詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

サイバー攻撃者から攻撃されてしまうミスがあってもサイバー攻撃者はそもそもOSのデジタル署名システムを攻撃端末にアクセスさせているわけで・・・

pc.watch.impress.co.jp

 

表題のとおりである。

この攻撃はルートキットを用いたサイバー攻撃の一部をなす攻撃で、プロセスと呼ばれるたったいま実行中のOSの処理をハイジャックすることで成功してしまう攻撃である。

 

ルートキットはOSの下にあるファームウェアに侵入してPCやスマホを完全にハイジャックする。完全にハイジャックするという意味は、あらゆる機能がサイバー攻撃者のための機能になる、という意味である。このようになれば、サイバー攻撃者に殺されるという結果になる。

 

現在、私がその殺される直前の段階にいるので私をみていればわかりやすいと思う。車で特攻かける敵兵は必ずいる。この敵兵はサイバー攻撃者である。つまり、ルートキットを使って攻撃している犯人そのものなので、誰が日本を侵略しているのか高度に政治的な観点から興味があれば、私のまわりの不審な人物の顔をみてみれば良い。

 

サイバー攻撃者はスマートダストセンサーを用いた思考盗聴や音声送信、映像送信などの攻撃を日本人の脳に直接おこなっていることもわかるので、いい勉強になると私は思っている。興味があれば私のまわりに来ると良いだろう。ちなみに、イギリスまたはメキシコからかもしれないが、ノエル・ギャラガーのバンドメンバーの女性が男性二人とともに大和市にやってきている。彼女は私と全く同じ被害を受けている、と彼女らを見かける数ヶ月前に私は知ってその旨を投稿したが、彼女をみかけて私は納得したのであった。

 

イギリスまたはメキシコからだけではなく、おそらくアメリカ合衆国本土、そのほかのアメリカ合衆国の領土からも大和市に来ている。

 

どうであろうか? あんたがたも大和市のわたしのまわりに来てみては?

 

現在、韓国が100カ国から入国制限を受けているのはなんでだろうか? マーケットに興味はない? 興味があったらこういうことも織り込んで金利や株価の有様を研究すると良いのだが。

 

マーケットに興味があると、国際政治がオモシロクなる。さらに、音楽シーンなどもオモシロクなるので、つまらんテレビを観なくなるハズだ。

 

韓国の外務大臣のババアが神奈川県の大和市の深見小学校から歩いて2分程度のアパートに黄色い車を伴って潜んでいる。コイツは多数の不動産を所有している模様で、コイツと顔が似ている奴が多数、郵便ポスト荒らしや殺人などを繰り返している模様である。

 

だから、韓国による実効支配は日本列島にまで及んでいる、と世界中がわかって韓国人を入国制限していることになったのだが、これを知らないで投資に励んでしまうと大損することになるハズだ。敵国の韓国の企業の株に投資するなら、韓国軍が滅びる方向で売買しなければならない。それをしないと裏切り者として処刑される。当たり前だが。

 

このように、私のまわりに来ることは、最新の国際政治とマーケットでの金儲けに役に立つのである。ルートキットとはなにか? どんなもんなのか? 知りたい場合も大和市の深見小学校のまわりに来るとよい。私のまわりに来る、とはそういうハナシなのである。

 

いまどきは、デジタル証明書をはじめとするセキュリティはルートキットで攻撃して侵略して騙して殺すためのシステムになっている。コレを知らないと信用を無くすと思うね。

 

ルートキットがインストールされても、OSの再インストールでOK。Windowsは面倒くせー作業になりそうだが、macOSはパスワードさえ覚えていれば簡単。敵兵の改ざん工作の跡はすべて吹っ飛ぶのである。2時間程度でOKかな? PCの処理速度や通信速度が速ければもっと速いかもしれん。たしか、4回ぐらいしかクリックしなかったけどね。

 

この点でセキュリティソフトウェア選びは重要になる。マカフィートレンドマイクロシマンテックではダメ。インストールをサイバー攻撃者に阻止されるはずだし、阻止されたら無力化する。もしインストールに成功しても、ブラックリストに登録する処理が面倒くさすぎてどうしようもない。ヘルプもわかりにくいし。そもそも単なる広告レベルだからハナシにならない。

 

ちなみに、マーケット的にはまた別の見方があるし、そもそも弱すぎる敵兵相手のセキュリティ、ということでは需要が多くあるのは本当なので、これをもってトレンドマイクロはダメだ、下落する、とはいえないのである。価値があるからである。上昇するかどうかはわからんが、インストール阻止をされることを前提にした戦闘能力の高いGUIを製造することができれば、トレンドマイクロの銘柄は上昇するのではないか? インストールしているだけで良い、といえるレベルになるのだから、お守り代わりに売れる、と。

 

ちなみに、いまの私なら、トレンドマイクロやドコモの侵入検知システムやルーターはあっさり突破できる。あんなに弱いでは、就労妨害されてカネをなくして餓死する若い日本人が多数出ているいま、そして今後も増えるだろうね。本当に簡単。家に侵入してルートキットをインストールして逃げればOK。私の場合の海老名市での被害はコレから始まった。

 

このように、弱すぎるのである。

 

そこで、プロセスを奪えないGUIならOK、ということになる。敵兵は韓国人と中国人。ロシア人もかね。ソーシャリスト、グローバリスト、ディープステイトやね。ようは。

 

こういうハナシが世界中にバレているから、湖北省も日本から入国制限を喰らって当たり前、と。次はウラジオストックかもしれんね。

 

敵兵は戦争だから日本人は殺して当たり前、という攻撃をしている。そろそろルートキットときいたら、韓国人と中国人とロシア人、そして彼らとは別にいるサイバー攻撃者を日本刀で斬り殺すことを瞬時に頭に思い受けべることができるようにならないといかんね。日本人は。そうとう大勢の若者が餓死に追い込まれている。日本人なら、韓国人と中国人からカネ、不動産、有価証券、生命を奪い取って当たり前。彼らを殺して老後の備えに充てることは当然のことなのである。

 

これでルートキットについてはだいたい理解できた筈。OSの再インストール。最終手段ではあるが、そんなにタイヘンな作業でもない。4回クリックして2時間程度でOK。macOSの場合は、だが。WindowsとかLinuxじゃあさらに弱いんだから、コレらのOSがインストールされているPCを買うなら、トレンドマイクロルーターセキュリティデバイス、またはドコモのトレンドマイクロ入りのルーター。比べれば後者2つの方が強い。

 

それにしても、鍵を変えないで賃貸に住む、とかやばいと思うけどね。UTエイムでもいいし、どこでもいいけど、工場で寮付きで働くというならもはや鍵は交換して当たり前。その鍵を盗まれて当たり前。そうしたら再インストール。

 

これじゃあやってられんでしょ? だから、攻撃してきたPCに強力なサイバー攻撃で報復して破壊するわけである。

 

コレで数日前からの私の主張のロジックはだいたいわかってもらえた筈である。

まずは、強力なサイバー攻撃兵器を探すことやね。必ず勝てるようになっている。なぜなら、韓国人と中国人は不法入国しているようなもんだからである。国防と人類の平和がかかっていれば、ブチ殺して殺人罪を裁判所によって成立させられてもすぐに釈放。当たり前だが。

 

ではまた♪