サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

ランサムウェアの脅迫は広告ブロックで防ぐことができる

ADGuard Pro iOS版、アプリ内の広告がまだ消せないのでGoogleと縁を切り、久しぶりにある検索エンジンに戻ったら、Googleの広告プラットフォームのどこかのドメインサイバー攻撃を中国軍がしていることがわかった。


中国軍のサイバー脅威に対してはカスパルスキーの脅威マップで一目瞭然、そして、グレートファイヤーウォールがダークウェブそのまんま、そして、中国軍の侵略はGoogle広告プラットフォームを中国軍がiOSアプリ内の広告を使うためにGoogleを用いて行われている、とわかった。


ランサムウェアから犯罪用botネットに接続をしているのだが、グレートファイヤーウォールだから、ソレら。


アッチコッチの国にグレートファイヤーウォールがある、というわけである。


PCとスマホで構成されているうえに、広島県のどこかの市の日本共産党市議をやっており、大和市の大和署の一階で仕事をしていた、高額塾をやってので悪名高い男は、当該塾に入会したらスマホ一台無料でプレゼント、とかやってたので、ソレじゃネーの? と私はグレートファイヤーウォールが高額塾で反日、反米、親米の中国人に渡った、とみて、さらにPCでなければできないランサムウェア(からの接続で被害者の端末から渡す文字列がWindowsのパスでバレる)による攻撃、とくれば、この私の見方は正確性をいや増す、と。中国軍のグレートファイヤーウォールは、この程度の貧弱なものである。


いまこそ、中国人にヘイト。

いまどきは、戦争中なのである。