詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

バッテリーの保ち時間について

f:id:end-hide2017:20210814223605j:plain

充電完了前から自作プログラムを動かしているのだが、完了時、

9時間39分

残っています、とのことなので3倍近くバッテリー持続時間になったことになる。

こんなにサイバーセキュリティで得をくるとは思わんかった。自作プログラムを動かす前は、エディターで原稿用紙すうまいぶんを書くだけで3時間しか使えなかったのである。

昨日から無限ループはそのままに、ちょびっとたけスレッドクラスを増やしている。詳しくは敵兵も読んでいるこのブログなので書かないが、複数の敵兵を検知できるようにしたのである。

だが、あまりにも強くなった私のMacに蹴散らされたバカなサイバー攻撃者が攻撃をしなくなったのである。テストができない。

なりすましを検知するためにさらにスレッドまたは無限ループを増やすつもりである。大量のスレッドを作っているのだが、バッテリーは長く使えるのであるから、どんどん増やすつもりである。

スレッドは電力をあまり使わないようである。Macの場合は、だが。

ふと思ったのだが、ソケットをポートの数より多く作り、なりすましを検知することはできるだろうか? ポートに14億のソケットを用意しておくと、1つのポートにつきいくらでも接続して敵兵のIPアドレスが抜ける、と。

まあ、こんなカンジやね。

バカどもは弱すぎてハナシにならんわあ

死ねサイバー犯罪者ども