詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

日本瓦斯株式会社

東日本大震災

契機に、

あらためて

エネルギー資源の存在が、

多くの国にとって、

とりわけ資源のない我が国のエネルギー政策の在り方にとって、

極めて複雑で難しい問題だ

と云う事が

顕在化

してまいりました。


限られた資源を

安全に

安定的に

より安価に

提供することが、

社会生活

経済の活性化

に↓

深く、

複雑に

かかわっている

ことが

認識され、

社会全体で

真摯な議論が

展開されています。


原発依存

からの脱却

には

資源を持たない国

ゆえの、

多くの課題が

山積しております。


我が国では

エネルギー計画

について

抜本的な見直し

議論されており、

コストの高い

再生エネルギー

推進

が叫ばれる

一方、

基幹エネルギー

今後

社会生活

や、

経済の活性化

どう支えて行くべきか

の議論の中で、

ガス体エネルギー

高度、

高質運用

重要な位置付け

なることは

間違いありません。


また、

大規模集中型エネルギーシステム

から

分散型エネルギーシステムへの

転換が、

世界的

重要課題

として

注目されています。


当社は、

一貫して

分散型エネルギーシステム

重要性

重視し、

安全

安定供給

資する

改革を

進めてまいりました。


エネルギーシステム

在り方

については、

世界的

大きな分岐点

迎えている

ことは

間違いありません。


このような

業界環境

大きく変化するとき

とらえ、

当社としては、

以下の課題

取り組み、

大きな飛躍へ

つなげてまいります。





1国内営業基盤のさらなる拡充


当社グループは、

これまで

営業体制の→強化

業務の→改革

により、

お客様に

高質

サービス

より安価な料金で

提供することに

努め、

お客様の支持を

拡大して

まいりました。


今期は

以下の施策

実施し、

当面の

中期目標である

100万件

突破し

新たなステージへ

踏み出します。




①新物流・業務システムの構築


当社グループは

高度情報社会の中で、

分散型

ガス体エネルギー

高度

高質

運用

をはかるため、

情報工学

駆使した

クラウド

モバイルディバイス

連携

による

新業務システム

開発

実証

試験を

行って

まいりました。


その結果、

新システムにより

大幅な

コストダウンが

実現しております。


当該システム

特許申請

審査段階に

入りますが、

今期は

クラウドシステム

完成させ、

自社における

更なる安価で

高質な

サービスの展開

と、

新システム

全国での販売

を通して

様々な領域で

社会貢献

果たします。




②保安の確保に万全を期す


当社グループ

最も重要な商品

安全

であります。


新システムにより、

保安点検

のみならず、

配送、

検針、

集金、

工事、

営業

すべての業務で、

高度情報システム

駆使した

高度保安体制

確立

はかって

まいります。


緊急時

保安体制

も、

高度情報システム

社員

の連携

重視し、

大規模地震

発生時

想定した、

組織対応体制

更なる高質化

目指し、

社員への

高度保安

教育

資格試験の

研修

更に徹底して

まいります。