詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

ビッグデータは良いとして、ソレならソフトバンクの課題のコーナーでいうところのマルチビッグデータとはいったい何か? わかったらテンパガー人になれるのか?

https://localletter.jp/articles/sponsored_yahoo/



より複雑な条件

深い分析が必要な場合は、

DS.ANALYSIS

オススメです。 


DS.INSIGHT

 “検索” 位置情報” ビッグデータ

から

分析を行う

のに対して、 

DS.ANALYSISは、

検索・位置情報にとどまらず、

Yahoo!ニュース、

Yahoo!ショッピング、 

Yahoo!知恵袋

など

多岐に渡るデータを活用するだけでなく、

ヤフーのデータサイエンティストが分析を行い、

事業への活用支援を行う

コンサルティングサービスです。


これにより、

個々のニーズに合わせてさまざまなビッグデータを組み合わせ

データによる課 題解決を目指していきます」(内田氏)




なんとなくわかった。

ソフトバンクグループの課題のコーナーでいうところのマルチビッグデータとは、現在の時点で最大限、オープンにできる1つまたは複数のビッグデータ・・・組み合わせるらしい・・・のこと、と。



IBMの考える未来とソフトバンクグループが考える未来をサポートするデータ基盤は同じ。


だが、膨大か超膨大かの違いやね。


まず、SNSビッグデータなんざ誰も見ネーわけであるから、TwitterFacebookはもはや死んだも同然、と。

Googleの検索サービスがいかに儲かるのか? というとGoogle+の範囲内では儲かりそう、と。

コレ、どれだけ儲かるもんなのだろうか? Google翻訳とかパワーありそうだが。


Google、と聞いただけでスパイトラッカーと感じる私からすればブロックあるのみ、という扱いである。Googleが株主になっている企業は、どうなんだろう? Googleの検索結果の上位に出される? 人気があろうがなかろうが?

と、私は考えてしまうね。Googleの広告システムはスマホアプリにおいては単なるセキュリティホール。イラネのである。最初から。私の場合は、だが。


そこで、Yahoo。コレで中共サイバー攻撃同様に電話番号を登録させるYahooファイナンスまでマルチビッグデータに入るのかどうか?


たとえば、

テンパガーになった人と同じ投信って何?

コンサルタントに質問する人がいたら?


その顧客がソフトバンクの株を大株主とはいえない程度だが、数百万円ぶん程度は持っていて、かつ、インフルエンサーで、ソフトバンクに好意的なネットアクティビティ、つまり投稿記事を書く人であったら?


ソフトバンクからみて強力な顧客とは誰なのか? やね。IBM流に考えると、だが。


そこで、どの客も平等! とか言われたら客はどう出るか? ←コレ


ややこしいYahooだナー と思ったが、やっぱヤヤコシイのでは?


マルチビッグデータ、どいうと転売厨とかけっこう儲かるのかね?


わかったようでわからないレポートを読んでしまったような気がする。

https://localletter.jp/articles/sponsored_yahoo/



マルチビッグデータって概念からしユースケースは起こしやすい場合が多そうだナー とは思った。


だが、テンパガーを連続して売買に成功する人、とか質問されたれパフェットならまだしも、他のトンデモないトレーダー人生を送って成功もしているトレーダーを例に出されたら?


日興好きの質問者に対して、デイトレードスイングトレードをベースにした答えを教えるのかね?


だからIBM流から離れるとヤヤコシくなるからイヤなんだよナー


ただ、良いサービスであることは本当らしい。問題は、顧客はYahooをナメると酷い目に遭う、ということかな? テケトーな質問をすると正直に答えられてその結果は大損、と。ソレならテンパガーは見つからない、ということになる。つまり、訊くんじゃネーぞ、ということが最初からわかる、そういう質問やね。


と、すると、

質問の仕方から学ばねばならなくなるのでは? Yahoo好きの人の場合は。


私は霊止を目指して霊止になったから、なんとなく未来がわかるのだが、未来の株価を超能力で当てようとして自動車に騙されてわからんかった経験から、超能力嫌いになった。その経験から最新のテクノロジーに期待は大きくなるわけだが、同時に警戒感からくるトレンド判断、テクニカル、コレらにはかなり警戒する霊止になったのである。


いかに、売買シグナルだあサインだあ、といわれてもその日の板なんざ気にしないのである。私の場合は、だが。だが、テクニカルに注力せざるを得なくなる・・・のかね? Yahooのマルチビッグデータの場合は。


分析してツールを使いこなす、というノリではなさそうだ。分析から分析へ、さらに分析へと続くカンジやね。いずれ、スモールデータになるぐらいコンサルと協力して絞り込め、かな? 


だからテケトーにやりたい私としてはムリそうだ。


私の体得した願望実現のテクニックは、バカを見て愉快になりながら適当なタイミングを最適なタイミングに変える、というものなのである。小手抜やね。具体的に書くと。龍王拳第一、というか。


好きなことをやって願望実派、というか、まあそういうカンジやね。コンサルタントをナメてるわけではなく、真純単一に金剛禅をやってるだけで。やってるだけで願望実現。


人類は理想郷を求めて生まれて死んでいくのである。気楽に楽しく愉快にビッグデータで大儲けする人を見て株の数に変え、私も大儲けする、こういうビッグデータはないかね?




やっと諸々わかったので、ソフトバンクの課題のコーナーに戻る。



🍙˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

ではまた

🍙˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚