詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

誰かの意識が物理的な実在になって願望を叶えるためにも地球に来るのだが、運が悪いと化石になる


量子の精神場とはダークマターのことで、ダークマターがあと数千年は発揮する生命を誕生させ、星を量産する力を統合力というのだが、ようは引き寄せの法則のことである。この引き寄せの法則とは統合力のことなのだか、ブラックホールも有している力と同じような特徴を持つ。

そのため、誰かの意識が天国や極楽と呼ばれる量子の精神場に入り、1つの大きな塊の一部となってから、再び地球に向かって、または向かわせて願望の実現形となる物体となって飛んでくることになるのだが、運が良ければ誰かの脳に倫理として入る。

そのため、宇宙関連の株はテーマとして抑えておくと面白いことがわかることになるのである。

なにかをすれば株式トレードで大儲けする

この法則を量子の精神場の内部で作用する願望実現ロジックを踏まえて解き明かせば、金持ち父さん貧乏父さんの著者のようにスピリチュアルな内容のカネ儲け本を書くことになる。

バイオセントリズムを取り入れるなら、当然、何が引き寄せの法則なのかを解き明かすようにしなければ誰も見向きもしない時代なのである。何をコチラの世界ですれば量子の精神場の中で正確に大儲けという実現のカタチに変わるのか?

そして、何をすればその倫理を受け取ることができるのか?

就寝中には、アストラル体と自我体が宇宙に飛ぶのは本当なのだが、実は飛んで来るので受け取らないとダメ、キャッチしないとダメなやり方になるので私はやらないことにした。

単に寝ていればOK。夢を見ていればなお良し。何もしなくても願望が叶うからである。夢も見ない熟睡、コレでは隙だらけでどうにもならない。願望が実現ふるわけが無いので注意して寝なければ願望はキャッチできないもの、と理解しなければならない。

倫理は正義であるので、悪党は寝ているだけでバカに変わる。脳に入る倫理は悪党の脳内で矛盾を起こす元になり、思考力を弱らせると矛盾は気にならなくなる、というコトで低脳に変える作用を悪党の脳に及ぼし、結果として悪党は滅びることになる、と。正義は必ず勝つのであるのだが、寝なくて生きていける悪党はいないので、このロジックは正確だ、とわかるのである。

この正確性を願望実現ロジックの量子の精神場編で維持したいのだが、なかなか難しいらしい。

スイングトレードデイトレで有名なトレーダーのような悲惨な勝ち組人生はイヤだが、楽して大儲けしたい人は、寝方をマーケットに関連させて考え抜き、量子の精神場を踏まえてその内部で謎めいている願望実現ロジックと関連させて、必ず誰でも大儲けできるトレードの方法を見つければどうであろうか? 必ず儲かると思われるのだがどうであろうか?

フィスコのテーマ株コーナーはけっこう面白いネタばっかりである。コレ読んでいきなり投資を行う破産型トレーダーがいるらしいが、もし、このトレーダーが大儲けに儲けたら? ようはそういうことなのである。マーケットネタを読んで大儲け。コレぐらい気楽に勝つから正義は必ず儲かるのである。気楽に勝つための気楽さを毎日、更新していくと正義の達人に成長する。いま、まさにその方向へアメリカ合衆国の人民はみんな向かおうとしているので面白いと思うね。

日本の場合は労働が前提になってしまうのだが、コレからは労働からの解放をすれば必ず精巧なロボによる富国強兵の富国強兵度を更新することになる。ロボがいるのでその国の人民はみんな遊んで暮らして収入を得るライフスタイルになっている。どうせ暇だと世界一を目指すので、高尚な目標を持っている人ほど楽しく愉快な人生を満喫できる、と。

たとえば、少林寺拳法の開祖の宗道臣アメリカ合衆国の元大統領のリンカーンのような立派な人になりたい、という動機ではダメなのである。ソレはタイヘンなことなんだ、といきなり注意される。

だが、ケンカに強くなりたいから少林寺拳法をやりたい、とか、ケンカの時に相手を抱え上げて地面に叩きつけようとしたけど情けをかけて勝ちを相手からもぎりたい、とか、こういう動機であれば喜ばれる、と。ただし、入門したり入党した瞬間に、ケンカはしてはならない、と注意されることにはなる。だが、コレは王道と呼ばれる人生の始まりを意味するので、気楽に聞いておけば良い。注意する側もいちいち面倒な注意などは、そもそもわかって入門したり入党した初心者にはしないのである。時間の無駄になることはしない、と。そういうわけで王道なのであろう。

つまり、株価やマーケットのニュースとテーマ株という切り口の記事で面白がれる人であれば、次は大儲けするためにトレードをやりたい、という私利私欲に動機を育てられるかどうか? なのである。勝負はすでに決しているのだから、倒産企業の株などになりそうな未来を正確に予想して投資を過たずに必ず儲ける、と。コレを続ければ続けるほど、儲かる人生に変わるのである。願望実現力が上がるからである。

そのため、悪党になるとすでに破産している、とわかる筈だ。



ではまた。
静電スクリーンがいつもより硬く感じるのは、サイバー攻撃を遮断しているからであろう。ようは、儲かる人は必ず正義をもって勝つということなのである。すると、快適に変わる、と。


まあそんなカンジやね。