までで避けねばならぬ本 追記で尋問中 Faceboo投稿制限中

洋書を翻訳して和訳に至った筈の本が日本語の文章からかけ離れている場合は、その本は避けねばならない。

 

もしかすると、本当にダメ本を出版したのかもしれないが、そもそもそのAmazonの本のページ自体がフェイクであるかもしれないし、そもそもその

本自体がフェイク本で、本当は日本以外では出版されていない、または、そもそも、

その本自体が配送中にすり替えられている、または、そもそも、

家に侵入されて本をすり替えられたかもしれない。

 

だいたい、犯人は騙された人の近所の家の住人を殺して顔をビューティートリックの用品を使って偽装し、スマートダストを用いて思考盗聴や音声送信、映像送信をしている中国軍のスパイである。

 

大和駅の近くにあるウェルシアの駐車場でカーナンバーをメモされると、すぐにカーナンバープレートを付け替える、コレが当たり前のように、毎日、行われている。

 

オンナ連れの盗聴犯がすぐに釈放され、オンナに銭湯や更衣室を盗撮させ、カネを盗み逃げまわっている奴もウェルシアの駐車場に来た。

 

コレが中国による侵略戦争の実態である。

タニタ笑っている余裕が無くなってきたのが、2017年から。すると、リーマンショックだかなんだかで大暴落が起きた、と。すべてのポジションが吹っ飛ばされ、デイトレードをする中国人が一気に増え、その報復にアメリカ合衆国のマーケットからHUAWEIやZTEが追い払われ、ソフトバンクファミマ+が日経平均が下がったらより下落させる報復を中国に食らわせ、さらに、合衆国人は失業どうのこうの指数が発表されたら、中国人の破産者を量産する必要があれば働かず、ホワイトハウスがちゃんと中国人の破産者を量産していたら働く、ビールが売れる、と。つまり、何段階にもわたる報復をしている、と。

 

したがって、中国人の破産者が手仕舞いデイトレードだかスイングだか私は知らんが引けの前にやり始めたその瞬間に、タイヘン愉快な残敵一掃トレードが↑の3社によって行われ、日経平均が上昇に転じると。つまり、中国人トレーダーが市場から消え失せた、という・・・ことかと。

 

リーマンショックを起こした中国への報復。

隠された市場の魅力を私は先日、発見した。

 

バカの中国人がフェイクトレーダー本を高値で販売して日本人のトレーダーたちを騙そうとしている。知らんかった。

無駄だけどね、と私は知った。

 

14:45からは、かなりオモシロイ。

朝一は出来高分析。デイトレーダーはバカだと思うね。

スイングしてる奴は、だいたいバレる。

 

まもなく、私も参加するわけだが、政治がわかるとビジネスと経済がマーケットに大きな影響を与えてくれるので、犠牲者を嘲笑うことができてタイヘン愉快である。たいがいは、中国狙い撃ちかと。

 

普段から失神してる計画物理人の中国人を、騙して破産させるのは素晴らしいことなのである。

 

いま、私の先まわりと称して破産した中国人のバカがたくさん歩いてる。大和市川崎市と都内渋谷区、足立区で・・・。

 

 

 

大笑いだ。

 

 

追記

読んだら日本語にはなってる。じゃあAmazonのレビユーワーが詐欺師だ、ということになる。

 

追記2

この翻訳で日本語が変、は無いだろう。

Amazonのレビューワーは低脳、または自動化ツールかね? 高等な教育を受けていないのであれば、アブストラクトな表現とは、さまざまな解釈な可能だ、までわかるに過ぎない、そういうコトかね? ソレで生きていけると確信して読書を続けているのかね?

 

抽象的な表現は、チャートの上で具体的にならんかね? それともライバル本の信者かね? え? チミらは。

 

非常に良く翻訳されている本である。ライバル本も読んでいる私はよりアメリカ金融マーケットが恐ろしくなってきたが、チミらはまだゴニョゴニョ手を出して銘柄の線の上を被さる平均線をみたりして足に熱狂もしないで無感動、無表情、頭脳停止を繰り返しているのかね?

え? チミらはソレでも地球人かね?

 

マインドセットだけは得意な投資家ではダメなのではないかね? 心の修行のためにゾンビになってはいないかね?

 

 

チミらではないのかね?

Amazonのレビューを書いたチミら。

チミらがアメリカ合衆国大統領選挙の期間中に墓を暴いて出てきて郵便投票したゾンビじゃないのカネ?

 

ソレならチミらは原書の方を読めばよかろう。そんなコトさえわからんのカネ?