詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

テンバガーに変わるような工作でAppleを倒産させたい。

Abuse IPDB

https://www.abuseipdb.com/


フィッシュタンク

https://www.phishtank.com/index.php

フィッシング詐欺サイトデータベース


アーティスト アゲインスト 419

https://wiki.aa419.org/

フェイクサイトのデータベースのコーナーがある。レコード数は14万件以上。



フィッシング詐欺を用いた攻撃はサイバー安保体制によって報復ターゲットになっている。だからフィッシング詐欺サイトを撲滅することだけを考えていると、敵兵の進撃を防ぐことができなくなる。


ところで、私の例で書くのだか、各自のサイバー戦士の度合いはどれぐらいだろうか?


私は戦勝体験を重ねているが、つい先日までは未経験者レベルであった。

このレベルはセキュリティアナリストを多数含むレベルである。なぜか? 戦争き未対応の力では弱すぎてハナシにならないからである。厳しいことを言わなくてもサイバー攻撃者と戦えば誰でもこのことはわかる筈である。


そこで、未経験者とはサイバー戦争に参戦しているかいないかを問わず、サイバー攻撃者によるあらゆる攻撃を簡単にブロックして遮断することができるかどうか? てわかること、と考えると良いのではないか? と私は考えているのだが、この考えからいえば、私はやっと初心者のレベルになれたようだ、といえる。サイバー攻撃者の数珠つなぎの攻撃を止められたからだが、そこまで勝てば、サイバー戦士の初級者かな? と。人類に対する波状攻撃をとストップさせる程度は必要だろう、と。


次は中級者を目指したいのだが、このレベルはどういうレベルか?


たぶん、中国と韓国とロシアの工場をサイバー攻撃を仕掛けて爆破できたら中級者ではないか?


実際、敵国のバカなサイバー犯罪者は大和市に来るわけだが、その前にたとてばアメリカ合衆国のダムへ流す薬品を調合するシステムを破壊して毒に変えて合衆国人の上水道を襲っている。

それならそれぐらいの報復をしなければならぬ、と考えを進めることができるのではないか? と私は考えているのである。


中国と韓国とロシアの化学工場のシステムを破壊して爆破する。コレなら中級者では? と。


じゃあ上級者は? といえば、民間人や軍籍を持つ身分ではダメで、政治の世界にいる中級者の力量を持つ人のレベルでは? と私は考えている。


政治の場に身を置くなら、マーケットの支配的株主と太いパイプを持つ人でなければならぬ、とも。


政治の場に身を置いて、尖閣問題を批判する日本の区議の1人はバカすぎて弱すぎるので、政治家なら誰でも良いわけではないのは明白である。


いまだに天皇中心の日本をつくろう、とかアメブロに書くあたりで中国人かロシア人か韓国人だ、とバレるわけだが、このようなバカげた政治家は要らない。マーケットの大資本はそのように考えている。私も同感である。あんたがたはどうであろうか?


いろいろなサイバー攻撃の手段を知りたい、という相談を受けても私は無視することにしている。なぜなら古すぎるからである。いまだに解説ページかあ? というカンジやね。韓国人とか中国人が書きそうな、役に立たない解説ページが多数Googleにあるが、その程度では古すぎてハナシにならない。オマエらに解説されるなら、セキュリティソフトウェアのヘルプページやFBIのアラートを読む。私はそうやって未経験者レベルから脱したのである。


自分のポートを閉じるのか攻撃者のポートへの通信用のポートを閉じるのか、がわからない奴は解説ページを書くな、と言いたいがもはやどうでもよい。ビッグ5が中国系企業であり、人類を裏切った侵略者と自由を愛する諸国の両陣営を騙して殺しまわる詐欺師だ、とわかったからである。


ちなみに、

中国大陸のサイバー攻撃サイトのIPアドレスを調べるサイトもある。どうせ、古いまんまなので役に立つデータベースサイトがある。だが、残念なことに、フィッシング詐欺サイトデータベースのサイトと同じく、ビッグ5の攻撃サイトから攻撃させるサイトの構造なので、ブラウズすることを私は推奨しない。したがって、司法当局がフィッシング詐欺サイトデータベースにアクセスすれば足りるような社会作りを日本政府は進めると良い。通信事業者はサイバー攻撃に未対応だが、フィッシング詐欺や迷惑メールについては熱心にブロックを進めてきた。NTTグループの再編に伴い、データ量が増えても対応できるのだろうけれども、まあそれはそれで。セキュリティソフトウェアの販売企業やメーカーの商品を通信事業者が買えば足りるわけで。


日本政府が株主であるだけに、NTTには期待したいね。そのほかの事業者はマーケットの恐ろしさと国際政治の恐ろしさを知ることになれば、どうせNTTの後ろの列に並ぶ筈だし、


ところで、Appleミュージック、Apple TVはもうイラネでしょ?

あと各種のストアも。独占禁止法違反でこのAppleの事業を潰して下落に下落させるマーケットの圧力で、ほかの企業に身売りさせて、やっとiPhoneiPadmac OSバイスがマトモになる、こういうことかな? と。これからの相場予想を書けば、だが。


Apple株をテンバガー株に変えるには、まずはAppleゎ倒産株に変える。そして、倒産する前に身売りをさせる。Appleの株価は底値。コレでAppleを買った企業が株数を単位とした株式交換

コレでApple株が無くなり、買収先の

株き変わる。株価は当然、買収先企業の株価。ものすごく価値が高くなるのである。もしかすると、IBMに買収させる、とかあるかもしれん。こう予想するとApple株をいま買うのか、いう買うのか? など楽しいファンダメンタル分析ができるね。

1ドル? から10ドルへ。10倍。テンバガーやね。


スピンドラー元Apple CEOがサンマイクロシステムズに売っていれば。株式交換の条件は↑で。そのあと、オラクル社にサンが買収されて。


なんかこの調子でGoogleとか Facebookとかぜんぶ株をテンバガーに変えられたら良いのにね。いずれ、私のような経済的困窮者に政府からそのカネが下りてくるわけで。ベーシックインカムやね。