サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

🌍グローバル🏢企業とは。

・・・

しかし現実には、そのような「真のグローバル化」を実現させている多国籍企業は、2001 年時点で世界中見渡しても9社しかなかったのです。

ちなみにこの9社は

IBM

インテル

フィリップス(ほう!)、

ノキア(ほう!)、

コカ・コーラ

フレクストロニクス、

モエ・ヘネシールイ・ヴィトン(ほう!)、

そして

ソニー

キヤノン

です。

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/060400015/


2001年時点で経営学者たちは衝撃的な思考の成果を知ってさらに進化した。


その20年後、インターネットで接続可能なメディアの多数では、

グローバル企業とは海外でも営業中の企業

との主張を公開していた。


IBMSONYは仕事で関われば、

グローバルだわあ

とすぐにわかる。ホントに無理、無駄、ムラが無い。なんでこの人と仕事をしているのか? が、成功したりミスをしたりするたびにわかり、自分まで進化する。すると、社会が愉快な展開に変わるから、すぐにわかる。


あとキャノンもである。なんか変だな、と思うようなことはあっさり平地にするカンジやね。廊下に置いてある机の上のセンサーとは思えないような半分作りかけのデバイス、デバちゃんが実は世界レベルで競争して勝つCMOSセンサー。そういう廊下を当時は下丸子だったけど歩いて職場に向かう間に問題が解決してたりするのである。


コレに比べると、フルキャストだとか日立オートモーティブシステムズだとかUTエイムとかナメ腐ってるとしか思えんわね。ぜんぶ報告していおいた。潰れるかどうかは中国と韓国とロシア次第やね。


グローバル企業は、まずは戦争枠があることを十分に知っていて、それから平和のために営業する正義の企業。ホントに。どんだけ正義は知性が高いか。


いま、私はクリエに移行中である。なんでもかんでもユーザーに負担を押し付けるAppleのデバイスなんざ、使えば使うだけバカになる。Appleはナメ腐っとる。


同じく、潰れろ

GoogleFacebookAmazonTwitterTikTok、アリババ、台北原発