詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

三極目とは、二強なのかね? 証券業界は。知らんかった

トップ二強

コレに三番目の山を作る、どいう意味て三極、と。


野村証券大和証券が二強。

大手証券とは野村証券大和証券のことかね?


メガバンク系とは、みずほ証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券SMBC日興証券かね?


大証券会社が二つの極で、三極目とは五大証券とは別に作られる大きな山、証券会社、と。そういうハナシかね? 知らんかった。


野村、大和

みずほ、日興、三菱U


DXを成功させたらトンデモないことが発見された、かね? 三つ目の極が完成することを阻む力は二極にはなく、日本中が中国とロシアと韓国に敵意を持つようになってるから、三つ目をコレを埋めれば3本足になるのはビッグデータを分析するとわかってきた、と。やらないと手抜きだあ、とか言われる、と。そういうコトかね?


実店舗数と非対面営業


京都銀行はシャイな窓口担当社員を採用してアバタースタート。


なんかよくわからんのだが、証券会社は窓口にいって相談すると儲かる、こうなってきたのである。オンライン相談でも良いのかもしれんけどね。コレからは。


よくわからんのだが、必ず儲かる株式データとか必ず儲かる老後セット、とかを用意するだけで良さそうなハナシだと思っていたのだが →DXと証券


野村証券のテンパガー・ハンターに対抗する投信が無い。アメリカ現地のテンパガー・ハンター投信の企業もあるのだが3つしかない。テンパガー・ハンターが、だが。


ニュースによると、百万円から始めた投資が10年近くになって8億円相当になった、とか。芸人のハナシだが。


三極目に期待されることはなんだろう?


儲かるDX分析後の経営相談データ? 証券業界用の。三極目のリーダーを実現しただけに、パワーあるデータになりそうだがどうなんだろう?


ぜったい、社員の質で決まるから順位が変わらないとは思うけどね。三極目の山では。たぶん、だが。


ようは、データを制するとデータドリブンマスター。師匠やね。ようは。


意外に大学生とかに人気が出そうな気がするけどね。証券会社経営ゲームのノリというか、シムシティのノリというか、サッカー戦略ゲームのノリというかジーコのノリというか。


証券会社経営シミュレーションゲームとかあるのかね? よくわからんが。オモシロイのかね? よくわからんのだが。


予想と度胸やね。戦略って。マッカーサー元帥を見てるとなんとなくそんな気がするんだけどね。史上最強の軍人というか。


なんだかよくわからんかった。