詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

RCEP。韓国と中国の関税がどんどん消えていく自由経済のインフラ

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA27E3L0X20C21A4000000/

 

中国と韓国でチョコレートが安くなる筈だ。貿易自由化。

 

いまエバラ食品工業株を調べていたが、ソレより食いたくなってきたので、貿易調査に調査を変えたところ、

スポーツ→プロテイン→ゼリー→森永製菓

となった。そこで、in ゼリー からチョコレートを思い出してチョコレートはどうなるんだろう? と調べたところ、中国と韓国を自由で滅ぼす貿易、とみえるのだがRCEPを発見した、と。知らんかった。日本の国会でもOKとなってた。知らんかった。業務スーパーの中以外は知らんからである。

 

なんか最近、チョコレートの品揃えが変わってきたので疑惑を持っていたのだが、どうやら海外からデカい板チョコがやって来るようになった理由は自由貿易であったのだ、とやっとわかったのである。

 

海外ではチョコレートに対しては、限界サイズを求める理想郷づくりの文化力が強いようで、デカい板チョコがある。デカいけど飽きないのかね? と思っていたが、パンやぱんずに挟んでレンジで10秒加熱すると、かるく一日で消費、と。

 

人類は太古の昔から理想郷を求めて生まれて死んでいく。

 

理想郷を作るための金剛禅。少林寺拳法の教義なのだが、その観点からみるとチョコレートを忘れてはならない、となるのである。知らんかった。

 

森永製菓のチョコレート、明治製菓のチョコレート、といろいろある。美味いのは日本製のチョコレート。ソレならOKだ、だったら理想サイズはデカくなる筈だ、と文化が進化し、テキサス州の気風をも感じさせるデカい板チョコが日本に逆上陸、と。業務スーパーの中のハナシだが、たぶん、店舗数の多さからすりゃ日本列島を席巻するにちがいないのである。

 

と、すると、ゼリー、チョコ、貿易、自由、理想、量子、バイオセントリズム、金剛禅、物理的実在化となる。私の場合は、だが。

 

すると、業務スーパーで実現、と。こうなっている。大和市では、というか私のまわりでは、だが。

 

そんなに理想がたくさん実現するなら、焼肉とエバラのタレ。焼き鳥千円無人販売機がある。コロナウイルス対策もある。だったらなんかできそうなんだけどね。焼肉、エバラ。

 

なんかいろいろ調べていくとオモシロイのは、中国が侵略する前から自由が圧勝していることやね。そろそろ中国大陸の分割統治を考えた方が良いかもしれんね。

 

 

 

ソレもそうだが重要な情報として、

https://morinaga-faq.dga.jp/faq_detail.html?id=249

おもちゃの缶詰プレゼントの方法

 

やっと見つけた。金なら1枚、銀なら5枚。このセンテンスは意外にアレコレに適用すると柔軟に正解を導く原則なのである。成功原則で、この原則に正義の原理である少林寺拳法の聖句を作用させるとさまざまな成功原則に変わる。その場合も、金なら1枚、銀なら5枚、というセンテンスはそのまんまを保つので滅多に無い成功原則なのである。

 

一応、おもちゃの缶詰用のセンテンスなので書いておく。難しいハナシではないし。