サイバーセキュリティを高めながら心の病気を治し中のブログ

私が発見したサイバーセキュリティに関する情報を報告するブログで、心の病気を治そうとしている情報を公開するブログです

ビットコインを買えば政治がわかる。投機(TOUKI=冬季)オリンピックやね。

ビットコイン急騰、一時10%近く上昇-当局圧力の緩和を楽観
Cecile Gutscher、Joanna Ossinger
2021年10月1日 21:23 JST

10-12月(第4四半期)初日の取引でビットコインが好スタートを切っている。規制当局の圧力は強まっているものの暗号資産(仮想通貨)の上昇は続くとの期待が背景にある。
  1日の取引でビットコインは一時10%近く上昇し、4万7742ドルに達した。イーサやライトコイン高い。前日の日中にパウエル米連邦準備制度理事会FRB)議長が発したコメントが、米国の規制緩和を示唆するものと受け止められた。

<真上に伸びる・・・チャート図>

シンガポールの仮想通貨交換所ルノのアジア太平洋地域責任者、ビジェイ・アイヤー氏は、仮想通貨と
「従来の市場との一定の連動解消が始まっているのかもしれない」
と指摘。断定するのは尚早だとしつつ、
「米国の債務上限や中国の取り締まりなど多大な不透明性がある一方で、仮想通貨は独自の強気サイクルにあって上昇を続けている様子だ」
と語った。


  ビットコインは9月に7.6%下落したが、7-9月では25%上昇し、4-6月の41%下落から切り返した。