詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

ドローン銘柄

https://web.fisco.jp/platform/theme/0010320020210615004


ドローン

最先端ドローン展示会、多くの国内企業が参加

2021/6/15 11:30 FISCO

最先端のドローンを集めた展示会が、
14日から
千葉市で始まった
と、NHKが報じている。

報道によると、
展示会に
国内外の100を超える企業
などが
出展しているという。

国産ドローンの開発強化
掲げられる中、
多くの国内企業が
参加し
最新の機体を
出展している
としている。

ドローン関連企業が注目されそうだ。

🔴水中用一体型ドローン開発
🔴時速90キロの市街地向けドローン開発
🔴NTT東日本などとドローン事業展開

🔴ドローン専業


🔴ソフトバンクと産業向けドローンを共同開発


🔴ドローンが撮影映像をリアルタイム共有


🔴の産業用水中ドローンなど開発


🔴ドローン関連サービス提供


🔴産業用ドローンのソリューション提供







9433 東証1部
水中用一体型ドローン開発
3,603
6/15 15:00 
+2 (0.06%)
時価総額 8,301,961百万円
国内シェア2位の大手通信キャリア。auブランドの携帯電話が主力。子会社に沖縄セルラーやJCOM等。5Gネットワークの共同構築推進に向け、JTOWERと資本業務提携。通信料収入増で、21.3期は増収増益。 記:2021/05/15
6758 東証1部
時速90キロの市街地向けドローン開発
11,015
6/15 15:00 
+195 (1.8%)
時価総額 13,890,576百万円
世界的なAV機器メーカー。ゲーム機や半導体画像センサに強み。エンタメ分野を強化中。21.3期3Q累計はスマホ向け画像センサが低調。だが新型ゲーム機の販売が好調。ベームソフトや映画・音楽も好調で増収増益に。 記:2021/04/14
3694 東証1部
NTT東日本などとドローン事業展開
2,374
6/15 15:00 
+41 (1.76%)
時価総額 130,879百万円
IoTプラットフォームサービス、リモートマネジメントサービスを展開。パソコンソフト使い放題等も。テレワーク普及で同社サービスは需要増。21.3期通期業績は過去最高。IoTプラットフォームサービスが牽引。 記:2021/06/07
2,502
6/15 15:00 
+51 (2.08%)
時価総額 27,272百万円
産業用ドローン専門メーカー。自律制御技術活用の無人化・IoT化ソリューションも。21.3期3Q累計はコロナ影響で受注や実証実験に遅れ。開発費増も重石。案件獲得を強化し、22.3期受注済案件が2.6億円に。 記:2021/03/20
6986 東証1部
ソフトバンクと産業向けドローンを共同開発
798
6/15 15:00 
-4 (-0.5%)
時価総額 33,859百万円
ディスプレイメーカー。自動車用インパネの蛍光表示管で世界トップ。タッチパネル設計やプレス金型用部品、ラジコン、有機ELディスプレイなども展開。ソフトバンクと産業向けドローンを共同開発。3Q累計は利益停滞。 記:2021/03/25
2303 JQスタンダード
ドローンが撮影映像をリアルタイム共有
2,844
6/15 15:00 
+39 (1.39%)
時価総額 9,385百万円
地理情報活用ソフトを開発・販売。防災関連に強み。21.5期3Q累計は地方自治体向けに防災関連クラウドサービスが伸長。外注費削減で粗利率も改善し、増収増益に。通期では連続最高純益を見込む。周年記念配を予定。 記:2021/06/09
3444 JQスタンダード
の産業用水中ドローンなど開発
799
6/15 15:00 
-8 (-0.99%)
時価総額 9,860百万円
試作製品・金型の製造・販売を手掛ける。試作品から量産品までの一貫体制が強み。サポート・サービスロボット分野等に新製品投入。新規開発試作品製造・金型製造は受注低調。21.4期3Qはロボット・装置等が増収。 記:2021/05/10
2667 JQスタンダード
ドローン関連サービス提供
762
6/15 15:00 
+34 (4.67%)
時価総額 7,269百万円
医療サービス会社。医療画像システムの開発、各種画像処理ソフトウエアの販売、トリチウム除去事業等を展開。ヘルスケアソリューション事業は黒字転換。クラウド電子カルテの販売が本格化。21.9期2Qは損益改善。 記:2021/05/20
3681 東証1部
産業用ドローンのソリューション提供
2,669
6/15 15:00 
-53 (-1.95%)
時価総額 65,684百万円
ウェブ会議サービスやウェブセミナー配信サービスを提供。テレワーク用箱型個室ブースの販売等も。映像組み込みサービスなどは需要増。ビジュアルコミュニケーション事業は好調。20.12期通期は営業黒字転換。 記:2021/04/09