サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/cvhy1r/


昨日、イチゴのニュースではじめて知った企業である。奥村組という。

利益配分の件↑を読んで驚いた。コレなら株取引経験が四季報研究者レベルの人なら、つまり、スゲー詳しい人と初心者は買うね。株。売りたいときに売れそうな気がするし。期待先行のようにはみえないし。私には、だが。


日経平均が上がってる。けっこう良いタイミングでちゃんと盛り上げてるから奥村組はオモシロイ人たちが働いてるかもしれない。


戦勝体験は重ねないとならぬ。私はバカ、つまりサイバー犯罪者に圧勝する体験を重ね始めてやっとわかることがある、と知っている者である。良いことは重ねて敵にたたみ込むように勝ちまくる ←コレ


コレでやっとなんとなく勝ち方がわかってくるのである。敵兵は中国人のスパマー。どこの町の端末なのか、まで私は突き止めている。ローマ字と漢字が合わないだけで、場所までわかってるのである。勝ちまくると敵兵は逃げる。あとは追うだけ。トラッカーは使わずに、である。ハニーポットもやらずに、である。バカだからドメインをいくら新しくしても私には通用しないことに気がつかない。だから、バカじゃネーの

? と私はサイバー犯罪者をバカにしているのである。つまり、中国人ばっかりだから中国人をバカにしている、と。


私は、中国人のことをウイグル布の中国人、と軽蔑している。のみならず、太平洋のアメリカの勢力が及ぶ範囲やエリザベス女王の領地、さらに、インドやスリランカジブチ尖閣などを侵略しようとしているので、私はヘイトをしまくって中国人を破産させようとしている。


民間人の立場であれば、投資でサイバー戦争に勝てる、とわからねばならぬ。銃やミサイルを持ってる民間人以外は、元の十倍強いUSドルで中国人を破産に追い込める。なにも上海ばっかりみてなくても、闇マーケットか北京や中国大陸にはゴロゴロ転がっているので、ぜんぶ潰してやる ←コレ


ウイグル布の中国なんざたいしたことはない。すでにアメリカでは15年ぐらいするとウイグル布の中国の軍隊か脅威になる...かもしれない、とはやくもAI含めたテクノロジーを含めて軍備の進化に入っている。近宇宙から北京を空爆できるのではないか? ウイグル布の中国軍のミサイルは届かないのではないか? 上に撃ったら真下に落ちてくる中国のミサイル。そんなカンジやね。


いま、エリザベス女王の領地を侵略ひようとしている中国に対して女王の空母打撃軍がポーツマスを背にしてゆっくり進撃しながら中国にプレッシャーをかけている。中国人の20倍強いイギリス軍だけに、ウイグル布の中国はヘロヘロになる筈だ。三峡ダムが何もしなくても壊れて大洪水、とか。コレを女王陛下の威光✨による大勝利と私は呼ぶ。


まあ、こんなカンジやね。さっき、中国人のスパマーの大群の手口の一端がみえたので、研究中である。忙しいからこのへんで。