詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

今晩、大和駅と私の住む家の周りの犯罪者は激減している。なぜか?

https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2106/09/news067.html


2021年6月9日


FBI

(米連邦捜査局)、

EUROPOL

(欧州刑事警察機構)、

AFP(オーストラリア連邦警察)

おとり暗号化アプリ搭載スマホ

犯罪組織を多数摘発





FBIは

2018年に立ち上げた

暗号化チャットのプラットフォーム

による

国際的なおとり作戦

「Trojan Shield」

の成果を発表した。


専用スマートフォン

犯罪組織などに

1万2000台上

販売し、

管理するマスターキーで復号したメッセージ

読むことで

多数の犯罪者逮捕

麻薬押収

という成果を上げた。



連邦捜査局(FBI)、

欧州刑事警察機構(EUROPOL)、

オーストラリア連邦警察

(AFP)

6月8日

(各現地時間)、

E2EEチャットが可能

と謳う

スマートフォン

闇市場

(たぶんグレートファイヤーウォール

に販売し、

やり取りされるメッセージ

を傍受

することにより

多数の犯罪組織

摘発した

と発表した。






FBIとEUROPOLは

この作戦を

「Trojan Shield」

と呼び、

AFPは

「Operation Ironside」

と呼ぶ。


AFPの記者会見によると、

FBIが

2018年に

暗号化チャットプラットフォーム

Phantom Secure

を押収した後、

このプラットフォームを

使う

おとり捜査💮

開始したという。






FBIの発表文


FBIとAFPは

2018年に

新たな暗号化チャットプラットフォーム

「ANOM」

を立ち上げ、

ANOMアプリ

だけが

インストールされている

スマートフォン

Webサイト

(閉鎖中)


で販売した。

100カ国以上で

1万2000台以上のスマートフォン

販売した

としている。





閉鎖された

Webサイト


このアプリでのチャットは

実際に

E2EEで暗号化されていた

が、

法廷文書

(リンク先はPDF)

によると、

プラットフォーム上の

すべてのメッセージ

FBIのサーバに

ルーティングされ💮、

FBIが管理する

マスターキーによって

復号された。


18カ月で

2700万件

メッセージ

を傍受・復号したという。





ANOMでのチャット

(法定文書より)


 この結果、

16カ国で

800人

を逮捕し、

数千キロの麻薬

数百万ドルの犯罪行為による世界通貨および暗号通貨

を押収した。

今後

さらに多数の逮捕を計画している。





FBIは

「この作戦の目的は

犯罪組織の情報収集だけでなく、

こうした暗号化ネットワークへの

(犯罪者による)信頼を

低下させることにある。

世界の犯罪者が、

自分が使っているプラットフォームを運営しているのが

FBIなどの法執行機関

なのではないか😱

恐れる🥶

ことを

望んでいる」と語った💮。