詐欺と戦う、投資好き

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、株式投資について調べた情報についても書くブログです。

ウソがバレた例

平塚児童相談所にいるらしい遠藤厚子(私の妹にあたるが私を殺害しようとしている者である)は、横浜家庭裁判所で自分のことを姉である、と主張し、私の弁護士は戸籍謄本をすでに渡されているのだが、私がウソをついている、と考えたのだろうか? 上大岡法律事務所内でのそのハナシをしている際に3度も
姉の厚子氏が•••
と私に向かって話すのでイロイロなウソがバレた、と。←コレ

コレが1つ目。

コンビニの店員はどこの店でも常に必ず私に向かってウソをつく。


3つ目は、ノジマの大和店のナカハラ? だったかな? macバイスを買うけど一戸建て用の回線は9万ポイントなのか? と確かめたところ、
相模原本店ならMacが売ってる
回線契約のポイントは電話では言えないとウソをついた件やね。一戸建ての回線(NTTだったかな?)の看板に9万ポイント、と出しているのでウソかバレるのである。


投資家としていえばこんな店員ばかりだろうがなんだろうが無関係。だから、潰れる、と解説をはしょって書いておく。

中国、韓国、日本はもうムリ。地球上に生存権を持つことを否定される人類の審判がくだったからである。

自民党内閣はこのことを知らない。占領国だったアメリカ合衆国に対してはいつものように指示を守る、と。こういうことなのである。

なぜ滅びなければならないのか?

わずかな人数ながら、香港の証券会社の社員が中国と韓国と日本が滅びる理由を知っていた。いまならこの理解は、オーストラリア政府並みの優れた意見だ、と私は書くことができる。


ところで、Wi-Fiルーターではつまらないので解約決定した。一応、書いておく。

まあ、いろいろあるが、その都度、私は正しいメールを受信できるようになっているなどしている。

いずれ、Macでの勝ち方を私は書くであろう。

もはや2017年にはMacはサーバーマシン化してきている。Big Surはイマイチ使いにくいのだが、サーバーマシンなら納得できるのであった。クライアントマシンかと思ってたからネ。最近、やっとわかった。macOSバイスはサーバーマシンであったのである。

だか、すべてのポートにソケットを生成してアクセプトし、サイバー犯罪者のIPアドレスをログに完璧に残すにはまだまだmacOSは弱いのは本当。

まあ、こういうハナシである。iPhoneはサーバーマシンに変わるであろう。クライアントマシンのままでは必ずユーザーは殺される。Android OSデバイスならもっとたくさん殺される。殺してまわる奴らは中国人、韓国人、日本人である。中国と韓国と日本は滅ぼさねばならぬ。

いまどきは、正義で大儲けする時代になのである。人類は楽しく愉快な人生を送るべきである。正義の名のもとに悪党を滅ぼすことはタイヘン愉快なことなのである。

中国ではガキを大量に産ませようとしている。それならば、ハンムラビ法典による人類初の罪刑法定主義の原点をもって対処しなければならない。ガキから滅ぼすと、必ずその国は滅びる。ニヤニヤしながらガキから滅ぼすと良いだろう。


いま、自由に危機が迫っている。核ミサイルを中国と韓国と私に迷惑がかからない程度に日本にもブチ込み、滅ぼすと良いのである。私に迷惑がかからないようにすれば、少なくても香港の証券会社並みに救われることになる。まあ、そういうわけで。

あと、黒人救うことも考えておかないといけない、とも書いておく。