サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

いまならロボアド。楽天の。

https://news.yahoo.co.jp/articles/026621bdf7dbce2bb2b2926d2866f2b25bf123a9

楽天証券、クレカ積立可能なロボアド「らくらく投資」 6月20日開始


さすがにスマホ決済は新規にやらんわね。殺されるかもしれないわけで。


クレカで株が買える。100円で。


楽天証券といえば、不自然なレベルで一気に口座数を増えたことを思い出す。マネックス証券との区別はついたが、SGI証券との区別はまだついていない。私の場合は、だが。


テクニカル分析嫌いなので、そういうことでダイヤモンドオンラインも苦手やね。四季報とかもね。経営学も苦手だし。


テンパガー◦ハンター、野村証券でやってるでしょ? アレも100円からできれば良いのだが。


やっぱ、預けて数年で10倍になる投資なら投信でもいいかな? とか思うけど、カネの価値より人間の価値、こういう時代になるから難しいやね。数億円まできましたった、とかいう30歳の日本人が出てくるころには、カネに見向きもしない日本誕生。ロボは夢があるからいいやね。


ロボアド、ときくとマーケットがわかってきただけに、大損するかもしれん、という不安がある。だが、ようは、楽天証券が必ず儲かる株式データをケラスでもなんでもいいけれども、毎日、出力して、その計画性と正確性で出光を超えたら? 配船より正確で、配線より素早く儲かる、と。


ようは、必ず儲かる株式データがあれば良く、楽天の場合はインターネットの基礎を研究しているだけに、ホットなAIとかけっこう優れているのでは? と期待したくなるのだがどうであろうか?


テンパガー◦ハンターはかなりレベルが高い証券判断が必要だが、テンパガー◦ハンターロボがあれば良いのにネ。出光を超えるレベルのロボ。どうみても配船計画システムよりテンパガーを取っ替え引っ換えする方が難しいって。どっちも未来用の予測だけども。



株式トレード必勝ロボが欲しいやね。