詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

アニメ顔ではない、ということは後頭部が上に、下に動くというわけである。

www.youtube.com

 

ダンスや武道をやっていると顔が美しい方向へ発展する。

眉毛から鼻筋へ動く顔の筋肉のその有り様は高知能と高い身体能力を表現する。

 

後頭部の筋肉の上下の動きに全身がついてくるかどうか、で表現力の強弱がキマる。

パワフルなサザンの桑田の歌声が圧倒する音楽の授業、つまりコンサートやライブのことだが、素晴らしい音楽体験はこうした頭脳と身体が生み出す五感で得られる得難いものである。

 

昔の1期生は矢口が微妙だが、みんな賢そうだ。動きも良いし。つまり、若い頃から矢口はアニメ顔だ、というわけである。いまどきなら流行りそうだ。辻ちゃんも同じ。後藤も同じ。

 

だが、時代は変わったのである。2020年から、である。

 

ここから女子はアニメ顔からセイラマスのように表情が豊かな顔に変わる。だいたいわかると思うが、戦争の時代になればギャーピー騒ぐ女子がいれば軍部と人民に勢いがつくわけで。

たんなるお人形さんでは人気が出ない。そこで、加護ちゃんかあ? という気がしてくることになる、と。

 

だいたいこんなカンジやね。

 

女子プロレスラーの絶叫もだんだんパワーが増してくる筈だ。いつまでも山田ライガーが作った昭和新日猪木イズム路線でYouTubeで楽しげにしていてはダメなのである。山田ライガーはあのノリの元祖だしカッコ良いのでこのままでも良いだろうが、真似をしているだけでは・・・。

 

そこで、サザンの桑田をコンサート会場でノリに乗らせて調子をあげさせるような観客が大勢いれば、その会場で「バカやろー!!」とか絶叫するのではないか? この絶叫を研究すると良い。

 

 

ちなみに、

サザンは昭和新日場外乱闘のノリで登場しがちなので難しいかもしれんね。

まあ楽しげなアーティストの真似をすればあ? というカンジやね。