サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

中国のマンガンカルテル連合政策 中国の公告にウソが書いてある、とみた

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60290160S0A610C2FFN000/

 

レアメタル→コバルト

 

レアメタル無しのバッテリーを使うつもりのテスラの製品に中国のバッテリーが乗るらしい。知らんかった。

 

だが、公告には大型バッテリーにしかならないバッテリーならテスラ向けに製造許可という主旨の公告を出した。まあ広告だけどね。ようは。

 

そんなデカいのはテスラの自動車には載らないので、当然、マンガンを使ってカルテルに暴利を貪(むさぼ)らせるための、餓鬼のようなインチキ商売を中国はやろうとしているのではないか? と私はみた。

 

テスラの自動車に載るサイズのバッテリーは、マンガンを使わないとそもそも製造できない。テスラはもうダメだな。

 

だが、中国のバカ政策をみてニヤニヤしている自由を尊ぶ国々のバッテリー企業の社長がいるのである。中国にはわかるまい。

 

中国のバカさ加減につけいる隙をみつけたのであろう。ネックになるのは長期にわたる投資と多額の投資額である。だが、そういうことなら大資本の応援を受けそうな気がするんだよネ。私には、だが。

 

マンガンの中国非依存。

マンガンリスクの分散。

マンガン供給体制構築。

 

グローバルなハナシになった。軍事的な壁で石油と天然ガスと魚をブロックされた中国は、マンガン支配で対抗しようとしている。ソレなら壁を追加。中国から買わなきゃいいだけだ、と。

 

テスラのCEO、バカなのでは? ここまで問題になってスター気取りでビットコインの相場を下落されるなどすれば中国人だ、と断定されて当たり前。自由を愛する諸国の国民なら、下落はあり得ない、と知っている。下落が起きる時は中国とロシアの侵略だ、まで熟知している。こうした世界を知らないのだから、中国から来た不法移民がテスラのCEOだ、まで丸わかりになるのである。

 

やっぱトヨタ自動車とか日産とかフォルクワーゲンとか、スーパーカーポンティがFacebookで流すスーパーカーを製造するカウンタックフェラーリ、ポルシェ、GMジープ、プジョー、ベンツダイムラー、その他多数のスーパーカー製造力のある企業でしょ? 勝つのは。

 

中国のバッテリーカルテルは、マンガンをこっそり混ぜたバッテリーで、

かつ、

低品質なマンガンを使う、

という交通事故多発を狙った侵略を起こそうとしている筈だ。

 

中国非依存のマンガンワールドを作り、ビジネスに変え、自由なマンガンをバッテリーの成分に使う、コレは大正解であろう。

 

さらに、すでにアメリカ合衆国ではマンガンイラネのバッテリー投資が大規模に行われている。

 

 

 

中国は、陰謀が自由諸国にバレてることに気がつけバーカ