詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

コロナ禍後、まったく新しい経済が理論ごと刷新、不公平にもすぎるほど、困っている人を助ける時代へ。ベーシックインカムまでの速度は加速して速い!

若いエコノミストウイグルの布の中国の人民である。

困っている人と困っていない人に、公平に同じ救済をするべきだ、と考えるバカばっかりである。こういうバカのことを共産主義者社会主義者、国際的犯罪組織の構成員、と呼ぶ。


困っている人を助ける政治は、中国やロシアよりはるかに優れて強い軍隊の民需の工場を実現させる。たとえば、ビル◦ゲイツのポケットマネーだか口座からアメリカ合衆国の困っている人たちへお金が渡されるシステムができたら? 当然、中国人やロシア人より優れたロボットが工場に配置され、歴史上、最高品質の武器、製品が楽しく暮らす人たちが増えた地のオモテに供給され、強力なミサイルが低いコストで好きなだけ製造可能になるとか。


つまり、中国とロシアに勝ち目をまったく認めない強国とは、まもなくアメリカ合衆国のことだ、といわれるようになるのである。


次は若手のエコノミストたちをブチのめせば良いのかあ、と人類にBloombergが伝えているようなもの。

人類を裏切った若手エコノミストとは共産主義者社会主義者、国際的巨大犯罪組織の構成員であることは、コイツらの主張から丸わかりなのだから、無法者であるわけで、無法者は懲らしめないかん。


グレートファイヤーウォールのどれかのサーバーには、若手エコノミストアクセスしまくっているのではないか?


次はオマエら若手エコノミストの殲滅の時代でもある、とわからないままオマエら全員くたばれ。