詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

増収増益だと主張する記事を読んだのでApple株を調べてみた

https://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/アップル-m1-mac-2021年以降の展開と-足下に忍び寄る問題について/ar-BB1cRCVR

成長を続ける・・・とかいろいろ書いてある。個人投資家はこういう記事を読む。そして大損を抱えてマーケットを去っていく。

責任が重いと思うのだが>このニュースメディア↑


️まずApple社の業績をみる
すると、右肩上がりとはいえない、
とわかる。
増収増益ではないのであった。





️次に四半期の業績をみてみる
年間の業績だけで判断はしない。私はよぉく調べたい派の個人投資家なのである。
トレード経験はいまだに0ではあるが。

みてみると、
右肩上がりの成長はしていない、とわかる。
増収増益ではないことがわかった、と。


つまり、成長しているけど、記事がいうほどの株価の推移はしていない。業績をみれば納得の株価の推移であることが丸わかりなのであった。


この手の記事はデマとはいわないけれど、ライターがマーケットを知らないことから詐欺記事である、といえると私は考えている。

デマとは嘘情報のことで、詐欺とは騙すことだが、詐欺の場合はカネ目当てであったりする。デマは利益を求めるものではあるが、求めない場合もある。政治的な主張をテロ行為の後にするテロリスト組織があるが、脅迫と殺人と破壊目的だけに情報を流すケースはある。詐欺師は必ずカネや有価証券、不動産などを得るために嘘の情報を流す。フィッシング詐欺サイトが個人情報を盗み、盗んだサイトの管理者がその盗んだ個人情報をダークウェブで売り捌いて対価を得る、というのも不法に利益を得る詐欺行為にあたる。

営利目的があるかないか? コレが問われるデマ。
営利目的があるからイチイチ問わない。コレが詐欺情報。

細かい違いがあるにはあるので、一律して無法者による騙し、と私は呼んでいる。

個人投資家でこの手の記事を読む人はいるかもしれん。でも、調べるとすぐに嘘が判明する情報だし、もしかしたら個人情報を盗まれているかもしれない、という警戒心から調べて盗まれていなかった場合は、デマじゃねーか、でOK。

Apple株はすでにアメリカ合衆国のプロ投資家から格下げを受けて「危険株」という扱いになっていた・・・筈である。
買ってはイケマセン、iPhoneはもはや売れまセン、Appleの薄利多売商法(有利子の金額が大きい・・・かな? と私は驚いた。はじめて調べたもので。もしかたらレバレッジ経営でソフトバンクと比較しないとイケナイかもしれん。未経験者なんでわからんからスマン)は通用しまセン・・・というカンジだったかな?


プロの投資家が格付けを下げた場合は、下落トレンドに入るアラートみたいなもんでしょ? でもApple株は上昇と下落を繰り返している状態でしょ?
売り上げが伸びているでしょ? 収益は下がって持ち直してまだ上がりきったとはいえない額でしょ?

有利子負債が多い・・・かな? 14万人以上いる従業員数。ROEは計算していないからアレだけど。Apple株はよくわからんけど、任天堂ニトリの方が長期的に安定の安心成長株でしょ? このなかにあるべきテンバガー株を求めるとしたら、対中戦争時代だけにプロ投資家でもわからんことがある、そうでしょ?

と、すると、
成長しているけど、なんかオカシイ株、というカンジのApple株、といえないかね? 売上高、収益、とみて自己資本をみて、アレコレ計算していないからなんとも私はこの記事で書けないのが申し訳ない点ではあるが、あるでしょ? 成長しているけど儲かっていない企業の株。私の考えで恐縮だけれど、こういう企業って、もはや収益力がなくなったビジネスをやっている(本業で儲からなくなったビジネスをやっている)企業かな? と。

コレかな? Apple株は、と私は考えているのである。割安とか思わない方が良さそうな株かな? と。こういう投資判断で割安になったぁ! はなかなか私にはできない判断なのである。当期は売り上げが伸びたけど、落ちてるじゃん、去年から一回は・・・とか思っちゃうんだよね。何がApple社にあったのかは知らんけど、経営上の問題が大きくなったのかもしれないがそのようには見えないんだよね・・・。

と、すると、
Apple社は儲からなくなったビジネスをしているのではないか? と考えた方がいいかな? と。たとえば、Apple Music。低音質のためにやっと高音質を目指す、とかApple社は発表していたが、もともと数年前から低音質の圧縮音源反対発言を続けているアメリカのミュージシャンやSONYの高音質路線での楽曲の楽しみ方、というグローバルなビジネスの方を注目すれば、数年前から儲からなくなっていたのでは? とApple Musicについて考えることは可能。

薄利多売商法で毎月1000円でAppleの提供する音楽体験をiPhoneiTunesで・・・でしょ? コレ。コレがまず儲からなくなったのでは? と。よく調べていないけどね。

次にiCloud。ようはホットなデータストレージなのだが、暗号化は諦めた、とか言われると、プライベートヌード写真がiCloudから盗まれたアメリカのセレブ女性は怒りまくると思うんだよね。

もともとApple社はこういう非常識な発表やビジネスを平気でやるでしょ?

iPodにウィルスが混ざっていれば、うるせ〜・・・的な逆キレコメントを発表したりしてたでしょ?

Mac OS Xを開発していた頃、有償でテスト版を販売していたけれど、それはビジネスとして良いとしても、古いMacユーザーを切り捨てる、とか非公式だったかな? よく覚えていないけどそうこうコメントを取材に来たライターに言ったりしたでしょ?

iTunes Storeで大量のダウンロードをしてしまった若者(たしか当時、中学生だったけ?)が多額の支払いを抱えてしまったことを、愉快なこととして取材に来たライターに話したりするでしょ?

まだいくらでもあるのだが、NewtonOSをディスコンにしたり、ユーザーが高評価をしているOSのルックアンドフィールがあればアップデートして無くしてしまったり。


業界全体の信頼がなくなるような事件ではなかったからマーケットは騒がない、とするでしょ? 過去のアップル関連のテーマで。

ところが、世界中の治安維持、サイバー安保に関して問題が発生していて破壊された信頼を再構築しようとしているいまだったら、
「あんなもん、なければよかったのに・・・」
と言われるようになるんじゃあないかナー・・・と私は思っているのである。

販売直後から十年、二十年と高評価を得ていた製造品が、あるときから
「大問題はあんなもんを販売するから起こるのである」
となって、いきなり大企業が吹っ飛ぶことがある。

Apple社が倒産したぐらいではとくにマーケット的に大きな問題は起こらないはず。IntelPowerPC系も搭載していないMacを販売するように変わったから、IntelにもIBMにも無関係でしょ? Appleのいまって。

そうすると、インターネットビジネスがうまくいかなくなっている、と推測して株価の推移と業績を調査して、数々の問題を思い出して、じゃあ来期の予想をしよう、としたら、好材料になるかもしれないApple社の要素はM1チップとアプリでしょ?

広告が蔓延って人類が困っているどころか、窃盗や詐欺で殺されていく時代になってしまったのは、共有機能のせいでしょ? コレ、あんなもん、なければよかったのに・・・の典型例になるんじゃあないだろうか?

ビッグ5のインターネットビジネスは共有機能が重要な機能になっているでしょ? そして儲からなくなってきたんじゃあないだろうか? すると、M1チップやアプリ、と話が変わらなくてはならなくなる、と。

ところが、開発者を優遇して消費者に殺害されるリスクを含めた負担を強いる時代の大きなアクターがビッグ5でしょ? 私の考えでは、だが。Microsoft社もアクターの一つに加えたいけどネ。

と、すると、
アプリといえば、騙す目的の広告系アプリがAppleストアに並んでいるでしょ? スパイアプリの機能を持っているアプリが。そのアプリがポートそのものでしょ? インストールするだけでポートが開くでしょ? そのアプリが広告システムに通信をするでしょ? すると、個人を特定するためのトラフィックが発生してスマホなりPCの性能が落ちるでしょ? メモリを圧迫するかどうかはともなく処理させられるエンドポイント、という構図になるわけで。

しかも、サイバー攻撃者は開いているポートを見つけて易々と侵入できている。私の被害体験だけからいっても、だが。ルートキットマルウェアが毎秒、新しくなるわOSの共有機能やそのほかの端末探し機能などを悪用されても、それを防ぐことができないでしょ? 中国から日米に大規模なサイバー攻撃が加えらているけど、防御できないからやられているのでは?

開きっぱなしのポートをインストールしたアプリがつくり、それを広告システムに到達させる通信の宛先とするだけで、FacebookGoogleからトラッカーがくるでしょ? その都度、スマホやPCが異常な状態になるんだけども、誰もとめないでしょ?

そして、異常な現象の発生原因のポートと広告システムがユーザーを撹乱させている間に、脆弱性を狙ってサイバー攻撃でしょ? 位置情報を中間者攻撃とかで盗むなりメールで盗むなりルートキットで盗んで本人になりすましたような構図の送信をして、地上げヤクザが車で特攻してくる、でしょ? でしょ? あんたらもそうでしょ?

こういうハナシになって国家転覆危機がBitcoinで煽られて、中国ではAppleバイススマホやPCが大人気になっていく、と。マイニングは盛んにやってるし、他人のスマホやPCでマイニングをやるサイバー犯罪も横行しているでしょ?

防ぐためのアレコレはあるけど、無理でしょ? 共有機能があるから。アプリから侵入されるわけで。気がつかれないだけで。気が付かれないように侵入できるから防御用のアプリをすり抜ける・・・コレでしょ? すり抜け広告って。ようは。殺人目的の。


ここまでやって無ければよかったわあ、と言われるアクターがいて、それで中国から台湾半導体優秀企業を守れ、というハナシが正義の大義名分になるでしょ? どうみても。中国のポンコツバイスが攻撃端末なんだし、中国人民解放軍が深圳と香港の間に布陣しているし、それなら守るでしょ? 台湾を。台湾が抜かれたら半導体だけではなくなる大問題が次に発生する。日本列島を侵略する戦争、オーストラリア大陸を侵略する戦争、太平洋にあるアメリカ合衆国の領土を侵略する戦争。中国の侵略戦争による戦線と被害が拡大するでしょ? ここまでわかっているから、中国の半導体大手企業が大型倒産に追い込まれる、でしょ? マンガンは中国非依存にしなければならない、というハナシが大きく成長して正義を守ろう、となるし、中国から輸出される石炭を使った発電システムも古すぎて地球を破壊する程度の性能しか出ていないし、電力を中国に支配されたら国が滅ぶから、中国非依存、という外交も当たり前に正義の外交、となるでしょ? 国の存亡と比較しても中国に支配される方が未来がなくなる、という政治判断・・・コレ、正しいでしょ? 東アジアやミャンマーアフガニスタン911テロやコソボ紛争をみていれば尚更。そのコソボ紛争がかつてあった国でSDGsの時代に中国の石炭発電システムを購入、はオカシイでしょ?

こういう観点から、世界中の国々が国の存亡を賭けて対中戦争に踏み切る直前でしょ?

中国が侵略戦争に踏み切った理由は(大袈裟な表現をするが大袈裟ではなく)、AppleバイスAmazonバイスGoogleバイスWindowsバイスがあるからだ、となってもロジック上はオカシクなくなったのである。じっさい、コレらのデバイスの中国への輸出を禁止されれば中国のサイバー攻撃は一挙に弱体化するでしょ? コレに独占禁止法違反とかいろいろ攻め込んでコレらのデバイスのOSの製造販売責任を徹底的に各社にとらせると株価はどうなるであろうか? たとえばNYダウ平均とかフィラデルフィア指数株とかNASDAQとか・・・日経平均株価や各国の通貨相場や各国の金利は・・・どうなる?

コレを予想してはじめてApple株の来期の業績予想でしょ?

そこまでわかれば、この記事の冒頭で紹介したニュース記事はダメすぎなんだよね。来期の予想や株価チャートがないのにAppleの業績は相変わらず上昇している、といわんばかりの
「売り上げがのびて」
という表現。なんのつもりだテメー、とか私はこのニュースメディアの裏事情を中国の侵略と掛け合わせて疑ってしまうネ。そうかあ、売り上げがのびているかあ、ヨドバシカメラでもいくかあ、とかさすがにないでしょ? それで買い?

Appleの製造物を買うにせよ株を買うにせよ、どっちにせよ、必ず下落トレンドがくる。プロ投資家が「iPhoneはもう売れない」と予想したとおり、iPhone収益が大きいAppleは、有利子負債で苦しむようになるんじゃあ? ・・・下落トレンドはそのときに始まるんじゃあ? ・・・キャッシュがなくなるんじゃあ? 

そこで、Apple株をテンバガー株に変える大作戦なのである。どこの優秀企業の製造ラインにAppleバイスがあれば良いのか? そこへ下落し切った底値Apple株を株式数で交換してAppleを買収した企業の株式に交換させて、そのとき!

コレだったらテンバガー。1000倍!! ざまあみろ中国人ども! とか言いたいわけですよ。どれだけ自由な国は愉快な祝福を作ることができるか、コレを中国人に見せつけて、そのうえで入国制限と関税を追加して中国人の勢力を追い払う、と。それぐらいやってもまだ中国の侵略戦争や細菌戦争(コロナウイルスの)に対しては、まだまだ足りないわけで。


ところで、ペンティアムクラスなのかもしれん。M1チップ。バッテリー使用持続時間がどうのこうの、っていうことは低性能だけど、・・・という文字列が抜けているわけで。

なんとなくMavericksが乗っているCorei5Macが中古で売れそうな気がしてきた。サイバー攻撃者にぜんぶ知られている危険PCかもしれんが、すべての中古Intel Macがそうではあるまい・・・と、すると、幸運と不運の問題かもネ。中古Macはよくわからんが。


なんとなく2万円程度、定価が高いのでは? ・・・どうなんだろうか? 新型Macって。11万円でMacBook Airを新品で買ったとするでしょ? 本当は9万円ぐらいなら低価格PCとして勝負ができるのではないだろうか? DELLとかと。

どうもDELLの13万円PCから2.3万円のクーポン割をして定価から差し引いた時に、・・・どうなんだろうか? 割安なのかね? MacBook Air。9万円だったら、売り上げが莫大な台数になりそうだ。薄利多売で独占禁止法違反、となるかね? デスクトップ市場というかラップトップ市場でAppleが。なりそうもなさそうな気がするんだけどもどうだろうか? コレならDELLの低価格PCに圧勝できそうな・・・どうなんだろ? そのうち、中国への輸出禁止、製造原材料を中国国内で調達した場合は、合衆国内ではその製造物の販売を禁止する、とかいろいろありそうな気がするんだけどネ。

0円でハードウェアを販売すりゃいいのに。Appleは、だが。倒産するかもしれないなら、マクドナルドを超えるヤケクソ販売をしてみればぁ? と言いたいね。まさかの大復活があるかもしれんし、話題になるし。話題になればやっと話題だけは牽引できるようになるし。

増収はわかった。連続増収ではない、ともわかった。収益がさがってんじゃねーか。こういうのは成長している企業、とはいえないのではないかい? 


私はこのように考えている。