詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

日本の水素社会化の観点から中国の侵略を失敗させるには? Faceboo投稿制限中

首都圏のスマートダスト攻撃者、といえば首都圏の政令都市の提言に関心が集まる日本、と私はみている。

 

インドに半導体の輸出したら中国への輸出より儲かる・・・ようになれば最高やね。いまどきなら、である。

 

オーストラリア軍、遂に宇宙戦争に対応スタート! 近宇宙から中国へ空襲ができればタイヘン素晴らしい。

 

オーストラリア軍が宇宙戦争に対応するだけで、原油に注目が集まる。私がチャート分析を正しく学んでいる間にハマスイスラエルとの戦争の激化から真逆の平和へ向かいそうな状況になっていた。知らんかった。油断していた。すると、原油まで上昇の勢いを削がれ、相場が下落トレンドを起こしていた、と。まあ今日のハナシなのでハマスがカギを握りそうだ。人類に愛されるパレスチナと人類に愛されるハマスを目指すためには、原油相場で投資でイスラエルに勝つ! コレならOK。必ずアメリカ合衆国から大資本の応援が来る。原油が湧かないパレスチナであっても、必ず応援に来る。

 

テロリスト指定なら、私はとっくに中国のバカ北京から受けている。共産主義ゲリラへの洗脳を跳ね除けたが、ソレの何が悪い。死ね!中国人

 

さらに、コロナ対策を故意に又は無意識に又は困ったことに、いずれの認識の小径を辿っている人類の一部は、遅らせたのである。人類に愛される人類の一部は、コロナ対策遅れで平和への足を引っ張ると、 ハマスへの支援になる、パレスチナへの応援になる、とみているようである。

 

コレにより、イスラエルと中国の両国は、オーストラリア軍の宇宙戦争対応によって手玉に取られるバカの国々のメンバーとなった。

 

OPECでサウジが暴れたらイランが独自の大義でミサイルをサウジに叩き込む。

 

そして、宇宙戦争に関心が集まると、地上の平和と原油に関心が向く、と。

 

コレはバイデンアメリカ合衆国大統領

パレスチナ

に関する発言をし、中国にEVで真っ向勝負の宣戦布告に等しい戦いを発表し、けっしてアメリカ合衆国は後戻りはしない、と不退転の決意をも同時に発表、コレらにより、日本の自動車貿易が儲かった、と。何がアメリカで人気がある車なんだろ? 

 

中国は日本の水素社会化を狙った侵略を始めている。いまどき、自治体にカネを渡すかよバーカ 死ね! 中国人ども

 

ニッケル水素の社長、アメリカとインドに半導体のセットでそのバッテリーを輸出するとどうなんだろ? 儲かるのかね?

 

ホンダが植林しているから、そのグリーンにはバッテリーは販売する、でも良いのだが。まあライバルがいないところ、というわけで、南アフリカの太陽発電企業がいなさそうなインド、あとはマーケットの支配者の応援がもらえそうな国々。今日なら中東だが、まだあるのでは? よくわからんけど。パナソニックは浜松のカーバッテリーの工場をUTグループに丸ごと売りとばして2年目かね?  なんかうまい方法、ないかね?

 

なんか水素で日本が儲かり、中国が破産する方法、ないかなあ?

 

必ずこの戦争には勝つ!

正義は必ず勝つ!

 

今度の対中戦争は、もしかしたら太古の昔から世界中で中国人に騙された神話や文化がどこまで酷い詐欺の被害を受けたのか、まで判明させる戦いになるかもしれない。

 

北欧神話時代からキリスト教時代に変わったが、中国人じゃネーのかね? そのキリスト教徒。モンゴル人は現地の文化は残す殺戮戦争をした。中国人はすべて破壊する陰謀を起こした。コロナウイルスは中国が開発した細菌兵器ではないだろうか? ワクチン外交を侵略しながらやっても無理なのである。911テロも中国の侵略じゃネーか、と私はみている。ロシアもいたろ?

 

マーケットをみればロシアと中国と韓国が滅びるぐらい、誰でもわかる。ヒュンダイとか、アレ、バカだと思うけどね。私は、だが。