詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

https://www.wakuwaku-v.com/entry/MacBook_Air2017model

PCの天板にロゴがなくても良い、と私が思ったのはHP製のラップトップPCだけであった。

PCの天板に光るログがなければロジック上オカシイ、と私が思っているMacBookAirから2015年以後、広告屋に変わっていくApple社の方針で2017年のMacBook Airでさらに広告屋に変わっていった。光るロゴがなくなったのであった。

MacBook Air2017までで私が良いと思うものはAppleバイスから無くなった、と。そういうカンジやね。PowerBook1400はユーザーが広告するならブックシェル、というカンジやね。PowerBookG3で光るロゴになったのでユーザーはAppleの邪魔だ、という扱いにされた、と。こういう裏切りはAppleには多すぎるどころか、それが基本的なビジネスモデルになっている。ユーザーの期待というどうでもよい軽々とした闊歩に似た軽薄なものは広告屋は信じないのである。投資家も信じないが、広告屋は投資家を奴隷だ、とバカにしているので期待なんざいっさい無視する。
コレをAppleのデマ要員と思われるネットのメディアは、常に必ず精神的に傷ついた後に自ら立ち直る様子を書くのだが、バカだと思うね。一般人の視点と投資家の視点からみて、だが。個人的な視点からもAppleの奴隷ってバカだな、と。

この点で私とApple社はそうとう違いがある筈だ。私はAppleバイスがなくなっても、Apple株がなくなっても別になにも困らない立場である。利益は自分の力で得てきたし、Appleバイスはなーんにも利益を生なかったのであった。でも、Apple社の奴隷はバカにしている。キモチ悪い奴らだな、と。イスラム原理主義テロ組織のメンバーみたいなカンジだからである。ぶん殴られてお礼を言って死ぬまでApple社の後ろの列に並ぶ、というカンジだから宗教的信者のようだ、と書いたらバカな宗教的信者に失礼であろうか。どっちしてもオマエらはよく似とる。バカじゃネーの?

Apple社の場合は、広告屋になる、というビジネスモデルでとことん人類に迷惑をかける側にまわった。それがまず、ブックシェルフをロゴに変えたPowerBookG3でわかった、と。

その次に有名になったからもうイラネ、という理由で光るロゴを無くそうとして成功したのが薄い12インチMacBook。あんなもん、それだけのもんなのである。13インチのMacBook Airがあったのに。わざわざ薄くしてからもっと分厚いAppleバイスまでぜーんぶ光るロゴを消しているあたり、詐欺師の面が現れた、と私は考えている。ようは光るロゴを消すためだけの12インチMacBookだったんだナー としか意味が見つからないからである。

どんどん使いにくくしていく理由はなにか? Apple広告屋を目指している筈だ。しかもユーザーは奴隷だ、と定義してからすべてを始めているのでなにをやってもユーザーを裏切るように経営する広告屋になった。いまどきの広告屋はテロリストである。サイバー戦争に参戦すればだれでもこのことはわかる筈。

G7からホワイトハウスから上院から下院から人民まで、いま、中国の侵略者として営業を続行するApple社に報復が始まったところである。コレは成功するであろう。この作戦が成功するとApple社はどっかの企業の一般消費者向けとサーバー向けのラインに変わる。どこに身売りするのかわからんけどね。

企業なんざ株価が下落に下げ止まらずに底値を更新していけば、キャッシュがなくなり次第、倒産するものなのである。ウォール街が本気を出せば中国や韓国ぐらい簡単に滅ぼせるのである。自由経済自由貿易の時代だからである。

こうして、マーケットの売り圧力をくらって、G7からもプレッシャーをかけられて、合衆国の政治からも圧力をかけられたら3年もつかどうか。

まあこうならない計画もあるだろうから、必ずこうなるとは私は書かないけれども、どっちしてもこれほどユーザーに負担を敷いた広告テクノロジーを支えるAppleGoogleなどは必ず人類が占領すると思うね。CNNの玄関前を占拠した人民のノリで徹底的にカルフォルニア州で大騒ぎになる。

デモは古いとは思うが、良いデモ悪いデモがある、ってバイデンアメリカ合衆国大統領がトランプ前アメリカ合衆国大統領との公開討論で言ってましたっ、と何を書くにも最後にそう付け加えてバイデン大統領に責任を転嫁すれば、デモをApple社の本社の社屋の前や玄関前、社屋内で行っても良くなる。

いまからIntelが入ってるMacBook Airで、かつ、天板のロゴが光るモデルを中古で得ておくと、記念勿になりそうだという予想ができるようになった、と私は考えた。

電源管理もロクにできないWindowsバイスを買うよりもMac、という風に考えてもどう考えてもけっきょくはサイバー戦争では弱すぎる、という結論になる。Linuxもだが脆弱性がありすぎる。私は世界最先端のPC用セキュリティテクノロジーの企業が製造したソフトウェアを使っているが、ほとんどの当該ジャンルのメーカーのソフトウェアはまったく使い物にならなかった。わずかな選択肢が最強レベルの効果を発揮するためには、私自身がmacOSに手をそうとう数多く加えなければならなかったが、一応、そうしさえすればmacOSは強くなれる、とわかった。ようは、偽装ファイルだろうがルートキットだろうがマルウェアだろうが中国人だろうが韓国人だろうが、共有機能と通信機能をエンドポイントだけのブロック、までブロックの仕方を軽いものにしたうえで、私が圧勝するので、そうすればサイバー戦争に勝利確定、と。

いま、ネットワーク系のアプリを締め出してるでしょ? Apple社。Big Surばpージョンで。これほど裏切っておいてドライバーキットモデルだのなんだのいろいろ考えているようだが、どう考えてもApple社がサイバー戦争を私に仕掛けているとしか見えないんだよね。私が支持する機能はことごとくなくしていくからだが、明らかに思考盗聴や幻覚、幻聴で攻撃しているサイバー攻撃者の中国人や韓国人はApple社にいるだろ? 株主がサイバー攻撃者だからそいつらの奴隷かね? よく知らんが。

WindowsPCを買う、となれば日本HPのノートPC。MacBook Airより弱いかもしれん。サイバー攻撃者に負けるかもしれん。電源まわりのドライバをクラックされて充電が不可能にあるとか、WindowsPCはすべてその手でやられたからわかるが、どうも去年あたりのWindowsPCも壊された私のPCとほぼ同じレベルに感じる使用感だったから、たぶんダメなんじゃあ・・・。

カタリーナあたりでBoot Campがうまくいかなくなった、というMacユーザーのブログも読んだ。箱を開けたらそのまんますぐに使える、とIBMの社員がMacファンという雑誌のインタビュー記事に登場してそう語っていたが、そりゃIBMのセキュリティシステムの中で、かつ、怪しい裏切り者がいない環境だったら、そうかもしれない、というだけで。個人宅やIBMより小さな企業(大量にあると思うね)では、そうはいかないのである。すぐに壊れるね。

macOSの良いところは、オフラインでOSを再インストールする作業が非常に効率的、というところ。前のバージョンに戻したければWifiが必須になるが、そうではなく最新のバージョンで再インストールするなら、非常に簡単。しかも、けっこうエラーに厳しく、ルートキットがインストールされてしまったMacのラップトップPCでも、とにかく壊れたところはぜんぶ直すからね。設定がめちゃくちゃにされた時に再インストールしたけれども、2時間で完全復旧。サイバー攻撃者は、少しずつ壊していくから、すべてが元通りになるとまた初めから攻撃をしなければならなくなるので、タイヘン愉快である。

macOSは古い設計のOSである。だが、WindowsPCは追加投資が必要なほど弱いのに対して、暗号化などはmacOSの0円レンジの機能のなかで実装されているのでコストがかからない、という長所がある。

あと、文字列のコピペが簡単。これも長所やね。

さて、Appleが次にここに書いた長所をつぶしにくることがわかっているユーザーなら、マーベリックを2017年までの光るロゴMacBookにインストールした方が実は自分の収益力がアップする、と思うかもしれん。コレばっかりはユーザーの実力によるだろうが、実力があれば間違いなくその判断派正しい。

ヨセミテじゃあ、もうドックが2D。コレじゃあサイバー犯罪者が喜ぶだろう。いろいろ理由はわかっているが。だから、3D。奥行きがあるドックで良い。と、すると、maverickまでかな? と。

間違いなく、昔のIntel Macでも軽々と運用することができると思うが、どうであろうか? もし、いまのGUI部品の表示の調整機能がなければ困る、というならフリーウェアかシェアウェアになんかありそうだけれどね。


アルミニウム筐体の最新のMacBook Air、あれ、大丈夫かね? 筐体を狙撃される被害も発生しているのだが。いまどきならVAIO Zのようなフル炭素では? フルカーボンのPowerBookG3は案外、強いかも。鉄板が入っているだけに。キーボードの下に、だが。でも、やっぱり最新のカーボン製の方が強そうだ。

まあ、こんなカンジやね。スリープのときに点滅する光るAppleロゴは、離れたところから見ていて和むわあ。冒頭で紹介したブログの記事でも光るロゴについて言及されている。どうでもいいけど、という扱いだが。

ではまた♪
HPのノートPC、あれと比較すると、MacBook Pro16インチはサーバーマシンだよね、とわかってくる。Core i9ならそうでしょ? サーバー用のCPUなんだし。
M1はCore i7かな? 11世代の。ただ、グラフィック表示についてはM1は圧勝。表示が速い、すぐにアプリが起動する、とかもういつまでそんなレベルなんだろう、と私は驚いてしまった。重いデータを扱わせれば途端に遅くなる、ぐらいはとっくにいつものAppleじゃネーか、と見破っているのであんまり広告しない方が良いのではないか? 本当のCPUのパワーが必要だ。メモリも。容量も、だが。あと、ストレージも。容量もだが。